林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

Keyword Searchの紹介

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

Keyword Search Keyword Search [海外]

アドレスバーの検索エンジンを任意に設定できるアドオン。I'm Feeling Luckyの指定も可

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4点 / 1件 )
著作権者: Mike Kaply
動作環境: XP/Vista/7/8
公式サイト:

私Googleの「I'm Feeling Lucky」ボタン大好きです。機能としての便利さもさることながら名前がいい。I'm Feeling Lucky、うんうん、I'm Feeling Luckyかあ。日本語訳はなんでしょうね「やった、ラッキー!」とかいった雰囲気でしょうか。音の響きがいいですよね、なんだか楽しくなってきます。難点は、その機能をつかってどう思ったという事しか表現していないので、実際にどういった機能かさっぱり不明な点でしょうか。だから「GoogleのTOPになんかよく分からないボタンがある」ぐらいの認識で、使い方を知らない人も多い気がする。実にもったいない。I'm Feeling Luckyボタンは検索ワードに対して、Googleがもっとも適切と判断するサイトに直接飛ぶ機能です。例えば「林檎の木」という検索ワードを入れて、I'm Feeling Luckyボタンを押すと検索結果を出すのではなく、直接林檎の木へ飛びます。だから機能をそのまま表現するとしたら「I'm Feeling Lucky」より「Maybe This Site」とかの方が適切。でもI'm Feeling Luckyの方が美しいので、I'm Feeling LuckyはI'm Feeling Luckyのままでいいのです。私はそう思う。

私Googleの「I'm Feeling Lucky」ボタンは久しく押していません。好きであるかと、使うかどうかはまた別の問題なのです。だて、I'm Feeling LuckyボタンってGoogleのTOPにあるんですもの。GoogleのTOPなんてまったく行かない。検索はブラウザのアドレスバーか検索窓からしかしない。だからI'm Feeling Luckyしない。しかしながら、いつかはI'm Feeling Luckyしてやろうという気持ちは、私の心の中に確かにあったのです。もう我慢出来ない、Keyword Searchでやるしかない。

Keyword Searchというググラビリティ最低ランクのアドオンは、検索エンジンの使い分けを意図したアドオンです。Firefoxはアドレスバーに検索ワードを入れると検索窓で設定されているエンジンで検索を行います。Googleが設定されていればGoogleで、Amazonが選択されていればAmazonで。Keyword Searchを使えばこの挙動を変更して、検索窓はGoogle検索でも、アドレスバーは常にAmazon検索固定といった事が出来るようになります。同様に新しいタブの検索窓、スタートページの検索窓でどの検索エンジンを使うかも選択出来る。ここまでの機能だけでも悪くない、悪くないよ。でもここからが本番です。僕たちの戦いは「Google Features」のプルダウンでI'm Feeling Luckyを選択してからだ! こうすることでアドレスバーからの検索をI'm Feeling Luckyに設定出来る。通常の検索は検索窓、I'm Feeling Luckyはアドレスバーという棲み分け。「あ、なんだかちょっとラッキーを感じたいな」を思ったら迷わずアドレスバーに検索ワードを入れてエンター。ラッキー! ちなみにもう一つのBrowse by Nameというものは、I'm Feeling Luckyと通常検索のあいのこのようなものです。I'm Feeling Luckyは、どんなワードでもなにがしかのサイトを表示するのですが、Browse by Nameは、確信がある場合はサイト直接、自信が無い場合は通常の検索一覧を表示するというものです。まあ、好みの問題だと思うのでお好きな方をどうぞ。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2014/08/21 )

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

公式サイト : Keyword Search :: Add-ons for Firefox