林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

Speed Dialの紹介

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

Speed Dial Speed Dial [海外]

Operaのスピードダイヤルがうらやましかったので

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4点 / 2件 )
著作権者: Josep del Rio
動作環境: XP/Vista/7/8
公式サイト:

人間という生き物は、自分が持っていない他人が持っている物を欲しがる生き物です。 お金のない人は、お金持っている人がうらやましい。お金を持っているが忙しい人は、暇な人がうらやましい。 暇な人はみんなが持っているニンテンドーDSが欲しい。ああ、欲しいっ…うらやましいっ…Operaのスピードダイヤルが。

スピードダイヤル、つまり日本で言う短縮ダイヤルの事ですかね。何度も電話をかける先なので、毎回電話番号を入力してられるかって時に あらかじめ登録しておいた二桁とかの番号を入れるだけで繋がるって奴です。私も携帯電話が一人一台になる以前には大変お世話になりました。 あの便利機能をブラウザ界に持ってきたものが、Operaのスピードダイヤル機能です。 空白のタブを開くと、あらかじめ登録しておいたサイトのサムネイルが9個表示されて、そのサムネイルをクリックすればそのサイトに飛べる仕組みです。 これは、うまい、実にうまい。ブックマークに何百個も登録してあっても意外と毎日アクセスするサイトって少なかったりしますから。 私も数えてみたのですが、絶対に見ると心に決めているサイトは8個しか無かった。 これらのサイトに行くのにいちいちブックマークのメニューを開かなくてもアクセス出来るのはいい、速い。 さらに、空白のタブなんて普通その名の通り真っ白なわけで、その広大な無駄なスペースの有効活用という面からもうまい、そこを使いますか。 コロンブスの卵的な発想ですね。これはいいアイデア商品だ。Operaはこのスピードダイヤルをバージョン9.2から搭載しています。

今回紹介するこやつはですね、Operaのスピードダイヤルとほぼ同様の事が可能な…いや、むしろまんまスピードダイヤルのパクリ拡張です。 だって名前も「Speed Dial」でそのままだし!見た目もそのままだし!「ええ、そうなんですよ、Operaから拝借してきたんですよ。 だってアレ便利でしょう?どうしてもFirefoxでアレをやりたかったんですよ。HAHAHA」って声が聞こえてきそう。 胸を張って正々堂々とパクっています。隠す気は毛ほども感じられません。良く行くサイトを自動で登録して、自分では登録は出来ない、 そんな中途半端なパクリ方をしたGoogle Chromeに教えてやって欲しいですね。パクる時はこうやってパクるんだってね。

登録しているサムネイルをドラッグ&ドロップで自由に場所を変えられたり、 Ctrl+数字キーでそのサムネイルに飛べたりするあたりは、本家のスピードダイヤルを踏襲しています。 でもそれだけだと、ただのパクリ拡張で終わってしまいます。実はSpeed Dialは、ひと味違うパクリ拡張なんです。本家と違う事が色々出来ます。 まず、サムネイルの数を自由に設定可能です。実は本家の方も設定ファイルを直接編集すればサムネイルの数を変えられるのですが、 Speed Dialは設定画面からスパッと変更可能。ひと味違う。それでですね、私は当然の如く「数は力、数は正義、大は小を兼ねる」 と叫びながら10×10の100個に設定してみました。そうしたら、一つ一つのサムネイルがやたら小さくなってしまって、 どれがどれやら分からない。全然スピードが出ない。そして、もの凄い数のサムネイルがあってなんかキモイ。 まあ、これは実行する前からわかっていた事ではあったんですけどね。わかっていても試さずにはいられない複雑な心境を察して頂きたい。

他にもサムネイルを、クリック、中クリック、右クリックした場合の動作を設定出来たり、ダイヤルグループ機能というダイヤルをグループ化する機能もあります。 ただ正直ダイヤルグループ機能はどうでもいい気がする。ダイヤルグループ機能を有効にするとタブバーの下に、 さらにタブを追加してグループを切り替えるのですが、タブ切り替えなんてしたらSpeed Dialのもっとも重要なスピードを著しくスポイルしてしまうとしか思えんのです。 そんな事するぐらいなら私は、ブックマークを使います。

こんな風に本家との差別化をして、独自のアイデンティティを確立すべく頑張っています。 その差別化にもっとも成功していると思われる機能が、サムネイルの切り取り範囲の設定機能です。 表示するサムネイルは普通サイト全体なのですが、サイトのここからここと設定した範囲だけを切り取って表示出来る機能です。 範囲の設定は実際のサイトを見ながらマウスで設定出来ます。一見地味な機能なんですが、これが重要なんです。
サムネイルは、一日一回など頻度を設定して、自動的に新しい物に切り替わります。これと切り取り機能を使うと簡易更新チェッカーとして利用可能です。 更新情報のあたりを切り取るように設定しておけば、更新のあるサイトだけ見て回れます。 サイト全体のサムネイルだと文字が潰れてしまって出来なくは無いけどきつい、切り取り機能があった方がいい。 そんなわけでSpeed Dialは本家に無い価値を提供してくれるひと味違うパクリ拡張だと思うわけです。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2008/12/15 )

その他スクリーンショット

簡易更新チェッカー
簡易更新チェッカー
10×10
10×10
2 :  さん 返信 掲載日:2009/07/12 おすすめ度:
おすすめ度

Operaを使ってきましたが、これが出た段階でFFに乗り換えました。
普段使うサイトはそんなにあるわけじゃないですからね。
意外と知られてないのが、SpeedDialも複数タブ化が可能です。
ジャンル分けしてSpeedDial画面が作れます。 便利ですよ。

コメント

公式サイト : Speed Dial :: Firefox Add-ons