林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

SDExplorer Baseの紹介

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

SDExplorer Base SDExplorer Base [海外]

マイコンピューターにSkyDriveを追加。そこからアップロード・ダウンロード

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
3点 / 1件 )
著作権者: CloudStorageExplorer.com
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

Microsoftが運営しているオンラインストレージサービス「SkyDrive」をご存じでしょうか。林檎の木でも紹介しております。25GBもの大容量を無料で利用出来るエクセレントなサービスなのですが、ファイルのアップロードの方法がクールじゃない。ブラウザからポチッポチッアップロードするしかないのです。不便である! だって、もう、あれだし、ほら、そんな古くさい方法でやれって言われても、まあドラッグ&ドロップ出来たりはるすけど、でも、なんて言うか、不便である!

SDExplorer Baseは、SkyDriveへのアップロード、ダウンロードをエクスプローラーから行えるようにするソフトです。インストールするとマイコンピューターにSDExplorerが追加されます。アイコンをダブルクリックするとWindows Live IDの入力を求められるので、IDとPASSを入力すれば準備はOK。そうするとSDExplorerがドライブのような扱いになるので、そこから普通にローカルファイルを扱うがごとくSkyDriveへのアップロードとダウンロードが可能です。フォルダの新規作成やファイルのリネームも可能です。
さて、ここまで実は私、表現に非常に気をつかっています。うっかり嘘を言ってしまわないようにです。そう、あくまで「アップロードとダウンロードが可能」なのです。見た目こそローカルドライブと似ていますが、実はかなり違う。SDExplorerのファイルをダブルクリックしても何も起りません。「え? 何それ。何がしたいの?」って感じで無視される。SDExplorerからは直接ファイルを開くことが出来ないのです。どーーーん! 右クリックしても開くって項目が出ないし、他のソフトの開くダイアログからもSDExplorerを選択する事が出来ません。SDExplorer上のファイルを編集したかったら、SDExplorerから一旦デスクトップ等にコピー(ダウンロード)して、編集して保存、そうしてからまたSDExplorerへ上書きコピー(アップロード)する必要がある。

情報をまとめるとですね、SDExplorer Baseを使えばSkyDriveをローカルドライブとして扱えると思う事は夢見がちな少女であると言わざるを得ません。むしろ、SkyDriveへの便利なアップロード、ダウンロードの口がマイコンピューターに出来て超便利と考えるのが正しい。悲しいけれどそれが現実。でも、公式サイトをよく見たら、有料のAdvanced版は直接ファイルを開ける的な事が書いてある。夢見がちな少女は、有料版をご検討ください。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2011/07/18 )

備 考

有料のAdvanced版あり。シングルPCライセンス: $13.75、シングルユーザーライセンス: $19.95

その他スクリーンショット

ログイン画面
ログイン画面

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

公式サイト : SDExplorer - Fast and Easy Access to Your Live SkyDrive storage from Windows Explorer