林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

EmEditorの紹介

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

EmEditor EmEditor

多機能な割に軽いテキストエディタ

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: シェアウェア 4,200円
おすすめ度:
4.56点 / 9件 )
著作権者: Emurasoft
動作環境: XP/Vista/7/8
公式サイト:

多機能な割には軽く出来ているタブ型テキストエディタです。97年から長く開発されている歴史あるエディタです。文字コードはシフトJIS、JIS、EUC、Unicodeその他たくさんに対応しています。Unicodeはこれまで各国でばらばらに制定されてきた文字コードを統一するコードとして期待されていて、これから普及しそうな文字コードのことです。開けるファイルサイズは無制限(メモリに依存)、元に戻すの回数制限を自由に設定、禁則処理、URLをクリッカブルに表示と高い基本性能誇っています。htmlやCのソース等を開くと自動的に色分けしてくれます。キーマクロ機能、いつ使うかいまいちわからない同じドキュメントを4分割して編集する機能を持ってます。あふれんばかりの機能を持ってるにもかかわらず軽快に動いてくれます。さらに各種プラグインで機能を拡張できます。多機能なソフトにありがちなごちゃごちゃ感がまったく無く美しくスマートなインターフェースです。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

備 考

機能を削ったStandard版、さらに機能を削ったフリー版も用意されています。

9 :  さん 返信 掲載日:2012/03/14 おすすめ度:
おすすめ度

emeditorが多言語対応と聞き、アラビア語を突っ込んでみました
確かに表示されるのですが、キャレットを動かしたや選択時の動作がメモ帳と全く違います
韓国語などは正常に表示でき、キャレットや選択周りの挙動がメモ帳と同じなのにこの点だけが残念です
機能自体は豊富ですし、巨大ファイルを開く際に便利な機能があるのはGoodなんですが

1 : CbHFaf : 2012/03/17 (土) 22:56:52
アラビア語は右から左に読むのだが、そういうことではなく?
8 :  さん 返信 掲載日:2010/12/11 おすすめ度:
おすすめ度

21世紀になってずいぶん経ちますが、さまざまな言語をきちんと扱えるテキストエディタは意外と少ないです。Unicode 対応と謳われているエディタをインストールしてみたのに、実は Shift-JIS 範囲外の文字は扱えなくてガッカリ...ということもよくあります。多言語使用者にとって、自分の使う言語が扱えないエディタほど無意味なものはありません。EmEditor ならほとんどの言語が正しく扱えます。プロポーショナル・フォントが普通に使えるのも、外国語のためのエディタとして便利なところです。無料の Ver.6.00.4 Standard もまだ配布されています。

7 :  さん 返信 掲載日:2009/08/24 おすすめ度:
おすすめ度

私はHTMLやSVGを編集することがよくあるのですが、script要素の中に書いたスクリプトがきちんと色分けされるのはとてもありがたい機能です。

他にも、
行の折り返しを、折り返さない/ウィンドウの右端で折り返す などと簡単に切り替えられます。
保存の際にエンコード、BOMの有無、改行方法を指定できます。
「正規表現は使わないけどエスケープシーケンスは使う」といった置換の仕方ができます。
矩形範囲選択ができます。
編集中のファイルを関連付けられたプログラムで開くことができます。
読み込んだファイルを文字コードを変えて読み直すことができます。
文字コードと、キャレットが何行目にあるかがステータスバーに表示されてます。

これらの機能が気に入っています。しかも軽快。大満足のエディタです。

コメント

1 : CbHFaf : 2012/03/17 (土) 22:56:52 返信
@[sirokuroneko] アラビア語は右から左に読むのだが、そういうことではなく?
2 : HAlzm6 : 2012/04/13 (金) 05:15:04 返信
メモ帳ではアラビア語の部分だけキャレットが右から左に動くのですが、emeditorでは左から右に動きます。あと、選択したときの挙動もかなり違和感があります

公式サイト : EmEditor