林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

PictBearの紹介

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

PictBear PictBear

レイヤー搭載。高機能フルカラーペイントソフト

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4.09点 / 11件 )
著作権者: 柏木泰幸
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

見た目はシンプルで親しみやすいインターフェースを持っていますが、機能がみっちりむっちり詰まったフルカラー対応のペイントソフトです。ディフォルトで対応する形式はBMP/JPG/PNGの三種類ですがSusieプラグインに対応しているので読み込める形式は拡張可能です。描画ツールや選択ツールはさまざまなものが豊富に用意されていています。乗算、オーバレイ等が可能な本格的なレイヤー機能を持っています。Undoはメモリーの許す限り無制限に実行可能です。フォトレタッチ機能も充実していて、色調補正やさまざまなフィルタが用意されています。またフィルタはプラグインで拡張でき作者のサイトなどから入手可能です。完成度が高いペイントソフトです。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度
11 :  さん 返信 掲載日:2010/08/18 おすすめ度:
おすすめ度

機能的にはフリーの割には非常に充実しており、ペイントとかあまり知識のない僕でも十分使えました。
なのでそういう面では非常におすすめできるのですが少し不満を言わせてもらうと保存の面で少し不便な部分がございます。
たとえば複数レイヤーを作ってからJPEGなどの形式で保存しようとすると「複数レイヤーを持つイメージは保存できません」的なメッセージが出てくるだけでソフトウェア上では何も操作しようとしないんです。
またフルカラーの画像をGIFにして保存しようとすると「GIFはフルカラーには対応していません」というメッセージが出てくるだけでこれもそこで終わり。
普通、レイヤーを一つの画像に統合したり、色を減色したりなんか保存する際にできるはずなのにそれくらいの動作もしないのは凄く不満に思いますし、不便です。

機能面ではとても充実してるのにこのような面が大きな減点対象となり、☆x1.5とさせていただきます。
これがなければ☆x4.5くらいあげてもいいのですが…

10 :  さん 返信 掲載日:2009/04/21 おすすめ度:
おすすめ度

Web上で配布されているブラシとフィルタなどを入れると結構便利になるので最近はかなりお世話になってます。
拡大するとピクセルがグリッド表示になってドット絵が描きやすかったりします。

9 :  さん 返信 掲載日:2009/03/21 おすすめ度:
おすすめ度

話題になってたのでレビューします。
このPictBear、おそらくフリーのペイントソフトの中では抜群の使いやすさだと思います。
Photoshopと比べられることの多いGIMPには機能面で劣ります。が、PictBearも十分多機能な方です。
ブラシやフィルタなど追加プラグインも有志によっていくつも作られているので、機能面でアレが無いこれが無いと困ることはまず無いでしょう。
(PictBearの多機能を持ってしてもまだ機能が足りないというなら、素直にPhotoShopを買った方が良いと思います。)

惜しいのはバグが多いこと。
かなりの頻度で強制終了が起きます。起動しなおせばデータは復帰してくれる物の「なんだかな」という感じです。
筆圧非対応なのも痛い。
逆に曲線ツールが独特なのでマウスで絵を描くのには向いてるとは思いますが。

PictBear SE Ver2.0として数年ぶりにフェンリルから正式版が公開されました。Vista/7に対応し、PSD形式にも対応したようです。
しかしこれ以上の開発・不具合修正は無いらしいです。もちろんバグの多さもそのまま。
(会社単位で新しく公開したソフトがいきなり「開発終了・サポート無し」ってのはどうかと思うんですけどね…)
惜しいなぁ…。

コメント

公式サイト : デザインと技術のフェンリル