林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

HYPErの紹介

HYPEr HYPEr

タイル表示をベースにしたハイブリッド式のTumblrクライアント

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4点 / 1件 )
著作権者: nijitaro
動作環境: WEBアプリ
公式サイト:

ポストをタイル上に一覧表示するタイプのTumblrクライアントです。PinterestとかTumblrのアーカイブ機能をイメージして頂きたい。WEBアプリなのでブラウザさえあればそれでよし。あーこれは、あれですね、どうやっても分かり合えない奴だ。Tumblrクライアントは、まあそもそも全体として数は少ないのですが、2つの派閥に分かれているのです。HYPErのようなタイルを並べるタイプが一つ。一画面に表示する情報量が多いという特徴があるため、ざっと確認するのに秀でています。デメリットは、一ポスト辺りの表示領域が狭いので、ポストの良さを十全に受け取る事が出来ない可能性があります。またタイル表示という以上うっかりよさげなポストの見落としがどうしても発生する。一方でreblog machineはReblogenのように、一つのポストを大きく表示して、それを切り替えてい行くタイプがもう一つ。タイル式と違いポストの表示領域が広いので、一つひとつのポストをじっくりと閲覧する事が出来ます。見落としは発生しずらい。しかし、タイル式に比べてどう考えてもポストの処理速度は劣る。

これはねー、もうどっちが優れているとかじゃないのですよ。「ポストを出来る限り迅速にリブログしたい」という課題に対して、別々のアプローチから対処した進化の結果だからです。どちらも一長一短あり、結論の出る話じゃありません。きのこたけのこ戦争のごとく、また目玉焼きに何をかけるか問題にも似て、論争をした所で不毛なだけです。ちなみに、私は、後者の一つのポストを大きく表示する派に所属する人間です。一つのポストを隅から隅まで舐めるようにみたいんや。

ただね、こちらのHYPErさんなのですが、そのうんこ味のカレーか、カレー味のうんこかみたいな究極の質問に抗っていってる気がする。一見普通のタイル式のインターフェースです。マウスホイールでグリグリスクロールしながら、ポチッポチッリブログ。うん、これはタイル式や。しかし、HYPErはキーボードでの操作もサポートしているのです。JキーやらKキーやらを押すと「Keymode」に移行して、全体の明るさが落ちて、一つひとつのポストにフォーカスが当たるようになります。そうして気に入ったポストがあればAlt + Rキーでそのままリブログ可能です。Jキー、Kキーで前後のポストの移動に加えて、「Shift + J」「Shift + K」で上下方向への移動もサポートしているので、キーボードだけでタイル上を縦横無尽に移動出来るようになっています。さらにエンターキーを押す事でそのポストが大きくズームされ、一つのポストを大きく表示する式のようなインターフェースになる。これ普通のタイル式と違うぞ。

このタイプなかなか可能性を感じます。なんと言うかタイル式、一ポスト表示式のいいとこ取りのハイブリッドとも言えるインターフェースになっています。そう来たかー。前述の通りに私は、タイル派ではないのである意味ライバル関係なのですが、このインターフェースは磨いて欲しいですね。もしからしたら、答えはどちらの派閥でもなくてその間にあるのかもしれない。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2016/08/01 )

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

公式サイト : HYPEr - HYPE(R tumbl)r