林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

萌ディタの紹介

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

萌ディタ 萌ディタ

JScriptで拡張可能なテキストエディタ

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4点 / 3件 )
著作権者: 653◆kNifeLBwa2
動作環境: XP
公式サイト:

別に二次元のキャラクターをアイコンに使ってたりしません。別に「はわわ、ご主人様このファイルは対応ファイルじゃありませ〜ん!」とかダイアログがでたりもしません。もちろん「お兄ちゃん、置換は全部やっといたよ。えへへ、お兄ちゃんだーい好き」とも出ないんですよこれが。残念。結構勘違いされそうなネーミングですが、その実シンプル志向で派手さは無く、タブ型インターフェース、JScriptで機能拡張できたりむしろ玄人が好みそうなテキストエディタです。萌要素を期待すると肩透かしを食らうことになりますよ。そこんとこ勘違いしないでね。え?ちょっと、やめてよ、そんなあらたまって「ありがとう」なんて言わないでよ。べ、別にあんたの為を思って言ったんわけじゃないんだからね!

実際ネーミングの由来は、Multi Opinion EditorだからMOEditorってわけらしいんですが。嘘臭い、実に嘘臭い。OがOpinionな辺りが嘘臭い。多分、最初に萌ありきで後からこじつけた気がする。私はそう信じます。
前述の通り萌ディタは全然萌キャラでも何でも無いんですが、エディタの背景に画像を指定できる部分に萌の片鱗を見ることが出来ます。公式サイトのスクリーンショットでも萌系の画像が使われているのを鑑みても背景には萌画像を用いるのが萌ディタの正しい使い方と言えます。ヤッベー私もなんか萌える、もしくは燃える画像を使わなきゃ。それで私自身何が萌えるか考えたんですよ。私にとっての萌えとは何かの自問自答。簡単なようで難しい。私の興味を引きそうな、ジブリの画像とか戦闘機の画像、3倍で赤い奴、ロケットとか色々試してみたんですけど、どれも違う気がした。これは私にとっての萌えじゃ無い!萌えとはもっとこう…。で、結局5分ぐらい迷ってどうでもよくなったので上のスクリーンショットになりました。肉球でいいでしょ、ぷにぷにしてるし。だいたい背景の画像なんてなんだっていいんだから!

あと萌要素にナビゲーターって機能があります。MSオフィスのイルカ君みたいな機能でエディタの片隅にマスコットを表示します。画像は自由に変更できるので、思うさま萌画像を使ってください。ちなみにこの子MSのイルカ君みたいにいちいち口うるさく言ってきません。実に寡黙な奴です。寡黙どころか現時点では目の保養って機能以外何もしていない気がする。ナビゲータを右クリックすると、ウィンドウの最小化ができたり、エディタの背景が変えられたりしますが、それは他のところからも出来るわけで別段ナビゲータ独自の機能ってわけではない。まあいいか何も出来なくて。イルカはうるさくて邪魔だし。
個人的に設定画面が好きくないです。INIファイルをそのままGUIにしたような独特な設定画面です。あんまり洗練されてない気がしてが好きくない。でもまあGUIが用意されているだけ幸せと思わないとダメかも。以上萌ディタの紹介だったわけですけどいかがでしたでしょうか?みなさんの琴線に触れる紹介文が書けましたでしょうか?ただ勘違いしないで欲しいのは、別にあんたに使って欲しくて書いたんじゃないんだからね!

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2006/08/18 )

3 :  さん 返信 掲載日:2010/04/07 おすすめ度:
おすすめ度

このエディタの最大の特徴はJScriptでの拡張ですね。ほかのエディタにあるようなマクロとは全く違うものです。
vimやemacsのような感じでしょうか。とても高度なカスタマイズができるのです。
たとえば、JScriptで拡張すればナビゲーターに色々しゃべらせることができます。
コンパイル時のエラーメッセージをナビゲータにしゃべらせてみたり、人工無能にしてみてもおもしろいでしょう。
たとえば、色分けも完全にJScriptで実装されているのでとても高度な色分けが可能です。(結局は正規表現なのでその他の部分でですが)
残念なのが、開発が止まってしまったこと、そして背景に画像を設定するとフォントにアンチエイリアスが効かないことです。

2 :  さん 返信 掲載日:2007/12/26 おすすめ度:
おすすめ度

個人的にとても好きなエディタです。
背景画像、これはいい。このエディタの最大の売りであると勝手に定義付けています。
ナビゲーターはなんの役にも立ちませんが、ずっと表示させていると段々可愛くなってきます。名前でもつけて読んでやりたくなるような。役には立たないけど。まあ、役に立とうとして逆に鬱陶しくなっているイルカよりはずっといいですね。

とはいいつつ、ひとつ問題点が。
とんでもなくエラーが多い気がします。画面の二分割で遊んでいてやりすぎたあげくエラーで停止、再起動。他にもエラー多発。重要なファイルの編集には使えません。
あとは保存の仕方が独特ですね。うっかりチェックを入れ忘れて保存できなかったなんてことになったら、目も当てられません。どうやら開発も止まっているようですし。慣れればなんとかなるかもしれないけれど、普段使いにする気にもどうしてもなれません。
でもこのインターフェースは大好きです。デジタルっぽくて。ルーラーなんかが特にいい感じです。あと名前も。手放すのはあまりに惜しい。使いやすいし。
じゃあどう使うか。適当に保存だけしておいて、気が向いた時に起動して、ナビゲーターを眺めて楽しむ。そんな感じでいいんじゃないですか。
本棚にしまいっぱなしでめったに読まない本、そんな感じです。普段ライトノベルなんて一切読まない人が、こっそり本棚に一冊だけ買っておいて、一年に一回くらい開いて読む。そんな感じなのです。普段は忘れていてもいいのです。ただないと困る。なんとなく落ち着かない。
わりと使いたい機能は揃っていると思うので、一度くらい使っても損はないはず。燃え及び萌えを求める方は、是非試してみてください。

コメント

公式サイト : :: o v e r D O S E ::