林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

Dさんの長押しIME起動2の紹介

Dさんの長押しIME起動2 Dさんの長押しIME起動2

キーの長押しでIMEをON/OFF

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4点 / 1件 )
著作権者: 伊藤 大(Dさん)
動作環境: XP
公式サイト:

私は、始めに言っておきますが、IMEが嫌いです。ダーイ嫌い。こんなに嫌いなのは小学生以来ですね。

先生「何で、三橋さん(仮名)にばっかりちょっかいを出すの?」
あの頃の私「だってあいつの目つきがむかつくんだもん」
先生「そんなこと言ってー本当は三橋さんの事が好きなんじゃないの?」
あの頃の私「ち、違う、絶対違う。大嫌いだから、ぜんぜん好きくない!」

それくらい嫌いですね。うん、うん、嫌い。大体何?私が日本語入力したい時は必ず直接入力になってて、私が半角英数を入力したい時は必ず日本語入力になってるんですよ。ちょっと何ー?いい加減にしてよね。大体あんた何年IMEやってるの?そろそろ「ああ、今は日本語入力の方がいいな」とか察してもいいんじゃないの?じゃないと後輩にしめしがつかないし。私たちOGの評判にも関わってくるのよ。しっかりしてよね。

思ったんですけど、日本語入力って後付け感バリバリですよねー。コンピューターが英語圏発祥なんで仕方がないかもしれんのですけど、日本語入力って無理してる感じがする。半角/全角キーもなんか隅っこの方に追いやられてるし。ホームポジションから2.5cmも動かさないといけないなんて信じられないし、信じたくない。断固2.5cm動かしたく無い場合は「Dさんの長押しIME起動2」です。どのキーでもいいので、長押しする事でIMEのON/OFFを切り替えられます。1mmも動かす必要はありません。すごい、日本語変換ボタンが大量にあるぞ。調子に乗ってあらゆるキーを長押し、してみたんですが「Scroll Lock」とか「Home」とかファンクションキーは駄目でした、ぜんぜん駄目。「Scroll Lock」とか皆目使い方のわからないキーの有効利用が出来るかと思ったのに残念。「Alt」「Ctrl」「Shift」も駄目だったので、つまり、押したら何かしらが文字が入力されるキーを長押しする必要があるみたい。ただ、例外的にスペースキーはOKでした。それで、数えてみたら文字が出るキーが48、スペースキー、半角/全角キーの計50キー、すばらしい、通常の50倍、IMEをON/OFFできる可能性も50倍、オーイエ。ただ誤爆する可能性も上がるぜ、おーいえ。具体的な例だと、日本語変換の時、変換候補がたくさんある時ってスペースキーを長押しして候補を探しますよね?少なくとも私はそうするんですが、そのスペース長押しにDさんの長押しIME起動2が反応してIMEをOFFにしちゃう、コラ。他には、「ちょ、おま、それ左利きだからwwwwwwwwwwwwwwwww」どこでだかは知りませんが、ついこんな書き込みをしたくなった時に、最後の「w」の連打のところでIMEが解除されちゃいます、ちょ、おま。でもどうか安心して、これには回避策があらかじめ用意されています。2連打してからボタンを押し続けることで回避できます。つまり「w」を一回押して放す、もっかい「w」を押してそのまま押し続けるわけです。でもやっぱり慣れないと誤爆が頻発。Dさんの長押しIME起動2を安らかな気持ちで使えるかどうかは、この連打に慣れられるかどうかにかかってます。

IMEのON/OFF以外にも、

・Shiftキーを押すことなく英数キーのみでCapsLockが行えます。
・Shiftキーを押すことなく「_」(アンダーバー)の入力が行えます。

こんな機能が。これはいい、コネタが効いてる。よく考えると何でShift押さないとCapsLock出来ないのか、今となってはそっちの方が疑問。誤爆対策?バックスラッシュなんて日本語環境じゃ¥になっちゃいますからね。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2006/11/01 )

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

公式サイト : Dさんのブログ