林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

Paint.NETの紹介

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

Paint.NET Paint.NET [海外]

MSの支援を受けて開発されているフリーのペイントソフト

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4.33点 / 3件 )
著作権者: Rick Brewster, Chris Crosetto, Dennis Dietrich, Tom Jackson, Michael Kelsey, Brandon Ortiz, Craig Ta
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

なんかマイクロソフトの支援を受けて開発しとるらしいペイントソフトです。マイクロソフト?まあ!感じとしては、チープな絵を書くには最凶と噂されるMSペイントにレイヤーと各種フィルタを追加して、ちょっとおしゃれにした感じ。ツールやレイヤーのウィンドウなんかが半透明になったりして、おしゃれには気を使ってます。対応する形式はBMP/JPEG/GIF/PNG/TIFF。ペイントって名前が付いているわりにはあんまりペイントと似てないかな?ごく普通のレイヤー付きペイントソフトと言った印象です。これが次期ペイントになる可能性もあるんですかね?よくわかりません。ただ、あのマリオペイントといい勝負のMSペイントも個人的には大好きなんですが、やっぱり今の時代最低限これくらいの機能があった方がいいのかも。

フィルタはあんまり種類が豊富って訳ではありませんが、当然無いと困っちゃう、シャープ、ぼかし以外にもエンボス、油絵、それに最近流行りの赤目補正フィルタなどを持ってます。しかもフィルターの掛けっぷりをスライダーで調節できてプレビューもしてくれるので、結果を確認しながらフィルターを掛けれます。気に入らない点はブラシの種類です。基本的に丸い形しか選べません。塗った所を格子状にするとか、ブラシの大きさの変更はできるんですが、ブラシの形そのものは変更できません。MSペイントでも丸、四角、平べったいのから選べたはずなので、ここは退化してるかも。

逆にMSペイントから進化したな、良くがんばったなって思う所は二点。まず一つ目、リドゥ、アンドゥが無制限になりました。MSペイントは、3回戻した時点で「それ以上昔の事なんてもう覚えてねーよ。過去を振り返ってないで今を見ろよ」とか何とか適当なことを言い出して戻してくれません。なんぼなんでも3回は無いでしょ。あきらめが早すぎる。その点Paint.NETは無制限だし、履歴を表示してくれるので、「あの消しゴムを使った所まで戻そう」とか出来ます。書いてる時の安心感がけた違い。
もう一点、これが絵を書いていて一番ひしと感じたましたね。アンチエイリアスに対応しました。よかった、諦めないでよかった。アンチエイリアスってあれですよ、デジタル画像にありがちなカクカクした輪郭を滑らかにする奴です。アンチエイリアスパワーのおかげで、スムーズでそれでいて滑らかな線を引けます。MSペイントは、アンチエイリアスをまったく掛けないのであの独特のジャギジャギしたチープな絵が出来るわけです。まあ、アレはアレで味があって良いんですが、そんな風に思うのは特殊な趣味の人であってやっぱり綺麗な線の方がいいでしょ。アンチエイリアスが掛かるってだけでPaint.NETには存在する価値があります。そんなわけで、そのアンチエイリアスの有効性を見せ付けるべくサンプル画像を用意しました。

アンチエイリアスサンプル

左がアンチエイリアス無しで右がアンチエイリアス有りです。ただ、ちょっとわかりにくいかも。良くみると若干アンチエイリアス有りの方が輪郭が滑らかなのが見て取れると思います。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2006/04/04 )

3 :  さん 返信 掲載日:2007/12/16 おすすめ度:
おすすめ度

ペイントに似ているかどうかは議論が分かれるところでしょうが、使い勝手ではあまり変わってない気がします。

ペイントから落ちた機能ではブラシの形もまぁいいとして減色ができなくなったのは痛いかもしれない。ペイントもあんまり減色に使えたツールではないですが、それでもあれば便利だったのですが・・・。

いいところと言うと、写真編集機能がわりと優秀。画像描画についてはフルカラー・レイヤー対応になり使用感は格段に向上しました。リサイズ機能がついたのも大きい。

「Windows Live フォトギャラリー」との組み合わせで使うとかなり使い勝手がよく、減色以外の画像関連機能ほぼ網羅するあたりはMicrosoft支援のソフトらしい気がします。(Faxビューアとペイントの関係に似た感じで使えます)

軽いし使い勝手はいいので、減色はほかのツールに任せてレタッチソフトとして使ったりペイントの代わりにしたりすればかなり使えるツールだと思います。

1 :  さん 返信 掲載日:2006/11/26 おすすめ度:
おすすめ度

Paint.NETもバージョンアップして写真の加工に使えるレベルになっています。例えば自動選択ツール、コピースタンプツール、0.01度単位での回転、自動レベル補正、色相/彩度の変更など写真の加工に必要な基本的なツールが入っており、軽いのでちょっとした修正にはいいと思います。

コメント

4 : Cieb3l : 2016/06/26 (日) 08:59:28 返信
アンチエイリアスマジパネェなww
5 : NoEHzP : 2016/06/26 (日) 09:25:50 返信
コメントの日付が面白い。
6 : 8N7rAl : 2016/06/27 (月) 07:11:14 返信
掲示板参加者が少ないから、超ロングパスは仕方ない。というか、最近はパスにもなってないみたいだな。各々ドリブルしてるだけ。
7 : YUXxsn : 2016/06/28 (火) 07:24:46 返信
よく見るとちゃんと文字にアンチエイリアスがかかっているんだよね この紹介文が投稿された頃したらばの掲示板で同じ会話があったのを覚えているが、あれからもう10年も経っていたとは
8 : xsQ0Un : 2016/06/28 (火) 15:13:13 返信
10年経って日本語が標準同梱されたり、対応環境が7/8/8.1/10に変わったりと変化してるね

公式サイト : Paint.NET