林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

DriveAnalyzerの紹介

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

DriveAnalyzer DriveAnalyzer

各フォルダの容量をグラフで視覚的に表示

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
3.75点 / 4件 )
著作権者: 妹尾英樹
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

言ってみればお金と同じで、いくらあってもなぜか、なぜか足りなくなる、それがディスク容量です。ちょっと前には、「20GBもあるのかヨ。そんなにあってどうすんだよ。どんだけ文字を打てばいいのよ。」とか思っていたのに、時代の流れは速いものです。160GBでも録画とかしちゃうと「ちょっと手狭かな」とか思うようになっちゃいました。

そんなわけで、容量が足りなくなってきたらファイルを削除してデリートして消去してダイエットをしないとイカンのですよ。でもエクスプローラーでダイエットをしようとするとえらい手間がかかります。Cドライブ全体が何ギガで、使用しているのが何ギガとかは表示されるのですが、どのフォルダがどれだけディスクを圧迫しているのが一目でわからなーい。いちいち、フォルダのプロパティから確認しないとわからなーい。こんな事いちいちやってられないので、そんな時にはDriveAnalyzerを使いましょう。ぜひ。DriveAnalyzerはどのフォルダ・ファイルが、どれだけディスクを使用しているかグラフでグラフィカルに、そして直感的に表示してくれるソフトです。このフォルダがこれくらい、このファイルがこれくらいとパッ見でわかるので非常に効率的にダイエットできます。しかも、「2chのログが凄い事になってる」とか予想外に容量を食ってるフォルダとかを発見できて面白いです。

でも実際使ってファイルを削除しようと思ってもなかなか出来ないものです。私も「このデータはそのうち使うかも」とか思って削除できなかったりします。しかーしそんなデータは9割9分9厘の確率で二度と使いません。そんなこと思ってる人は、私と同じで部屋を片付けられない人に違いありません。部屋を綺麗に保つには物を捨てる事です。迷うようなデータなんて消してしまえばいいんですよ。決断と思い切りが重要です。必要になったらまた探すなり、また作れば良いんですよ。ディスクダイエットの合言葉は「迷ったら即削除」これでいきましょう。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2004/11/22 )

3 :  さん 返信 掲載日:2006/07/04 おすすめ度:
おすすめ度

便利だけど「戻る」機能は欲しかったり細かいところは微妙どうせスキャンするんだったらFenrirみたいなファイル検索機能をつけたら6点あげるぐらいべんりかも

2 :  さん 返信 掲載日:2006/07/15 おすすめ度:
おすすめ度

うちのパソコンのCドライブがですね、なんか急に容量少なくなったなーとか思うことが最近あったんですよ。だからこれいれてみたんですけど、どっかから拾ってきたような画像に知り合いがくれたデジカメでとった写真とかが結構溜まってたんですよ。だから全部消してやりましたよ。どれがどれだけ容量食ってるのかってのが具体的に判るのって楽しいよね。そうでもないか。

1 :  さん 返信 掲載日:2007/02/18 おすすめ度:
おすすめ度

フォルダ内のファイルの容量が棒グラフとパーセンテージで表示されるので、フォルダ容量を実に分かりやすく把握する事ができます。また、ソフトからスキャンディスクとデフラグが実行できるようにしているという親切設計も。

ただ、容量が見られるのはフォルダだけで、ファイルに付いては個数は表示できてもファイル1つ1つのサイズが表示されないのが残念です。

コメント

1 : B6Eowabk : 2011/07/04 (月) 10:16:09 返信
ファイル1つ1つのサイズが表示されないと書かれてますけど、表示できますね。

公式サイト : REXTER