林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

OTBEditのユーザーレビュー

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

OTBEdit OTBEditのユーザーレビュー

タブ型のテキストエディタ。元シェアウェア

  • 1
1 - 3 件 (3 件中)

件数:

4 :  さん 返信 掲載日:2009/01/30 おすすめ度:
おすすめ度

開発や趣味で公開しているblogの下書き等、公私共に利用させて頂いています。
ver 6.9.0.0からは内部コードがUTF-16(little endian)に変更され、UNICODEと総称される文字の表示・入力にも対応しました。
強力な正規表現が扱える検索・置換機能、同様にGREP機能(別添ツール)を重宝しています。

その他、「編集行のマーク」「右端で折り返す」「検索文字の背景色を変更」と言った、文字の加工を容易にする機能に加え、
ファイル終端を示す記号が [EOF] ではなく ← である事も、私にとっては重要なポイントです。

他のレビュアーさんがおっしゃる通り、機能面では有償のテキストエディタと比べると見劣りする点もありますが、
私にとってテキスト加工を行う時や、プログラムを書く際の強力なサブアイテムとして活躍してくれています。

SDIのoeditはアウトラインプロセッサと組み合わせて、外部エディタとして。
タブ式MDIのotbeditは、単体のテキストエディタとして使い分けられるのも嬉しい選択だと思います。

3 :  さん 返信 掲載日:2008/02/15 おすすめ度:
おすすめ度

編集モードの設定追加出来ますよー。手作業で大変ですが。
docフォルダのlanguages.txtにやり方が書いてあります。

機能は普通より少し高機能で、性能面ではちょっと起動と終了時にもたつく感じがあります。
添付されているoextreg.exeを使えば右クリックから新規作成するテキストファイルを簡単に増やす事も出来ますので、寧ろこちらでお勧め度に加点。
あと……これは自分だけかもしれませんが、oextreg.exeを使ってテキストファイルに関連付けるとインターネット上のテキストファイルがブラウザで開かれず、ダウンロードする様になってしまいます。とりあえず、ご注意を。

追記:
先日のoextreg.exeでテキストファイルがブラウザで開かれなくなる件ですが、レジストリエディタでHKEY_CLASSES_ROOT\\.txtに文字列値を追加する事で解消出来ました。追加するのは名前が「Content Type」、データが「text/plain」です。もしかしたら同じ事になっている方がいるかもしれないので、ご報告を。

2 :  さん 返信 掲載日:2007/12/27 おすすめ度:
おすすめ度

秀丸やEmEditorなどに比べると機能的には確かに劣りますが、むしろそんな大艦巨砲主義的なエディタではなく、ひっそりと咲く慎ましやかなビューア的使い方がこのエディタの本領です。シンプルな使い心地はカスタマイズせずとも必要十分な機能と、操作性を提供してくれます。スクリプトやプラグインで機能拡張なんて難しいことはできません。でも、それはマイナスではなく初めから使いやすくわかりやすいから、わざわざそんなことは考えなくていいとプラスに考えてあげて下さい。難しいことはよくわからないけれど、器量はとてもいい子なんです。

さらに拡張子を付けて保存しなくても、メニューから設定をいじらなくても、画面上部のボタン一つで強調表示を変更できるところがお気に入り。たとえばログで吐いたSQLをとりあえず貼り付けてボタンをクリック。常時立ち上げてタブにぺたぺたしていつもコードをぼーっと眺めてます。

この作者さんのツールはデザインも強調表示の色分けも、白を基調にすっきりしててキレイなのもポイント。殺伐としたお仕事環境の中で心が洗われること請け合いです。

  • 1
1 - 3 件 (3 件中)

件数:

レビューにコメントする

ユーザーレビューを投稿する

名前 (必須)  おすすめ度 (必須)

レビュー (必須)