林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

HTMLエンティティ生成の紹介

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

HTMLエンティティ生成 HTMLエンティティ生成

エンティティを作成しスパムメールを防止するソフト

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4点 / 1件 )
著作権者: 嶌津信彦
動作環境: XP
公式サイト:

サイトに載せるメールアドレスをエンティティ表記に変換してスパムメールを防止するソフトです。はい、まず「エンティティ」が意味わかんないですよね。安心してください、私もわかりませんでしたから、知らなかったのは少なくともあなただけじゃありません。さて、エンティティなんですが、どうも文字を10進法もしくは16進法で表記する方法らしいですね。
例えば、「@」→「@」、「ringo」→「ringo」とこんな感じ。こんな意味のわからない文字列に変換してスパマーの自動巡回ツールを騙そうという作戦です。でも、ブラウザからみると「ringo」はちゃんと「ringo」と表示されるので、人間まで訳がわからなくなることはありません。メールアドレスを、エンティティ表記にしておけばスパムメールが少なくなるはずです。少なくとも、WEBサイト経由でのメールアドレスの流出は減るはず。

でもまあ、こんな事は試して見ないと始まらんのですよ。数字を見せないと大衆は納得してはくれないんです。なので密かに開催していました「第一回スパムメール争奪祭り」。イェー!

祭り概要
・zousan_ga_sukidesu@ringonoki.net(以下ゾウさん)
・kirinsan_ga_sukidesu@ringonoki.net(以下キリンさん)の二つのメールアドレスを用意
・ゾウさんの方だけをエンティティ表記にして、このようなタグを林檎の木のトップページに埋め込む
<!--mail メール(←ゾウさん)mail メール(←キリンさん)-->
コメント文なので表示はされません
・期間は、2005年2月25日〜3月21日の約1ヶ月
・上記のルールで、どれだけスパムメールが届くか計測

そんで祭りの結果
ゾウさん→0通
キリンさん→112通

ゾウさんスゲー、ゾウさんマジすげー。ここまでくっきりはっきり結果が出てくれるとなんか嬉しいです。しっかし、スパム業者のメールアドレス収集パワーも凄い、最初のスパムを送ってきたのはなんと2日後ですよ。そして、一日に届くスパムメール数は、2日後→1通、10日後→3通、20日後→6通、25日後→12通と加速度を増して届きました。半年、一年と経てばもっと大変なことになるわけで、WEBサイト管理人の方は是非エンティティ化しといた方がいいですよ、かなり効果的です。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2005/03/22 )

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

公式サイト : オンラインソフトAppli Box & Cup のページ