林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

えこでこツールの紹介

えこでこツール えこでこツール

サウンドファイルから各種音楽ファイル形式に変換。動画から音楽ファイルを抽出も可能

メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4点 / 1件 )
著作権者: cocha hozumi
動作環境: XP/Vista
公式サイト:

音声ファイルから各種音楽ファイル形式に変換出来るツールです。操作は簡単・シンプル・楽勝! 出力形式を設定してドラッグ&ドロップすれば変換完了。

なんか懐かしい、郷愁に浸りたい気分になってきました。突然ですけど思い出話をしてもいですか? いやーいきなりすいません。私がパソコンを初めて買ってすぐぐらいの頃の話です。毎日嬉々として音楽ファイルを変換していたものです。MP3へのエンコードは昔は大変だった。MP3にはパテントの問題があってフリーソフトでMP3出力をサポートするのは、なかなか難しかった時代です。そんな中で数少ないMP3エンコーダーである、LAMEであるとか、午後のこ?だ(LAME v.3.88ベース)には大変お世話になりました。gogo.dllとか懐かしすぎて鼻血がでそう。
そんでですね、色々なツールを駆使してDVDから音を抽出とかしてました。ドラマTRICKの仲間由紀恵さんの「どろーん!」の部分を抽出してMP3に変換して、Windowsの起動音にしてたりね。Windowsが起動するたびに「どろーん!」。あの「どろーん!」は至高の出来だと思う。連続再生しながら何度練習してもあの「どろーん!」は出せませんでした。「どろーん!」

えこでこツールがあれば、あの頃の作業も楽だったんじゃないかなーとか思います。だってこれ変態的に簡単なんですもの。簡単な癖に入力形式とかめちゃくちゃ豊富。AAC/AC-3/FLAC/APE/MP3/WMA/OGG/WAVE/MPCなんかに対応しています。音楽ファイルだけではなく、動画ファイルから音楽ファイルだけを抽出する事も出来ます。動画の形式は、AVI/FLV/MKV/MPG/MOV/MP4/ORM/VOBに対応。VOBに対応しているのでDVDからの抽出もいけます。出力可能な形式は、WAVE/AAC/MP3(Fraunhofer)/MP3(LAME)/OGGに対応しています。。変換するついでに音量を調整する事も出来ます。入力形式に比して出力形式はちょっと寂しいかな。MP3(LAME)とAACはえこでこツール単独でエンコードする事は出来ません。それぞれ、lame_enc.dllとNeroAacEnc.exeをダウンロードしてきて、えこでこツールをインストールしたフォルダに入れておく必要があります。ところでMP3(Fraunhofer)って何?聞いたことがなかったので調べてみたらWindowsに標準で付属するエンコーダーらしいですね。でも固定ビットレートCBRしか利用出来ないので、おすすめは出来ません。平均ビットレートのABR(CBRより高音質)、可変ビットレート(ABRより高音質)が使えるLAMEのがいい。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2011/06/13 )

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

2 : bdYiQ.iY : 2011/06/13 (月) 21:55:49 返信
昔は「ぷっちでここ」という名前のソフトでしたね。懐かしい。
3 : xBuyQ2PQ : 2011/06/15 (水) 08:06:29 返信
ぷっちでここ・・・懐かしい・・・
4 : Ghed5xjw : 2011/11/22 (火) 04:11:50 返信
Lame用のdllデータがおかれているというリンクをクリックしたらwww.settings.com/?fとwww.and.com/というウイルスサイトに飛ばされた。
5 : Ghed5xjw : 2011/11/22 (火) 04:12:37 返信
上のリンクはクリックしないように。責任は一切とりません。
6 : lWPF11jk : 2011/11/22 (火) 07:34:05 返信
っていうかリンク化しないよう頭のプロトコル部を外せよ。スパムチェックでリンク先スキャンしてるんだぞ。ソースだけだろうけど。

公式サイト : えこでこツール プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP