林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

SpeedFanの紹介

SpeedFan SpeedFan [海外]

システムの温度測定とファンの回転数の制御

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
3.67点 / 3件 )
著作権者: Alfredo Milani-Comparetti
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

CPU、システム、HDDの温度の表示+ファンの回転数表示・制御ソフトです。普通は静音化のためにファンの回転数を落とそうとしたら、ファンコントローラ(通称:ファンコン)をかませて、回転数を落とします。それをソフトウェア上で実現できるようにするソフトです。ファンコン買うとなると2000〜8000円ぐらいはするし、3.5インチか5インチベイを一つ使ってしまします。その点、SpeedFanならフリーソフトなんでノーマネー、ベイを消費するはずも無いのでノースペース、素晴らしい、まこっと素晴らしい。

でもいいことばかりじゃ無いんですよ。世の中そんなに甘くないんですよ。SpeedFanは全てのパソコンで使用可能なわけではありません。マザーボードが対応していなくて使えない場合があります。そもそも温度センサーが付いて無かったりもしますし。こればっかりは、愛と勇気でもどうにもならないので諦めてください。私のバリュースターは、温度表示は出来たんですが、ファンの回転数の表示と制御が出来ませんでした、残念。自作した方のパソコンは、温度・ファンともに問題無しだったのでこっちを使ってレビューします。

下の方の「Speed01」とか書かれている所のパーセンテージをいじればファンの回転数を変更できます。まあ、うるさくなくて温度も上がりすぎない絶妙なポイントを探してください。調子にのって50%にしたら止まってしまったので注意。止まったファンなんて羽がついてるオブジェでしかないですからね、何の役にもたたない。ちなみに、温度はTemp1,Temp2,Temp3とか表示されるだけなので、BIOSの温度と見比べるなりして予想してください。名前はF2で変更可能なのでCPUとかSystemとか自分のわかりやすい物に変更しとくといいですよ。

SpeedFanでは、温度が高くなるとファンを速く回して、温度が下がるとファンの回転数を下げる自動制御が可能です。やり方は

・右上の方にある「Automatic fan speed」にチェックを入れる。
・Configure→Temperaturesから例えばCPUなら
 Desired(保ちたい温度)→40度
 Warning(危険な温度)→55度
と環境に合わせて設定する。
・同じ所から連動させたいファンを選択する。例えば、CPUの温度にケースファンとCPUファンを連動させたい時はその二つにファンにチェックを入れる。スクリーンショット
・Configure→Speedからファンの回転させる上限下限の範囲を設定する。
そして自動制御したいファンには「Automatically variated」にチェックを入れる。スクリーンショット

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2005/04/20 )

3 :  さん 返信 掲載日:2011/05/16 おすすめ度:
おすすめ度

その昔、AthlonXP1700+(Throughbred)を使ってた頃お世話になりました。
CPUの温度やファンの回転速度を、外気の温度を見計らい自動調節してくれます。
CoolONという自動温度調節ソフトに移行したあと、Athlon64X2でCrystalCPUIDに乗り換えて、
すっかり使わなくなってしまいました。日本語版もあります。自作PCで遊ぶなら面白いと思います。

1 :  さん 返信 掲載日:2007/03/23 おすすめ度:
おすすめ度

私のDell Dimensionにインストールしたところ、残念ながらPCが起動しなくなってしまう結果に。結局、BIOSの設定をリセットすることによって一命を取り留めました。

という事があったとはいえ、やはり温度によってファンを比較的簡単に制御できるソフトというのは珍しくて面白いと思います。

コメント

公式サイト : SpeedFan