林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

PeerCastの紹介

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

PeerCast PeerCast [海外]

P2P型の音声・動画がOKなネットラジオソフト

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4点 / 1件 )
著作権者: peercast.org
動作環境: XP
公式サイト:

P2P型のネットラジオソフトです。つまりサーバーを通さずにユーザー同士を結ぶわけです。ストリームを受信しながら、同時に他のリスナー人へ送信する(リレー)を行うので、負荷が分散されるという素敵な作りになってます。受信者が同時に送信者になるというのは、P2P型のファイル配布ソフトBitTorrentと通ずるところがありますね。実に効率的な方法だと思うのでこれからのトレンドになりそう。
対応する形式は音声はMP3/OGG/WMA、動画も扱えてそちらの方は、WMV/NSVに対応。ちなみにPeerCast自身に音楽や動画を再生する機能はないんで、別途WINAMPやWindows Media Playerなんかを用意する必要があります。

そんで流れてる物なんですけどみんなやりたい放題ですね。伊集院光のラジオが流れてたり、延々アニソンが流れてたり、ドラえもん(大長編)が流れてたりします。ラジオが聞けるのは嬉しいですね。私の部屋にはラジオが聞けるマシーンが何も無いので、何か作業している時にバックラウンドで流しておくのにいい。動画の画質は良くは無いです。途中で引っかかったりもするんですけど、でも昔のテレビ電話みたいにカクカクになるわけじゃないですよ、そこそこ鑑賞に耐えうるレベルです。リアルタイムのストリーミングでここまで出来れば十分、十分。どうせ暇つぶしだし。

ゲームをしている動画を配信している人もいます。レトロゲームをやってる人もいるし、最新のソフトを発売日前に手に入れて配信してる人もいます。最新のソフトのゲーム画面を見れるのは実にいいですね。私こう見えて結構ゲームをする人間なんですよ。PCゲームはあんまりやらないので、コンシューマゲームがメインで。ゲームのCMなんかプリレンダリングの動画だけで、まったくゲーム画面が無かったりしますからね。買う前にゲーム画面が見れるのは、そのソフトのイメージが掴めて実にいい。でもそこで勘違いしないで欲しいのは、Pで始まって2で終わる名前のハードなんてやりませんよ?私の部屋のテレビの下には、Xbox360、Xbox、ドリームキャストが並んでます。そして携帯ゲーム機はワンダースワン。Xboxは良かったです。歴代ハードのなかで一番使ったかも。でもワンダースワンだけは、失敗したかも。スワンクリスタルでソフトはグンペーしか持ってないんですけど、液晶が死ぬほど見づらい、めちゃくちゃ写りこみます。こんなことならネオジオポケットにしておけばよかった。

なんかね、私メジャーな物に嫌悪感を感じるんですね。みんなが知らないけど実はいい、みたいな物に非常に惹かれます。だから、電車男がテレビで流れたらチャンネルを変えていたし、ダ・ヴィンチ・コードは何があっても読まない決意だし、親の遺言でやれと言われてもPlayStation 2はやらんのですよ。そんなわけで林檎の木はXboxを応援しています。がんばってー、あなたの夢を諦めないで

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2006/02/01 )

備 考

リレーを行うためには、ポート7144をあける必要があります。ポートが開いていないとリレーが詰まり他の人に迷惑をかける事になりますので必ず開けるようにしてください

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

公式サイト : PeerCast