林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

PageOneの紹介

PageOne PageOne

青空文庫の形式に対応した軽量縦書きテキストビューア

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
3.67点 / 3件 )
著作権者: 笹 哲彰
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

縦書きのテキストビューアです。やっぱり何だかんだと言っても日本人である以上縦書きの方が読みやすいと思うのですよ。 日本人が横書きを始めたのなんて、せいぜいここ100年程度。大和民族がいつ頃から文章を縦で書いているか知りませんが、 1000年オーバーは確実。歴史が違いまさー歴史が。本とかでも左綴じ横書きとか「え?」とか思いますもん。お前はどこの教科書だ。

PageOneは、プレーンテキストやHTMLなんかにも対応していますが、実質的には青空文庫専用と考えて相違ないと思います。 青空文庫で採用されている青空文庫形式にことごとく対応しています。ルビ、各種傍点、アンダーライン、取消線、太字、字下げ、字上げなんかに対応して、忠実に再現。 多分、青空文庫形式では無いと思うのですが、文中に画像を挿入して表示する事も可能なようです。 後は、青空文庫ビューアたる機能が一通り、しおり機能(4つまで)、指定ページへ移動機能、シークバーみたいのでページを選択機能等を搭載しています。

文字は当然の如くアンチエイリアスをかけてスムースにしてくれます。アンチエイリアスは無いと駄目駄目。 見やすさが違いすぎる。さらに、文字色、背景色、ルビの色を変更したり、行間や余白を設定したり、行数・文字数を指定出来たり、自分が見やすいように好きにカスタマイズ出来ます。 興奮のあまり鼻血を噴出してしまうような機能はありません、感動で感涙むせび泣く機能もありませんが、 そつなく必要な機能を持っているような印象。

気に入らない点がひとつ。マウスホイールでの一行送りが気に入らない。PageOneはホイールをグリグリするとページ単位では無く、一行単位でスクロールします。 ちょうどブラウザでスクロールをしているような感覚。これがどうも馴染めない。なんかどこまで読んでいたかをロストしてしまうんです。 ブラウザだと小見出しなんかを目印にしたり、2ちゃんねるだったらスレッド番号を目印にしたり出来るから自分の位置を見失わないのだと思う。 PageOneで小説を見るとずらーっと文字が表示されますから、目印とすべき物が少なくてロストしやすい。 個人的には、ホイールでページ送りをしてくれる方が好き。

使われるシーンを想像してみたのですが、ネットブックで使うなんていいんじゃない。 全画面表示機能を持っているので、狭苦しいディスプレイいっぱいに文章を表示出来ますしね。 それに結構軽いと思います。もっとも超重量級のテキストビューアなんて寡聞にして見たことがありませんけどね。 その軽いソフトの多いテキストビューア界でも比較的軽いはず。貧弱なネットブックにはうってつけ。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2009/09/02 )

3 :  さん 返信 掲載日:2010/12/15 おすすめ度:
おすすめ度

電子書籍が話題になっているおりから、PageOneを使ってみました。
ver.2.10以降は、青空文庫に直接アクセスできます。
操作系はちょっとこなれてないところもあるかもしれませんが、ネットブックでも表示速度は十分でしょう。
ただやはり、ネットブックの狭い画面で見るよりは、デスクトップの大画面で全画面表示するほうが、
断然読みやすいですし、高価で画面の小さな電子書籍リーダーではなく、大画面パソコンで読めるところが
テキストリーダーの真骨頂だろうと思います。

2 :  さん 返信 掲載日:2010/01/16 おすすめ度:
おすすめ度

おすすめに従って中古のネットブックにPageOneを入れてみました
非力なネットブックでも快適に動いてくれました
表示もきれいだし、これはいいですね
ご紹介ありがとうございました。

青空文庫から直接作品を検索して表示してくれるともっといいのですけどね

あと、マウスホイールのことですが、マウスホイールをクリックするとページ送りに切り替えられるようです

コメント

公式サイト : ・峻・のいけない本棚