林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

Tumblrの紹介

Tumblr Tumblr

"好き"だけで繋がるメディアミックスブログサービス。何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
5点 / 1件 )
著作権者: Tumblr, Inc.
動作環境: WEBアプリ
公式サイト:

Tumblrについての説明をさせてください。Tumblrはブログサービスです。アカウントを登録するとブログを持つことが出来ます。記事を投稿する事が出来ます。自分のブログの見た目をカスタマイズすることが出来ます。つまりTumblrはブログサービスです。でもブログであろうはずがないのです。Tumblrはそんな単純な存在では決してない。
Tumblrはソーシャル・ネットワーキング・サービスです。自分の投稿した記事は、自分をフォローしているユーザーのダッシュボードに反映されます。自分のダッシュボードに流れてきた他の人のポストをリブログする事で、フォロワーにポストを再度流す事が出来ます。つまりTumblrはSNSです。でもSNSであってたまるか。Tumblrはそんな俗な存在では決してない。ブログよりもっと先鋭的だし、SNSより甘くて切ない。

不思議ですよね。常々不思議だと思っているのです。だってTumblrって他の名だたるSNSサービスであるTwitter、Facebook、Google+とそう機能に違いはないのです。Tumblrの本質であるリブログにしたって、TwitterにはRTがあるし、Facebookにはいいね!とほぼ同様の機能がそれぞれ搭載されている。だのにTumblrだけが不思議と異質なのです。それは偶然の産物、システムによるものなのか私にはわかりません、ただ違うという事だけはわかる。世間一般のSNSは「私はこう思いました」をシェアするサービスです。誰それが思った事に対して、みんなで反応を返すのです。投稿の内容と投稿者が誰であるかという情報は二つで一つ。分けることは出来ません。だから有名人の投稿は影響力が強い。
一方でTumblrは「これが好き」をシェアするサービス。違いがおわかりでしょうか? 誰ではなくこれ。投稿の内容こそが本質で、誰が投稿したのかはさして重要ではありません。例えばイラストにしたって、投稿者がそのイラストを描いている事はまれ。どっかの誰かがどこかから拾ってきた画像、もしくはテキストの断片、Tumblrではそれでいいのです。伝える事は好きという感情だけ。余計な事はなにも伝えない。猫の画像が10枚あるページに遭遇したとして、Tumblrへはその中でもっとも好きな画像を投稿します。面白いコラムを読んだら、その中でもっとも好きな一文だけを引用して投稿します。好きな部分だけを切り取って流す。他の人がその投稿をみて好きだと思えばリブログし拡散していきます。その結果純粋な好きだけが私の所に届くのです。職場の愚痴であるとか、ラーメン二郎を食べただとか、ガンダム診断でターンAだったなど心の底からどーでもいい情報はナッシング。この雑多なWEBの世界においてTumblrの純粋さはひとつの奇跡。

Tumblrがいかにオンリーワンな存在であるかを理解してもらった所で、最後にTumblrの便利な使い方の紹介を。これからTumblrを始める人のためのABCは以前に日記で書いたので割愛。今日はショートカットキーの話をします。ちょっと前まではキーボードでダッシュボードを操作するのに、アドオンをいくつも入れるだとか、Greasemonkeyのスクリプトを入れるだとかでとにかく大変な労力を使っていました。ところが最近では、公式でJキーで次のポスト、Kキーで前のポストに移動が可能になりました。またちょっと知られていないのですが、ALTキーを押したまま、リブログボタンをクリックすればリブログ用のポップアップウィンドウを省略してダイレクトにリブログすることが可能です。なにも加えないそのままのダッシュボードで快適にタンブリング。大変すばらしい時代になりました。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2013/10/01 )

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

1 : 3BqG0C : 2013/10/01 (火) 09:02:07 返信
!?、舟さん?
2 : bRVjtr : 2013/10/02 (水) 15:14:46 返信
ブログも、Twitterも、Facebookも興味なかった自分がNewtonさんの推しっぷりについに手を出してしまいました。さてNewtonさんは何処か…。

公式サイト : Tumblr