林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

Transitterの紹介

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

Transitter Transitter

全国の鉄道の運行情報をデスクトップに表示するガジェット

メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
3点 / 1件 )
著作権者: sakebuotoko
動作環境: 7
公式サイト:

Transitterは小田急小田原線で救護活動を行った影響で遅れが発生しているであるとか、京浜東北線が人身事故の影響で大宮-蒲田駅間で運転を見合わせております。振替輸送を行っておりますのでそちらをご利用ください。というような全国の鉄道の運行情報をリアルタイムでデスクトップに表示するガジェットです。表示する地域を北海道、東北、関東、中部、西日本、新幹線(地域?)から選べますので、お住まいの地域に合わせて設定してください。タイトルが事態の深刻さを反映して色分けして表示されます。赤だと絶賛運休中もしくは遅れ中、青だとさっきまで遅れていたけれど直りましたというような情報です。特に赤で表示される情報にはご注意を。

意外と鉄道の運行情報ってガジェットと親和性が高い気がする。だってこれから電車に乗りますって時にわざわざ鉄道会社のサイトに行って運行情報を確認したりしないでしょ? 大体、駅まで着いちゃってから「えー遅れてるのかー」ってなるに決まっています。鉄道の運行情報、あと地震情報とか、まれに突然に発生するけど知っておきたい情報がデスクトップの片隅に表示されて目につくのはいいと思う。テレビのニュース速報的なポジション。

紙幅がちょっとあまりましたね。そんな予感はあったのです。仕方がないので、これからTransitterと全く関係のない話をして余白を埋めます。もうTransitterの話はしないよ! 私の電車との手に汗握る一戦の思い出をつづるよ!

とにかく眠かったのです。直近の48時間で3時間ぐらいしか寝ていなかったはず。人生で五指に入るレベルの眠さ。歩いていても気を抜くと意識が飛ぶ。でも待ち合わせの時刻は迫る。このまま電車に乗ると寝過ごすのは誰の目にもあきらかでした。でもそこは私、歴戦の猛者ですから。あらかじめ寝過ごす事を計算に入れ、目的地まで一時間、バッファを二時間とって計三時間前に家を出ました。これならさすがに余裕でしょう。電車に乗り込むとガラガラの時間帯だったので座れました。寝ました。寝過ごしました。起きたら目的の駅より5駅ぐらい通り過ぎていた。まあそうですよね。ある意味予定通り。落ち着いて逆向きの電車に乗り込んで寝て寝過ごしました。戻り過ぎて最初に乗り込んだ駅すら通り過ぎていたのにはびっくりした。これだけ時間をかけてむしろ目的地から遠ざかった。なんだよーと駅のベンチに座って寝ました。日差しが顔にあたった熱さで起きなかったら危ないところだった。気を取り直して電車に乗って寝て、次に目を覚ました時に今にもドアが閉まりそうだったので、電車から急いで降りました。あぶない、あぶない。そこは3駅手前の駅でした。ここからちょっと記憶が曖昧なのですが、何度か行ったり来たりしたはずです。そうしないと計算があわない。さて一時間の遅刻をなんて言い訳しようかな。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2012/02/15 )

その他スクリーンショット

設定画面
設定画面

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

公式サイト : 鉄道運行情報ガジェット - Transitter