林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

Quintessential Playerの紹介

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

Quintessential Player Quintessential Player [海外]

スキンが豊富、スキン切り替え簡単プレーヤー

メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4.75点 / 4件 )
著作権者: Quinnware
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

外観を変更するスキンがごてごての物からシンプルなものまで豊富に用意されているオーディオプレーヤーです。対応する形式は、MP3、WAVE、OGG、オーディオCDだけなんですが、プラグインを使えば、WMA、Flac、MIDI、MP3PROにAVI、MPEGなんかが再生できるようになります。できればMP3の次に使ってる人が多い気がするWMAにはディフォルトで対応していて欲しかったです。あと、オーディオCDからリッピングしてMP3に変換できます。(プラグインでOGGやWMAへも変換可能)再生から変換まで一通り可能な感じです。

Quintessential Playerの最大にして最強の特徴は、スキンの充実ぶりです。もう、すっごい、すっごい数のスキンが用意されています。これだけあれば、デザインに厳しい貴方のお眼鏡にかなう物がきっとあるはずです。さらにスキンブラウザーと言う機能を持っていて、ばーとスキンがリストアップされ見たいスキンをプレービュー、気に入ったら自動でダウンロードして直接インストールできます。これがとっても快適!片っ端からプレビューして、「お、いいな」とか思ったら片っ端からインストールできます。しかも、なんだかナイスセンスのものが多い気がします。

基本的には、機能はシンプルで他の機能が欲しい人はプラグインで追加すると言うつくりなので、ディフォルトでは操作はシンプル、動きはサクサクです。海外ソフトですが、日本語に対応していて特に設定をしなくても日本語表示してくれるのもポイント高いです。Quintessential Playerを愛せるか愛せないかは、気に入ったスキンを見つけられるかにかかってると思います。自分に最適のスキンを見つけられれば末永く使えるプレーヤーになりますよ。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2003/08/22 )

4 :  さん 返信 掲載日:2009/10/21 おすすめ度:
おすすめ度

MUSIC ID標準対応で取得した複数の曲情報をタグに書いて
その情報を元にファイル名を好きなようにリネームすることができます。
タグ管理、フォルダ管理どちらにも自在に対応できるソフトです。
pen4の3G HT とDDR 1Gデュアルメモリ環境では再生が安定しなかったし、
プレイリストや再生方法が使いづらかったのでメインプレイヤーにはしませんでしたが、
7000曲程度の処理に困ってたWAVデータをape化し、
QMPを通すことで全て同形式のタグ情報とファイル名がついた環境に1週間で移行できました。
いやー、快適です。当面QMP手放せません。

3 :  さん 返信 掲載日:2009/05/04 おすすめ度:
おすすめ度

フリーソフトでありながらmusic IDが使える。
music IDが使えるのがとにかく素晴らしい。タグ編集がぐっと楽になります。
私はこのソフトで音楽をまともに再生したことはありません^^;
ただ、この機能が使えるだけで5点です。

1 :  さん 返信 掲載日:2007/07/29 おすすめ度:
おすすめ度

導入も日本語化も楽です、肝心の音質面もエンコーダのLAMEをプラグインで簡単に使用できるようになります再生音質もASIOをまたプラグインで楽に導入可能です これで録音・再生共に最高クラスになります 無印でも十分の音質ですがNE!

しかし最大の目玉は『Gracenote CDDB』標準対応 コレでしょう フリーでCDDBに対応してるソフトは少ないですそれ以外にもギャップレス再生やクロスフェード再生 ネットラジオ再生・録音と他のプレーヤーに出来る事は、QCDにも出来ます操作性や拡張性など良く考えられた、バランスの良いソフトです

コメント

公式サイト : Quintessential Player