林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

紙copi Liteの紹介

紙copi Lite 紙copi Lite

メモ・HTMLを階層化して管理

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4.5点 / 2件 )
著作権者: 洛西一周
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

ちょっとしたメモをパソコンで保存するには、エディタを起動してメモをして名前を付けて、保存先を指定して保存しなければならず、わずらわしく感じることがあります。紙copi Liteを使えば実際のノートなどに書きとめるのと同じ感覚でメモをとることが出来ます。紙copi Liteは一行目を自動的にファイル名として保存します。ファイルを保存するということを意識せずメモを「紙」として残せます。紙をためておく「箱」を複数作れて効率的に紙を管理できます。紙にはラベル(重要、進行中など)をつけて管理できます。紙のなかの重要な部分にはマーカーで塗りつぶせます。HTMLプレビュー機能、クリッカブルURL機能なども持っています。

 そしてなんと言っても一番の利点だと思われるのは、HTMLの取り込みが可能な点です。ブラウジング中に発見した残しておきたい文書を選択して「Shift+Ctrl+G」を押すとHTMLの構造を壊さずにそのまま画像ごと保存できます。これは初めて使った時は軽く感動しました。一度使ったら離れられなく可能性が大なソフトです。箱の階層化をサポートしたProfessional版(2500円)もあります。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度
1 :  さん 返信 掲載日:2006/07/07 おすすめ度:
おすすめ度

もう数年間使い続けていますが、まったく不満もなく手放せないソフトです。常駐させておけば、Webで気になったページやその一部をサクサク保存し、あとで分類や検索ができます。テキストデータだけでなく、画像やフォント、表組みなんかも見た目通り保存できます。Webサイトは時間がたつと閉鎖したり消されたりするものが多いので、「これは貴重」と思ったデータはすべて紙コピで保存するようになりました。有料のプロフェッショナル版は使ったことありませんが、無料版で十分な機能があると思います。

コメント

公式サイト : Kamilabo.jp