林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

WeBoXの紹介

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

WeBoX WeBoX

ウェブコンテンツをダウンロードして整理・閲覧

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4.5点 / 2件 )
著作権者: 中村 聡史
動作環境: XP
公式サイト:

WeBoXはWebコンテンツスクラップソフトです。IEの右クリックなんかからページをどんどん取り込み、それをフォルダで分類できます。ページの取り込みはページ丸ごとだけではなく、部分的に取り込むことも可能です。またページごとでなく、サイト丸ごと取り込むことも可能です。フォルダ構造がツリー表示されるので、取り込んだページの整理がしやすいです。各地のWeBoXの声をまとめたので、参考にしてください。

私は、1ヶ月ほど前にベクターからダウンロードされたWeBoXです。私の主人は年齢16歳、性別男、痩せ型であります。私は、主に2ちゃんねるのログの保存に使われています。主人は、気に入ったスレッドを見つけるとせっせと私に保存・分類しています。なかなか、几帳面な性格のようでWeBoXのバージョンが上がるたびにしっかり私をバージョンアップしています。問題のないように見える私の主人ですが、唯一にして最大の問題を持っています。先日のことです、彼はPCの前で携帯電話で友人と話をしていました。「ピッ、もしもし浩次だけど、何か?」「え?マジ?キターー」「あひゃひゃひゃひゃ、マジそいつ厨房だな」これが若さと言うものでしょうか?絶対に日常生活で2ちゃんねる語を使うべきではありません。おそらく、あと2〜3年もすれば間違いに気づくと思うのでなま暖かく見守りたいと思います。

私は、半年前に公式サイトよりダウンロードされたWeBoXです。私の主人は、太めで、眼鏡、頭にバンダナ、ケミカルジーンズ(丈が短い)、アディダスのリュックサック、指出し皮手袋、以上のようなファッションをこよなく愛する男です。私に作られているフォルダは、「カードキャプターさくら」「シスタープリンセス」「機動戦艦ナデシコ」等です。主人の好きな言葉は「萌え」それを一人で声に出して言うからたちが悪い。この前、「萌えぇ〜〜〜〜!!」と叫びながらのけぞりすぎて、椅子から落ちていました。この時は、さすがにこの人大丈夫なんだろうかと思いました。しかも、その時サントラのCDケースをケツで割ってしまったらしく一人泣いていました。来る日も、来る日も「萌え」コンテンツを収集する日々に疲れ、エラーメッセージを連発し主人の逆鱗に触れアンインストールさせ、すべてを無に帰そうと思ったのは1度や2度ではありません。そのたびに各地でがんばっている兄弟たち、私を作ってくれた中村氏のことを思い耐えてきました。しかし、今ではその生活にもなれました。何も考えず、ただ淡々と仕事をこなすことで自分を保っています。

私の、主人は相楽祐樹、28歳のサラリーマン、どこにでもいるようなごくごく普通の男です。私は、あるひとつのテーマにそったコンテンツの収集専用に使われています。あるひとつのテーマとは「栗ようかん」。なぜか私の主人は、1、2週間に一度狂ったように栗ようかんに関するありとあらゆる情報を一日中収集しています。目が血走っていて非常に怖いです。ただの「ようかん」では駄目で、あくまで「栗ようかん」でないといけないようです。世界には、いろいろな人がいるんだなと痛感いたしました。また、世界広しと言えど私ほど栗ようかんに詳しいWeBoXもいないんじゃないでしょうか?主人は、デスクトップのショートカットから私を起動しているんですが、そのショートカットの名前が「栗ようかん」しかも自作の栗ようかんアイコンまで使っています。私は、「栗」でも「ようかん」でもなければ、ましてや「栗ようかん」であろうはずがありません。失礼極まりない。でもまあ、使ってもらえるだけ幸せだと思っています。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2003/09/21 )

2 :  さん 返信 掲載日:2008/08/28 おすすめ度:
おすすめ度

常時接続状態でないノートパソコンにおいて非常に重宝していました。
オフライン環境で学習や仕事するには必須でした
動作が不安定とか、オフラインでブラウザとして使うのはいまいちとか
全く不満がないわけじゃなかったのですが
保存できて、オフラインでまとめて閲覧、分類、更新、マーカー、編集ができる
というのができるがこのソフトしか知らなかったんですよね。

今だと紙copiとかFireFoxアドオンのScrapBookとかが代替になると思うのですが
これらのちょこっとメモ感覚と違って
WeBoxの「オフラインどんとこい」と構えた感はやっぱり頼りになるのでした。気分的に

コメント

公式サイト : WeBoX - Software