林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

X Wheelの紹介

X Wheel X Wheel

マウスにプログラム毎に異なったキーを割り当てるソフト

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
5点 / 2件 )
著作権者: Absurd Technology Lab
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

マウスボタン、マウスホイール、マウスの拡張ボタンにプログラム毎に異なったキーを割り当てるソフトです。それとホイールを回したらポインターの下のウィンドウがアクティブになる機能、ランチャー機能(要プラグイン)などがついとります。ランチャー機能ですが、メニュー型(スタートメニューみたいなやつ)のかなり強力な奴がついてます。X-Wheelの付属ソフトにしておくのがもったいないくらいです。

さて、メイン機能の「マウスボタンにプログラム毎に異なったキーを割り当てる」機能ですが、ダブルクリックやトリプルクリック、Ctrlキー+右クリックとかにもキーを割り当てられます。プログラム毎ではなく、常にマウスにキーを割り当てることもできます。また、例えばホイールをダブルクリックするとメーラーを立ち上げるとか、拡張ボタンをクリックするとランチャを起動するといったこともできます。5ボタンマウスとかの拡張ボタン付きマウスを使っている人に特に便利なソフトです。

多分、だらだら書くより実例を挙げたほうが解りやすいと思うので、とりあえず思いつく限りだらだら書きます。

エクスプローラーで「中央ボタン」に「BackSpace」を割り当てる。
 -ホイールクリックで上のディレクトリに移動できるようになる。

ブラウザで「左ボタン+右ボタン」に「Alt+→」を割り当てる。
 -マウスで進むができる。

ブラウザで「右ボタン+左ボタン」に「Alt+←」を割り当てる。
 -マウスで戻るができる。ポップアップが出てちょいうっとおしい。

メーラーで「拡張ボタン」に「Delete」を割り当てる。
 -ウィルスメール、スパムメールをマウスでさくさく削除。

「右ボタン」「左ボタン」の「デフォルトの動作をキャンセル」にチェック
 -マウスボタンが使えなくなります。どうしてもマウスと決別したい時にどうぞ

「右ボタン+左ボタン+Shift+Ctrl+中央ボタンをトリプルクリック」で
「C:¥WINNT¥system32¥CMD.EXE /c format c:」を起動
 -Cドライブをフォーマットできる。すべてが嫌になったときの自爆用隠しコマンド

この他にも何だって考えられます。工夫次第で思わぬ使い方を発見したり、劇的に操作性が向上したりするのがこのソフトの面白いところです。全力で頭を使い面白い使い方を見つけてください。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2004/04/14 )

その他スクリーンショット

ランチャ
ランチャ
1 :  さん 返信 掲載日:2006/11/01 おすすめ度:
おすすめ度

レビューをなんとなく眺めていたら「マウス関連」の中でWheelPlusやマウ筋には結構レビューがついているのにこれにはついてなくてびっくらこいたんで投稿しときます。
私が愛用している多くのフリーソフトの中でも、最も無くなったら困るのがこのX Wheelです。Microsoft製マウスを使っていてIntelliPoint5.2が使える環境の人やLogicool製ハイエンドマウス(MX1000など)を使っている人にとっては(アプリケーションごとに拡張ボタンに任意のキーバインドを割り振る機能がデフォでついているんで)ありがたみが半減ですが、それでも使う価値は十分にあります。ましてや、私のように上の環境に当てはまらないけど5ボタンマウスを使っている人には絶対必需品なんですよ、ホントに。残念ながらかなり昔に開発が終わっているんで、いつこれが動作しなくなるかビクビクしているほどですね。代わりになるソフトが全く見あたらないんで。もしこれが使えなかったらVistaなんか当面乗り換えませんよ。

コメント

公式サイト : Absurd Technology Lab