林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

AG-デスクトップレコーダーの紹介

AG-デスクトップレコーダー AG-デスクトップレコーダー

デスクトップの画面をそのまま録画できるデスクトップキャプチャソフト

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4.5点 / 1件 )
著作権者: T.Ishii
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

デスクトップの画面をそのまま、音もそのまま、マウスでの操作なんかもそのまま録画して、動画ファイルで出力してくれるデスクトップキャプチャソフトです。どんな人にうってつけかと言いますと、例えばオンラインソフト紹介サイト(ネタ系)を運営していて、どうにも文書だけじゃどんなソフトなのか伝え難くて悩んでいる。だから、ソフトを使っている様を動画でキャプチャして紹介文に載せればもっとソフトの良さが伝わるんじゃないだろうか。といった境遇の人にこそ使って欲しい。これを読んでいる人の中にも結構いるんじゃないかな? かく言う私もそんな悩める人々の中の一人なんですよ。だから最近の紹介文には、「これ録画しても仕方が無いんだけど……」という場合を除いて、AG-デスクトップレコーダーを利用して動画をキャプチャ、Youtubeに上げて公開という事をやっています。

出力される動画は、WMV/AVI/AGM形式からエンコード形式を選択出来ます。AGM形式ってなんぞや聞いたことないと思ったらそれもそのはず、作者さんオリジナルの動画形式だった。作者さんのサイトで公開されているAG-ムービーカッター等で編集したりする事が可能なようです。しかし、他のソフトで扱う場合はAGM形式以外にしておいた方が無難かも。
キャプチャする範囲の指定方法は、画面全体をキャプチャする「全画面録画」と、マウスのドラッグでビーッと範囲を指定して録画する「領域指定録画」の二種類から選べます。いいと思うのがデュアルディスプレイに対応している所。モニタ1もしくはモニタ2のどちらを録画するか選択出来ます。そうですよねー今時画面は最低2枚、平均は3枚、4枚派の人もゴロゴロしている世の中ですから。当然必要になってくる機能です。
使い方は、録画の範囲を指定してからショートカットキーで録画開始。思うさま操作を行ってから、ここだと思うタイミングで、もう一度ショートカットキーを叩けば録画終了。これで指定しておいたフォルダに動画ファイルが作成されています。デフォルトでは、録画しつつエンコードも行うリアルタイムエンコードに設定されいます。だから録画終了した瞬間にはもう動画が出来ている。それとは別に録画完了後にあらためてエンコードを実行するバッファリングエンコードも選択出来ます。PCの性能がアレでリアルタイムエンコードだと重くてたまらない場合や、高画質録画をしたいから負荷軽減しないと、という場合にはバッファリングエンコードの方が適している。

林檎の木で動画を載せようと思った際にいくつかデスクトップキャプチャーを使ってみたのですが、今の所AG-デスクトップレコーダーで落ち着いています。直接Youtubeにアップロードする機能であるとか、動画にエフェクトを掛けるであるとか、そういった脇の機能はないのですがむしろそれがいい。録画ボタンを押すだけで動画ファイルがポコッと出力されるのがいい。肩肘張らずに使えるのがいい。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2012/03/01 )

その他スクリーンショット

設定画面
設定画面

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

公式サイト : T.Ishii's Software Library