林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

Reblogenの紹介

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

Reblogen Reblogen

オートマティックTumblrクライアント。Tumblrを愛するすべての人のために。

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
5点 / 2件 )
著作権者: Newton
動作環境: WEBアプリ
公式サイト:

Tumblrを愛するすべての人のために

Reblogenはオートマティックタンブリングが特徴のWEBベースのTumblrクライアントです。1つのポストを大きく表示して、それを次々切り替えて閲覧するタイプ。左側に各ポストのサムネイルが表示されるので、テトリスで次のブロックが表示されるがごとく、来るべきポストへの心構えが可能です。Tumblrへの新規ポストはサポートされていません。つまりダッシュボードの閲覧とそこからのリブログ/ライク特化型Tumblrクライアント。おらーっとポストを流して、たあーっとリブログするのです。

何がどうオートマティックなのか。みなさんはTumblrを日々嗜んでいてこんな思いを抱いたことはありませんか? 「これはもうもたないな……」普通TumblrはJキーで次のポストへ送る事が出来ます。そのため毎日数千回のJキーの連打が必要になってきます。明らかに他のキーに比べJキーがオーバーワーク。いつ砕け散るのかJキーがもたない。いやそれ以前に私の右手の人差し指がもたない。そこでオートマティック。Cキーを押すことで自動再生モードとなり、1.5秒間隔で自動で次のポストに切り替わります。あなたはベルトコンベアのごとく流れるポストを眺め、リブログ、ライクの時だけタイミングよくキーを押せばいいのです。テキストの場合や、もっとじっくり見たい場合は、Dキーを押すことで自動再生を一時停止出来ます。ただし一時停止は押し続けている間だけ有効な点にご注意ください。

Reblogenの特徴の1つが独特のキーバインドです。普通TumblrクライアントではJキー:次のポスト、Kキー:前のポスト、Lキー:ライク、Tキー:リブログといった風に各キーに機能が割り振られています。この割り振り方はTumblrクライアントのスタンダードと言ってよく、普通はJKLTキーが採用されます。Reblogenはそれを真っ向から否定します。伝統なんて知ったことか。Reblogenのキーバインドは以下のようになっています。

Wキー:前のポスト
Aキー:リブログ
Sキー:次のポスト
Dキー:一時停止
Zキー:ライク
Cキー:自動再生ON/OFF

お気づきでしょうか? 今までのJKLTがUNIX系OSで広く使われているテキストエディタ vi に起源を見ることが出来るならば、ReblogenのルーツはFPS(一人称視点シューティングゲーム)です。FPSで一般的にキャラクターの移動に使われるWASDキーの付近に重要なキーを寄せた配置になっています。いわばFPSオリエンテッド。これはなにもFPSゲーマーに媚びへつらうための配置ではありません。この配置にする事で、左手一本での操作が可能となるのです。JKLTだとTキーは左手、JKLキーは右手と、どうしても両手での操作を強いられます。パソコンに対して真正面から向かい合い、ちょっと背筋を伸ばしてタンブリングする必要がありました。効率だけを求めるならばそれが正しいのでしょう。でも私はもっと楽な姿勢でTumblrを楽しみたかった。Reblogenの配置ならば、椅子にのけぞって、膝の上のシャム猫を右手で愛でながらリブログ出来るのです。

設定から「直近500ポストの重複ポストを除外する」「自分からリブログされたポストを除外する」などの便利機能の有効・無効や自動再生の間隔を変更する事が出来ます。どう設定していいかわかりませんという人のために、Tumblrにおける熟練度に応じたおすすめ設定がプリセットとして用意されています。放置が前提の「スライドショー」を別にすると「Tumblrにようこそ」「デフォルト」「廃人」「タンブリスタ」の四段階。右に行くほどピーキーになり「タンブリスタ」が最高峰。「タンブリスタ」を選択するとすべての機能が有効になり、自動再生の間隔が最速の0.5秒に設定されます。これは私への挑戦と受け取りました。人間の反応速度は最大でも0.1秒程と言われています。脳が指令を出して実際にキーが押されるまでに0.1秒必要なのです。ですから、リブログするかどうかの判断には0.4秒だけ利用可能な計算となります。いけるんじゃない? 私なら。試してみた結果を申し上げると無理でした。ちくしょう。だってパパパパパパッってポストが流れるんだもの。あっと思ってリブログしようとしても次のポストをリブログしちゃったりするんだもの。でもトップクラスの人は、このレベルに達しているのでしょうね。私もタンブリスタを自称する人間、Tumblrへの愛ならば誰にも負けない。もっと早く決断しろ。ポストの流れを感じるんだ。脳を使うな脊髄からダイレクトにリブログ。Tumblrとひとつになるんだ。たああああああーっ。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2013/05/07 )

備 考

この紹介文はPR記事です

デモ動画

その他スクリーンショット

設定画面
設定画面
1 :  さん 返信 掲載日:2013/10/03 おすすめ度:
おすすめ度

キーボード操作を推しながらマウスでもゴリゴリいけるように設計されてるのがニクイ。
ホイール回転で次/前のポストが快適すぎます。
キーバインドも自由にカスタマイズ可能。
マウス派でもキーボード派でも片腕一本で使えるよう配慮された非常に使いやすいアプリだと思います。

コメント

16 : EbFRvt : 2016/06/29 (水) 05:14:42 返信
3X0mwUです、ゲーミングマウス買ってきてマクロ組んで解決しました。これからも愛用させてください!!
17 : 1GF5oq : 2016/08/02 (火) 19:10:37 返信
こんにちは、いつも
18 : 1GF5oq : 2016/08/02 (火) 19:13:42 返信
間違って途中で投稿してしまいました、すいません。いつもお世話になっております。要望なのですがショートカットキーで予約投稿のキューに入れられるようにして欲しいです。よかったらご検討の方お願いします。
19 : i9Qc0 : 2016/10/22 (土) 23:38:20 返信
ブックマーク追加のショートカットキーが効かなくなっています
20 : Newton : 2016/10/25 (火) 00:30:54 返信
>>19 ありがとうございます! 直しました

公式サイト : Reblogen