林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

PictBearのユーザーレビュー

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

PictBear PictBearのユーザーレビュー

レイヤー搭載。高機能フルカラーペイントソフト

  • 1
1 - 10 件 (10 件中)

件数:

11 :  さん 返信 掲載日:2010/08/18 おすすめ度:
おすすめ度

機能的にはフリーの割には非常に充実しており、ペイントとかあまり知識のない僕でも十分使えました。
なのでそういう面では非常におすすめできるのですが少し不満を言わせてもらうと保存の面で少し不便な部分がございます。
たとえば複数レイヤーを作ってからJPEGなどの形式で保存しようとすると「複数レイヤーを持つイメージは保存できません」的なメッセージが出てくるだけでソフトウェア上では何も操作しようとしないんです。
またフルカラーの画像をGIFにして保存しようとすると「GIFはフルカラーには対応していません」というメッセージが出てくるだけでこれもそこで終わり。
普通、レイヤーを一つの画像に統合したり、色を減色したりなんか保存する際にできるはずなのにそれくらいの動作もしないのは凄く不満に思いますし、不便です。

機能面ではとても充実してるのにこのような面が大きな減点対象となり、☆x1.5とさせていただきます。
これがなければ☆x4.5くらいあげてもいいのですが…

10 :  さん 返信 掲載日:2009/04/21 おすすめ度:
おすすめ度

Web上で配布されているブラシとフィルタなどを入れると結構便利になるので最近はかなりお世話になってます。
拡大するとピクセルがグリッド表示になってドット絵が描きやすかったりします。

9 :  さん 返信 掲載日:2009/03/21 おすすめ度:
おすすめ度

話題になってたのでレビューします。
このPictBear、おそらくフリーのペイントソフトの中では抜群の使いやすさだと思います。
Photoshopと比べられることの多いGIMPには機能面で劣ります。が、PictBearも十分多機能な方です。
ブラシやフィルタなど追加プラグインも有志によっていくつも作られているので、機能面でアレが無いこれが無いと困ることはまず無いでしょう。
(PictBearの多機能を持ってしてもまだ機能が足りないというなら、素直にPhotoShopを買った方が良いと思います。)

惜しいのはバグが多いこと。
かなりの頻度で強制終了が起きます。起動しなおせばデータは復帰してくれる物の「なんだかな」という感じです。
筆圧非対応なのも痛い。
逆に曲線ツールが独特なのでマウスで絵を描くのには向いてるとは思いますが。

PictBear SE Ver2.0として数年ぶりにフェンリルから正式版が公開されました。Vista/7に対応し、PSD形式にも対応したようです。
しかしこれ以上の開発・不具合修正は無いらしいです。もちろんバグの多さもそのまま。
(会社単位で新しく公開したソフトがいきなり「開発終了・サポート無し」ってのはどうかと思うんですけどね…)
惜しいなぁ…。

8 :  さん 返信 掲載日:2008/12/11 おすすめ度:
おすすめ度

初めて使用したフリーのペイントソフトがこれでした^^
自分でブラシを作成できたり便利な機能がいっぱい!
ただペンタブレット筆圧非対応、エラーの多さやレイヤー機能があるのにPSD形式で保存できないのがとても残念。

写真を加工するのや待ち受け等制作するのにあたっては十分のソフトだと思います^^

7 :  さん 返信 掲載日:2008/11/23 おすすめ度:
おすすめ度

SecondEdition使用。
他の人気ソフトもいくつか触りましたが、これが一番馴染みました。
フリーとしては十分すぎる機能を持ってると思います。タブもレイヤーも使いやすいし。
たまに落ちますが、再起動すると編集してたデータが復帰します。今のところ。
動作は、重いと感じたことはないです。

かなり使えるブラシデータが、ウェブ上で沢山配布されてるので、
携帯の待受画像を簡単に可愛くしたい人なんかにも、良さそう。
ただし、ブラシデータは環境によってよく消えるので、インストール先にある
「brushes」フォルダから、データをコピーしておくことをオススメします。
うちの環境では、1000を超えるデータでも数秒で読み込めて、すぐ復帰できます。

6 :  さん 返信 掲載日:2008/04/26 おすすめ度:
おすすめ度

今まで色々なペイントレタッチソフトを使ってきましたが、無料で使えるものの中ではこれが一番。
Pixiaより軽く、PhotoFiltreより高機能。(PhotoFiltreもいいが、フリー版にはレイヤー機能が無い)
「GIMPはなんかとっつきにくいし、かといってPhotoshopは高いし・・・」
そんな人にピッタリのソフト。
オススメです。

4 :  さん 返信 掲載日:2007/09/10 おすすめ度:
おすすめ度

それなりにやりたいことが出来るのでお気に入りだったのですが、ちょっと全体的に動作がもっさりしてる感じがして、たまに落ちたりもします。

3 :  さん 返信 掲載日:2007/09/07 おすすめ度:
おすすめ度

いつも自分が絵を描く時に愛用しているソフトウェアです。
Windowsのペイントではドットが粗い、でもPhotoshopなどは機能の使い方がわからない・・・、
その中間を求めている方には最適です。
レイヤー・ブラシ・直線ツールなどはもちろん、フィルタも数種類あって(後で追加ももちろん可能)使い勝手は最高です。
Second Editionは曲線の引き方等が旧バージョンと違うので、
私は旧バージョンの方をオススメします。
プロな絵描きさん達が使うようなきめ細かい機能はありませんが、
ちょっとした絵なら、PictBear一本ですぐに作成できると思いますよ!

2 :  さん 返信 掲載日:2007/04/17 おすすめ度:
おすすめ度

私はPictBearのSecond Editionを使っています。Second Editionではかなり機能アップしていて使い易くなっていると思います。タブ化され複数の画像も同時に扱えるようにんりましたし、レタッチやペイントにはコレで十分すぎる能力があると思います。自分的には簡単な加工はPhotoshopよりもこちらを起動する方が多いです。なんてったって軽いですし。
あ、更新が止まってるんで正式対応ではないですが、Vistaでも動いてます。ちなみにbata版の最新は試用してみたところペン先が数ドットずれているみたいなので使用しない方がいいと思います。

1 :  さん 返信 掲載日:2007/09/03 おすすめ度:
おすすめ度

フリーの中では非常に使いやすく透過GIFの作成も可能なので割と重宝しますが範囲指定時の挙動に問題が多く、エラー落ちが頻発します。

・範囲選択解除ができない(新たに設定する必要がある)
・選択範囲が枠の外に出てしまったときにレイヤー移動などで強制終了

下手に範囲指定をすると行動が著しく制限されてしまうのでストレスがたまります。バグが残ったままの未完成品だという認識で使ったほうが良いです。

  • 1
1 - 10 件 (10 件中)

件数:

レビューにコメントする

ユーザーレビューを投稿する

名前 (必須)  おすすめ度 (必須)

レビュー (必須)