林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

Kindle Cloud Readerの紹介

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

Kindle Cloud Reader Kindle Cloud Reader

ブラウザからKindleで購入したマンガ、雑誌を二画面表示できるビューア

マンガ表示
マンガ表示
マンガ表示
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
3点 / 1件 )
著作権者: amazon.co.jp
動作環境: WEBアプリ
公式サイト:

やった!やった!とうとうやったよー!この度PCでブラウザからKindle本を閲覧するための「Kindle Cloud Reader」がリリースされました。よきかな、よきかな。海外ではかなり前から提供されていたと記憶しているので、やっとこさっとこ日本上陸です。いやー、今まで何かおかしいとは思ってたのですよ。私は大体PCからAmazonに行ってKindle本を購入しているのですが、PCで買ってPCでそのまま読めないのは変だと思っていた。なんでわざわざKindleなりタブレットに転送せねばならないのか。Kindle Cloud Readerによって、何時でも、何処でも、かなりぃダイレクトなKindle体験がエンジョイできちゃう。ふぉおおぉお。

対応するタイトルは、コミック・雑誌8万3000冊以上、洋書270万冊以上です。ほうほう、コミック・雑誌8万3000冊以上、洋書270万冊以上ですか。え?あれれ?和書はどこへ行ってしまいましたか。まさかとは思うけど対応していないの?そうなの?マンガだけ対応?なんでまた。それはあれですかね、縦書表示に対応させるのがめんどくさいとかそんなんでしょうか。それとも権利的な何かを解決するのがめんどくさいとかでしょうか。ああ無常。

みんな、落ち着け。気を強くもて。なにはともあれマンガは読めるのですよ。出来ないことを嘆くよりも、できる事に感謝しましょう。早速マンガをブラウザで読んでみました。よし「ふたつのスピカ」君に決めた! 重い!なんだこれ、なにがどうなってるんだ。ページをめくる度にロードが発生する。Cloudだから? Cloudだから、毎回ネットからページを取得しているの? いや、まて、右クリックすると「本をダウンロード」ってのがあるぞ。これだ。「本をダウンロード」で最初にすべてのページをダウンロードしたら快適になりました。どうもダウンロード運用前提で考えた方がよさそう。ダウンロードする先はマイドキュメントとかではなく、ブラウザのキャッシュ領域のようなので、キャッシュ領域を多めに設定変更した方がいいかも。

Kindleの書籍分類の根幹であるコレクションに対応していなかったりと、まだまだ悪口は書けるのですが、そんな後ろ向きの話はこの辺でやめにしましょう。子供は欠点を叱るよりも、長所を褒める事ですくすくと成長するのです。この子の長所は、PCの大画面を活かした二画面表示のただ一点でしょう。Kindle PaperwhiteもKindle Fireもこの点に関しては、Kindle Cloud Readerにまったくかないません。偉大な先人達が残してきた、世界に誇るべきジャパニーズマンガは、見開きで読まれる前提でコマが割られています。電子書籍が紙の本にとって変わるようになれば違ってくるとは思いますが、今のマンガはここぞという場面で見開きぶち抜きでコマを取ったり、見開きの2ページを一つの場面と捉えて、ページを繰るタイミングで場面転換をするという事が普通に行われています。そのため、1ページずつ表示のKindle専用端末では、厳密には作者の演出意図と異なってしまうのです。つまり正しくマンガを読めるのはある意味Kindle Cloud Readerだけ。これぞ正統、これぞ王道。一見ダメダメな子でも、よく探してみると一つぐらい長所あるものですね。二画面表示を錦の御旗にして、胸を張って使ってやりましょう。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2014/10/14 )

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

1 : 97Hbfk : 2014/10/19 (日) 01:59:37 返信
ほんと、なんでkindle和書はPCに対応しないの???
2 : 5SbVEX : 2014/10/22 (水) 06:37:50 返信
念願のPC版リーダーや!からのあまりの重さへのガッカリ感

公式サイト : Kindle Cloud Reader