林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

GIMP for Windowsの紹介

GIMP for Windows GIMP for Windows [海外]

フリーの超高機能グラフィックソフト

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4.5点 / 6件 )
著作権者: tml
動作環境: XP
公式サイト:

GIMPとはLinuxで有名な、複数の開発者によって作られているオープンソースのグラフィックソフトです。Linux界では標準的なフォトレタッチ/ペイントソフトの地位を確立しています。GNU Image Manipulation Programの略で、フォトレタッチやグラフィックイメージの作成ができます。これはGIMPのWindows移植版です。

高度なレイヤー、アルファーチャンネル、豊富なエフェクトなどなどフリーなのが信じられないくらいの高性能、高機能なソフトです。フォトレタッチソフトの帝王Adobe Photoshopにも匹敵するほどの機能を持っています。しかしWindows版は、まだまだ開発途上のために環境によっては少々不安定なところもあります。私の環境でも突然落ちることが何度かありました。唯一Photoshopに対抗できる素質をもったソフトだと思っているので、がんばってほしいです。なんたってただですから。開発が活発に行われているので、これからの安定性は向上に期待しています。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2003/09/18 )

6 :  さん 返信 掲載日:2009/04/22 おすすめ度:
おすすめ度

起動時重ッ!!
ってな感じでしたが・・・・、
フォトショのプラグイン使えるところとか、かなりいいです!!
文句なしな程、高機能で恐ろしいソフトですね。
これがフリーなんてすごいです;
初心者とかには向いていない気もしますが。

5 :  さん 返信 掲載日:2009/02/10 おすすめ度:
おすすめ度

GIMP2.6になってから課題だったインターフェースが結構マシになりました。というか使いやすいかも。

この画像ソフトはほとんどの作業が無料で行えるし、有志の方によって作られているスクリプトなどもかなりあり無料とは思えないくらいの便利さです。
個人的にはこのソフトは重いのは起動する時のみで、起動したらスラスラ動く感じでした。

4 :  さん 返信 掲載日:2008/01/06 おすすめ度:
おすすめ度

機能的に優れたソフトであることは間違いないです。なんですが、Windows用ソフトにもかかわらずもろにXWindowsインターフェイスのこのソフトを使うのは私にはつらかったです。最初にLinuxで出会っていればここまでの拒否感はなかったと思いますがWindowsでは何とも・・・。

インターフェイスがつらくなるのはマルチプラットホームのソフト共通の問題といえますが、普通はインターフェイスの違いを吸収するようにインターフェイス部分はプラットホームごとに作ったりスキン機能を充実させたりと工夫されてます。でも、GIMPにそういった配慮は全くありません。

同じ開発環境で開発されたIMソフト、Pidginは最近インターフェイスの違和感が少なくなりました。GIMPも今後インターフェイスの修正があると思います。それに期待します。

コメント

公式サイト : Tor Lillqvist