林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

AviUtlの紹介

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

AviUtl AviUtl

拡張性大爆発の動画編集ソフト

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4.67点 / 3件 )
著作権者: KENくん
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

拡張性抜群の動画編集ソフトです。出力時にコーデックを使用して圧縮する機能もあり。音ずれ補正、ノイズ除去、シャープフィルタ、インターレースの解除、カット、色調補正、などの各種編集が可能です。フリーの動画編集と言ったらAviUtlを指すと言っても過言で無いほどの機能と拡張性を持っているし、その機能に見合うだけの知名度を獲得しているソフトです。フリーソフトのトップクラスに属するのは間違い無く、雲の上の存在。ただ勘違いしないでね!AviUtlを入れたら即バラ色の動画編集ライフが待ってると思ったら大間違いなんだから!

素のままのAviUtlが何も出来ないとは言いませんが、本気を出した時のAviUtlさんに比べれば可能な事は限定的。入力も出力も基本的にaviのみだし、各種フィルタも搭載されていますが基本的なものに限られます。その状態じゃあフリー動画編集最強の名前が泣きます。つまりAviUtlをインストールしたという事は、ただスケッチブックを買ってきただけという事、プラグインという鉛筆で絵を描く必要がある。
もうねプラグインの数が尋常では無いのですよ。作者さんのサイトにもいくつかプラグインが公開されていますが、それ以外の人の制作したプラグイン、サードパーティー製のプラグインの豊富さが人知を超えている。1997年11月に開発開始で歴史が長いってのもあるでしょうし、それだけ愛されているってものあるでしょうね。プラグインが出る→使う人が増える→プラグインが出る…というポジティブスパイラルがとてもよく回っているソフトです。これらの大量のプラグインを自由に組み合わせて、あらゆる動画編集が行う事が可能です。つまりAviUtlは動画編集のプラットフォームともいうべきソフト。AviUtlが提供するのは枠組みだけ。

定番プラグインとして、DirectShowで読み込み可能なファイルを読み込めるようにする「DirectShow File Reader プラグイン for AviUtl」とか、Lanczosというアルゴリズムを使った拡大・縮小が出来る「Lanczos 3-lobed 拡大縮小」、H.264出力プラグイン「拡張 x264 出力(GUI)」、MPEG2系ファイルを読み込めるようにする「MPEG-2 VIDEO VFAPI Plug-In」なんかが有名です。なんか足せば足すほど強くなっていくような感覚は快感。ビバ、拡張性。でも拡張性が高いって事はメリットとデメリットが背中合わせ。自分で色々拡張出来るけれど逆に、自分でやりたいことを決めて、そのためには何が必要か判断して、自分で探す必要があるという事です。全部与えてもらっていたようなゆとり世代には、ついてこれない事必至。自分から探す積極性が無いとAviUtlは使いこなせません。でも、無理矢理にでも使え、使いこなすんだジョー!。なにせ日本の動画編集シーンはAviUtl無しで語ることは出来ませんから。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2010/04/18 )

3 :  さん 返信 掲載日:2010/04/18 おすすめ度:
おすすめ度

動画関係で云々する人は必須とも言えます。

フレームを細かく指定してエンコードする。
これだけでも大分助かってる。

軽くて使い易いシンプルなインターフェイスも魅力です。
使い方で迷うことはまず無いハズ。

2 :  さん 返信 掲載日:2010/04/18 おすすめ度:
おすすめ度

ニコ動にプレイ動画上げるのに使いました。可成りドデカいファイルも読み込んでくれて(但しPCが可成り重くなりますがね)、軽いファイルならサクサクカット&エンコうp終了やったー

コメント

1 : s5luNo9M : 2011/12/27 (火) 20:39:34 返信
すばらしく機能が多いのですが、強引に拡張したハリボテ感が否めません。インタフェース関連からちょっと作り直して欲しい。
2 : &<nwl : 2012/07/29 (日) 23:06:37 返信
aviutlは拡張性爆発しすぎてて扱いきれなかったのでavidemux使ってます…
3 : kpu0p4 : 2015/05/23 (土) 23:46:57 返信
かきこ君

公式サイト : AviUtlのお部屋