林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

MultiWallpaperの紹介

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

MultiWallpaper MultiWallpaper

デュアルディスプレイ環境で左右を個別に壁紙を指定出来るようにするソフト

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4.5点 / 4件 )
著作権者: 乗りれ
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

デュアルディスプレイ環境で左右を別々の壁紙に設定出来るソフトです。デュアルディスプレイ環境を構築して真っ先にぶち当たる問題です。なぜかWindowsって左はこれ右はこれと個別に指定出来ません。右も左も同じ画像にしかならない、どうなんですかそれ。そんなWindowsの怠慢はMultiWallpaperが優しく時に厳しくカヴァー。左右の画面の解像度が違っても問題ありません。さらに一つの画像を左右一杯に広げて左右の画面で一つの画像にする事も出来る。私はこっちの方が好きかな。

さて林檎の木には壁紙関連のソフトの紹介がほとんどありません。というのも私が壁紙に興味が持てないってのが大きい。そりゃね、そりゃパソコンを買いたてのまだキャピキャピしていた頃は、私だって壁紙にこだわってもいました。壁紙変えてー、アイコン変えてー、マックみたいにタスクバーを上にしてー、なんてね。でも段々とどうでも良くなってきた。だってそもそもデスクトップって人に見せる物でもないし。キャピキャピ期が過ぎさると逆に壁紙を無地にしてみた時期があった、今はそれすら億劫になってデフォルトのWindowsマークが書いてある奴そのままですよ。もうそんなに若くはないのです。そんな私が壁紙関連のソフトを紹介するなんて、多くの人は「クールで渋いあのNewtonさんが壁紙関連なんて浮ついたジャンルに手を出すはずがない!日和ったか?いやむしろ中の人が交代したのか?」と思われるかもしれません。ええい、何とでも言え。クールで渋くて知的で包容力があってカリスマ性に溢れウィットに富む、この今まで積み重ねて来たキャラクターを返上してもMultiWallpaperは紹介する価値がある!みんなMultiWallpaperを求めているに違いない。だから私はMultiWallpaperを紹介する。たとえ私がクールで(略 であったとしても...

使い方は直感的で素晴らしいと思います。左右の画像を指定、位置や拡大の有無なんかを調整して「適用」ボタンを押せば壁紙として反映されます。二画面で一つの画像を使いたい時も操作は、ほぼ同様。作成した画像はリストで保存出来てタグ付けとかも出来るので、ちょっとした壁紙チェンジャーとしても使えると思います。自動で切り替えたりする機能はないけどね。
やっぱり二画面を一杯に使った壁紙がいいですね。これこそMultiWallpaperの真骨頂。ただ、ここまで横長の画像って意外と入手困難。「これは横に長い」と思った画像ですら実際に使ってみると上下が切れて構図がおかしくなる事が多くて悲しい。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2010/11/04 )

その他スクリーンショット

使ってみたところ
使ってみたところ
4 :  さん 返信 掲載日:2010/11/09 おすすめ度:
おすすめ度

横長の壁紙を探す場合、例えば1680×1050×2なら単純に「3360x1050 wallpaper」で探すと案外すぐに見つかります。3840x1080(1920x1080x2)や2560x1024(1280x1024x2)なども同様ですね

MultiWallpaperは、特に1枚目を横、2枚目を縦という変則的なデュアルモニタで使用している際に威力を発揮します。発揮しますといっても壁紙が変わるだけですが、それでも1920x1200+1050x1680などという環境でも、それぞれぴったりと壁紙が表示されるのは嬉しいですね

3 :  さん 返信 掲載日:2010/11/05 おすすめ度:
おすすめ度

2画面に同じ画像を設定する場合でも解像度が違うとなかなか残念なことになりますが
MultiWallpaperを使えばそんな問題も解決できます

例えば私の環境の場合19+24Wでデュアルディスプレイにして使っていますが
壁紙を16:9と4:3それぞれに加工することでお気に入りの壁紙を使うことができており
もはや手放せない一品になっています

2 :  さん 返信 掲載日:2010/11/04 おすすめ度:
おすすめ度

私なんか気分で壁紙をコロコロ変える人なので、このMultiWallpaperは重宝しています。
使い方もわかりやすくて良い感じです。このソフトがないマルチディスプレイ環境は考えたくないです。

画面の解像度とは違う解像度の画像を指定しても、表示方法を指定可能です。
そのまま中心に表示・隅に表示・画面に合わせて拡大・縦横比固定で拡大・短辺に合わせて拡大 等。

マルチディスプレイ環境の人には是非お勧めしたいソフトです。

コメント

公式サイト : G-SCE