林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

Sumo Paintの紹介

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

Sumo Paint Sumo Paint [海外]

相撲なペイントレタッチソフト。ブラウザで動作WEBアプリ。ブラシ、フィルターが豊富。

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4点 / 1件 )
著作権者: Sumo Ltd.
動作環境: WEBアプリ
公式サイト:

ブラウザ上で動作するペイントレタッチソフトです。登録不要で突然利用する事が出来ます。アカウントを作成する事も出来て、アカウントを登録するとオンライン上にファイルを保存出来るようになります。対応する形式は、JPG/GIF/PNG/SUMO(Sumo Paint独自形式)です。レイヤーあり、ペンタブレット対応(筆圧は非対応)、ブラシ多数、フィルター多数のたかがWEBアプリと侮れない本格的なペイントレタッチソフトです。

WEBアプリのペイントレタッチソフトって百花繚乱、うれしさのあまり阿鼻叫喚の感があると思いませんか? 林檎の木でも「Pixlr Editor」や「NAVERフォトエディター」を紹介していますが、他にも沢山リリースされています。ペイントレタッチソフトって、わかりやすくWEBアプリでここまで出来るなんてすごーいと言わせる事が出来るじゃないですか。私が思うにソフトウェアにおける切り込み隊長のようなポジションのジャンルなんじゃないかと思う。ゲームで言うレースゲームの立ち位置ですね。レースゲームってグラフィックの良さが臨場感に直結するジャンルなので、手っ取り早くハードの性能をアピール出来ます。だから新しいハードのローンチタイトルにはよくレースゲームがある。具体的にはリッジレーサーとかリッジとかリッジとか。つまり、レースゲー、ペイントレタッチは新たな時代を告げるプレリュードだったんだよ! HTML5も本格的に普及し始めるしWEBアプリの時代は目前。聞こえませんか嚆矢の音が、感じませんかこのビッグウェーブを。

このソフトは名前に触れておくべきなんでしょうね。それが、礼儀でもありお約束でもあるのです。さて「Sumo Paint」です。勘違いされやすい名前です。特に我々日本人なんて「Sumo」と聞くとついつい「相撲」を連想してしまいがちです。しかしSumoと言う単語はイタリア語で調和であるとか協調といった意味を持っている、というような勝手な妄想をしながら公式サイトに言ったら完全に疑いようもなく相撲だった! どうみてもスモウファイターだこれー! だってスモウファイターのマスコットキャラみたいな画像とかあるし。なのに、マルチランゲージ対応なのに相撲発祥の国たる日本語表示に対応してない。シャーーッ。

ブラシとか半端無いと思います。ブラシそのものの種類が何百個もある。放射性物質の形をしたのはどこで使えばいいのかしら? って奴もあるけどとにかく沢山ある。多いことは偉いことだ。さらに透明度であるとか、効果なんかを詳細に設定出来るので可能性は無限。フィルターとかもいいなー。シャープやぼかしは当然として他にも大量にある。プレビューしながら効果を確認しながらフィルターをかけられます。もっとも3Dのサイコロみたいに加工する二度と使わない自信がある奴もあるけど、とにかく沢山ある。多いことはいいことだ。カラーバランスとか、レベル補正とか色調補正系も充実。しかも、それらが重さを感じさせずにぐりぐり動く。ショートカットも使える。Ctrl+Zで戻せたり、スペースで手のひらツールに切り替えられたりします。私はいいと思います。あなたは素敵です。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2011/05/30 )

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

1 : yZCQh0OE : 2011/06/01 (水) 23:30:45 返信
Flash製か。そろそろHTML5でごついアプリがみたい

公式サイト : Sumo Paint | Online Image Editor