林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

JetAudio Basicのユーザーレビュー

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

JetAudio Basic JetAudio Basic [海外]のユーザーレビュー

最高にマルチメディアという言葉が似合うプレーヤー

  • 1
1 - 9 件 (9 件中)

件数:

11 :  さん 返信 掲載日:2011/02/21 おすすめ度:
おすすめ度

SP3のXP、1.60GHのセレロンM、512MBのメモリ…というロースペックノートにインスコしてオーディオより動画再生メインに使ってますが、楽々に動作してますよ?
H264・VIDEOのMP4で、HD画質(等倍でモニターからはみ出すサイズ、フルスクリーンでむしろ縮小)のファイルを再生しても動きのカクつき、A/Vの同期ズレ、フリーズ、強制終了全くありません。マルチタスクでもMP3再生ならOpenOfficeで作業しても問題無し。(WAVでは音飛びがあったけど)動画再生中に設定をいじくって動作が乱れるのもほとんど無かったし、重いと言われていて自分でもそう思っていたので驚いた位です。
スタンドアロンな動画プレーヤーとしても十二分な能力があって(Qonohaのスキン製作有志がjetAudio風スキンを作るのも納得)DVDにも対応してるので、これがWinanpよりメジャーでないのが不思議ですね。

10 :  さん 返信 掲載日:2010/04/22 おすすめ度:
おすすめ度

7だったら普通に軽いし使いやすい。ただMeや2000でやってた時は正直相当重かった。
まぁでも、プレイリストが分かりにくい感じがぬぐえないなぁ(笑)

9 :  さん 返信 掲載日:2008/06/01 おすすめ度:
おすすめ度

ver7.0.x以降涙で前が見えなくなるくらいな残念賞ソフトウェアとして
以前☆無し評価でこき下ろしたBBという者ですが クアッドコアCPUのパソコンに変更した為
新たにver7.0.x以降をインストールしてみました。
検証環境は前回Pentium?ノースウッド3.4GHzから Core2Quad Q9450に変わりました。

ソフトウェアの立ち上がりは相変わらず遅いですね、起動時に再生可能な全ファイル見に行ってるんでしょうか?
試しに登録済みフォルダ内のファイル書き換えてみたら
起動後に自動で書き換えていたので検索しながら起動してるんでしょうね。
メディアセンターは相変わらず不要の長物的な位置付けで、2chのスレとかみても非表示推奨してる方が目に付きます
プレイリストは、慣れない方ですと混乱するでしょうが自動表示なので画面端に吸い付けて使用すると
カーソルを持って行けば自動でスッと現れスッと消えてデスクトップを広く使えて良い感じです。

肝心の各種メディアの再生能力ですが、腐ってもクアッドコアCPUらしく再生に関しては全く問題が無くなりました。
動画のシークもDVD、BDを含め、.mp4.wmv各種拡張子ヌルヌル動き動き自体は軽く感じます。
ソフトウェアの求めてくるハードウェアの敷居が非常に高いソフトになってしまい万人向けとは言い難い感じです。
最低でもCore2Duo搭載PCは必要ですね。

8 :  さん 返信 掲載日:2007/12/29 おすすめ度:
おすすめ度

管理人が言うようにホントにマルチで素敵な格好いいプレイヤーですが、重いです。軽いと書いてる人居ますがそんなことはない。がっつり重いです。残念。

6 :  さん 返信 掲載日:2007/09/10 おすすめ度:
おすすめ度

ずっとMedia Player Classicを使ってたんですが、スキンやツールバーモードなどの外見や音楽再生時などのフェードイン・アウトなどのちょっとおしゃれな機能にひかれて最近はこちらがメインです。プレイヤーとしての機能や軽さはMedia Player Classicとそれほど変わらない気がします。それに加えて音程、音質、再生速度などを簡単に変えられたりもできるならばやはりこちらをメインにしたいです。ただ、ちょっとプレイリストとかが使いづらい気もします。

5 :  さん 返信 掲載日:2007/08/30 おすすめ度:
おすすめ度

こんにちは

Jet Audio 使ってみました。
色々、出来て、確かに面白いです。
WMP→iTunes→MediaMonkey→Jet Audio Basicと来ましたが
気に入っています。

?な点が、二つ。

・Jet Audio Basic とJet Audio7.0x Japanes Language Packをインストール
すると、「プログラムの追加と削除」で見ると、
両方とも、54.46MBで、日本語化するために、かなり「場所を取っている」感じが
します。英語が解らないので、日本語化は、ありがたいのですが、
本体と同じサイズで、なんだか、かなり無駄な感じがします。

・二度やってみましたが、私のやり方が悪いのでしょうか、CD-R/Wへの書き込みは
出来ませんでした。
CD-R/Wが不良かと思い、.pdfファイルを160本くらい書き込んで見たら
書き込めます。ですから、書き込めないのは、メディア、ドライブのせいでは
無いだろうと思うのですが、判りません。

4 :  さん 返信 掲載日:2006/07/04 おすすめ度:
おすすめ度

管理人さんも仰っていますが、このソフトは本当に”マルチメディア”という言葉が似合います。知らないような圧縮形式の動画や音声が再生できるのは敬服せざるを得ません。操作性もまずまず良好。ホットキーの設定も細かいところまで出来るので、キーボード派にもお勧めです。これだけの多機能にもかかわらず、動作が軽いというのもポイントが高いです。思っている以上にサクサク動きます。
しかし、欠点があるのもまた然り。まず先程申し上げたホットキーですが、プレイヤーが最小化されていたり非アクティブ時なのにもかかわらず反応するのはいただけません。どのような条件ならばホットキーが有効なのか設定できるといいと思います。また、CDのリッピングがwavファイルでしか出来ないのも評価を下げています。「エンコードすりゃいいじゃないか」という声が聞こえてきそうですが、ものぐさな私はそのような手間すらも省きたくなるのです。mp3でリッピングしたい方は、残念ですが他のソフトを試してみることをお勧めします。

3 :  さん 返信 掲載日:2006/07/18 おすすめ度:
おすすめ度

MP3を再生してる時、次の曲へスキップしたときのフェードアウト具合が好き。だからついつい使っちゃう。
自分はは音楽再生ソフトっぽくつかってるけど、マルチメディア具合は紹介されてる通り大したもんだからソッチの方面でも活躍してくれますよ☆

2 :  さん 返信 掲載日:2007/02/18 おすすめ度:
おすすめ度

メインのソフトとしては使ってませんが、音楽と動画に関して何でも出来るスーパーサブ的な位置づけで無くてはならないソフトになってます。当方での主用途は動画再生&変換、音楽CD作成ですね。
動画については殆どの形式に対応してますし、音楽CD作成はWAVじゃなくてもapeやmp3からでも作成可能なので重宝しています。
欠点はライブラリ機能が無い(代わりにアルバム機能というのがあるが使いにくい)ことと、mp3へのエンコードが出来ない(ogg、wma、apeなどは可能)点です。mp3については特許絡みの処置でしょうから仕方ない面もあるけれど、コマンドライン指定でlame等の外部エンコーダが使えるといいんですけどね。

  • 1
1 - 9 件 (9 件中)

件数:

レビューにコメントする

ユーザーレビューを投稿する

名前 (必須)  おすすめ度 (必須)

レビュー (必須)