林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

UpPageの紹介

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

UpPage UpPage

ホームページ更新用簡易型FTPクライアント

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4点 / 1件 )
著作権者: T.Kaneto
動作環境: XP
公式サイト:

ホームページ更新に、フォルティッシモ便利な簡易FTPクライアントです。元々、同サイトで配布されているHTMLエディタ「HTML Project2」用に作られたらしいです。別に単独で使っても何の問題もないんですが、HTMLエディタやテキストエディタと組み合わせて使うと、真価を発揮します。もちHTML Project2で使えますし、外部ツールを登録可能なエディタでも使用可能です。

私は、VxEditorと組み合わせて使ってます。外部ツールにUpPageを登録して「コマンドラインパラメータ」の欄にファイルのフルパスを渡す「$FILEPATH」としておきます。さらに私は、UpPageのオプションの「転送完了後終了する」にチェックを入れています。ローカルとリモートのホームディレクトリを入力。設定はこれでOK。私の使い方は、ローカルファイルをブラウザで表示させて、編集するページに移動、ソース表示→VxEditorで編集→UpPageでそのページを転送、とこんな感じで使ってます。転送後自動で終了してくれるので、UpPageを呼び出すだけですぐ転送終了。ちゃんとホームディレクトリを設定しておけば、深い階層のファイルでもちゃんと収まるべきところに転送してくれます。これはやばい、便利、フォルティッシッシモ便利、わざわざメインで使ってるFTPクライアントを起動してーミラーリングアップロードしてーとやん無くていーんですよ。更新ファイルを調べるてから送るミラーリングアップロードと比べてファイルを一つ送るだけなんで速いし。外部ツールが設定できないエディタを使ってる場合は、「送る」に登録しても使えるので、「送る」から文字通りサーバに送ってください。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2005/03/10 )

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

公式サイト : Kaneto’s HP