林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

TEGAKI Draw And Tweetの紹介

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

TEGAKI Draw And Tweet TEGAKI Draw And Tweet

2色、640x480、Undoは一回だけ、毎日描いて即ツイートせよ。そんなペイントソフト

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4.5点 / 1件 )
著作権者: @tatuya_kannagi
動作環境: XP/Vista/7/8
公式サイト:

コンセプトがシンプルにして明快で清々しいソフトですね。つまりお絵かきしてツイート。これですよ。ドロー系ソフトでツイート機能が付いているというわけではなく、あくまでお絵かきしてツイート。それしか出来ない、あえてやらない、それがTEGAKI Draw And Tweet。キャンパスサイズは640x480固定。色は背景色で1色、ペンで1色の計2色。Undoは一回だけ。レイヤーなし。多彩なブラシなし。フィルターなし。消しゴムなし(背景色の上書きで代用)。勝手に保存するから保存ボタンなし。

ほんっと男らしいソフト、特に「Undoは一回だけ」の辺りとか。「過去を振り返るな、ひと筆ひと筆に魂を込めろ」というメッセージですね。地味にショートカットキーに対応していてXキーでペンの切り替え、矢印キー左右でブラシの太さを変えられます。ここ快適にTEGAKI Draw And Tweetを使う上で結構重要なので覚えて帰ってね。なんとWEB版が用意されていて、クライアントソフトとほぼ同様の事がブラウザ上から出来ます。色はデフォルトで薄いピンクと茶色と2色ですが、実は自由に色の指定が出来るのでカラーイラストを描く事も頑張れば可能です。でもそれは無粋ではないか。TEGAKI Draw And Tweetの絞りに絞られた機能は「貴方にはこの制約の中でどれだけの表現が出来るのか?」という我々への挑戦です。その挑戦2色で迎え撃ちましょう! 大丈夫、大丈夫、水墨画だって白と黒の2色なのにどえらい絵がたくさんあるじゃない。

Pixiv界隈の人とか1日1枚絵を描くって奴をよくやっているじゃないですか。がっつり書き込まないにせよ毎日1枚の絵を完成させるのは、絵の技量向上に大変効果的だと聞いています。TEGAKI Draw And Tweetはまさにその用途にうってつけ。本人もその辺を意識しているらしく、これだけ機能を絞ったスリムなソフトなのに10分から60分の間の10分刻みでアラームをセットする事が出来ます。1日1時間までとか自分でルールを決めて、その限られた時間の中で己の技量を磨くのです。

ただ問題は1時間って辺りでしょうか。毎日1時間の作業、これを自分ひとりで継続するには強い意思が必要です。そこでツイート、ここでツイートが生きてくる。毎日絵を描いてツイートするという事を天下に向けて宣言してしまえばいい。自分の絵を今日も待ってくれている人のためにいっちょ描いてやろうという気になる。もしくは、サボるとバレバレなので今日もなんか描かねばという気になる。人の目はモチベーションの維持に絶大な力を発揮します。それに公開しておけば、フォロワーの人から絵に関してアドバイスを貰えるかもしれません。うっかり、みんながリツイートしてくれたらそれは天にも昇る心地でしょう。後々になって自分の毎日のツイートを時系列に眺めれば、徐々に上達していくさまが楽しいかも。ほら、ほら、TEGAKI Draw And Tweetで絵を公開することは良いことだらけじゃないですか。自分に下手くそな絵を世界に向けて公開するのが恥ずかしいという一点に目を瞑りさえすれば。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2014/05/13 )

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

公式サイト : TEGAKI Draw And Tweet #tegaki_dt