林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

JPEGminiの紹介

JPEGmini JPEGmini [海外]

画質の劣化は最小限で、最大5分の1にJPEG画像を圧縮するWEBサービス

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4点 / 1件 )
著作権者: ICVT Ltd
動作環境: WEBアプリ
公式サイト:

JPEGminiは、JPEG画像を最大で5分の1程度までサイズを落とすことが出来るWEBサービスです。でも、か、勘違いしないでよね! 画質を落とさないでサイズを落とすわけじゃないんだから。どうも画像の再圧縮をかけているようなので確実に元画像よりは画質が劣化します。それはもう、JPEGがJPEGである以上避けられない犠牲なのです。大体、画質の劣化なしに容量を激減させようだなんて、おこがましいんですよ。食事制限もしたくない、運動もしたくない、でも痩せたいっていうようなイッちゃってる考え方と同じです。ところが、JPEGminiもイッちゃってるんです。JPEGminiやばい。その避けられない犠牲が観測できない程小さすぎて頭がおかしい。例えるなら、おやつのじゃがりこを一本我慢したら、20kg痩せましたってレベルの異常さ。JPEGminiは、全力で見比べても正直差がわからないのに、JPEG画像を最大で5分の1程度までサイズを落とすことが出来るWEBサービスです。

WEBサービスなので、フォームから画像をアップロードして、またダウンロードしてといった行程が必要になります。間にインターネットが入ってしまうので迂遠な感じもしますがこれはいたしかたないか。操作は簡単です。「Upload Your Photo」ってボタンがでーんっとあるので、それをクリックしてダイエットしたい画像を選択するだけ。圧縮率の選択であるとか、圧縮ロジックの選択など余計な事は一切なし。選択した瞬間に、問答無用でアップロード、再圧縮が実行されます。再圧縮後の画面がとてもいいですね。画像を重ね合わせて、一枚の画像の中の左右でビフォーアフターを表示しています。「ほら、凄いでしょ見て見て」ってな風。しかもその下には何分の一に圧縮出来たかを誇らしげに表示する徹底っぷり。ただ、この方法で大量の画像を一枚一枚圧縮してたらハゲると思います。その場合は、JPEGminiのアカウントを作るか、もしくはFacebookかGoogleのアカウントでOAuth認証すれば、アルバム機能が使えるようになります。このアルバム機能なら複数画像を一気にアップロードして、ほっぽっておけばJPEGminiの方で勝手に圧縮してくれます。少したってから見に行くと健気に画像を準備してくれているので、それをZIPでダウンロードしてくれば完了。これでハゲずにすみそうです。ちなみアルバムは有効期限が一週間で、それ以後は削除されるのでご注意を。

実際に色々な画像を試してみましたが、これもりもり小さくなるよ。印象として画像サイズが大きい奴の方が2分の一以下にコンスタントに縮むイメージ。伸びしろが大きいという事でしょうか。一例をあげると、2.7MBの画像が、627KBで4分の1のサイズになりました。アップロードと再圧縮で22秒かかった。画質の劣化はもう誤差レベルで、6倍ぐらいに拡大するとやっとブロックノイズが目に付くぐらい。私は等倍だと区別がつきませんでした。

やはりJPEGminiが活躍するシーンは、WEB上で公開する画像でしょうか。デジカメの画像なんかは、最近ストレージもお安いので、高画質のまま保存しておけばいいと思います。でもWEBで公開する画像は、なんとしても縮めなければならない。WEBサイトは一瞬でも早くページをレンダリングしないといけないのは、回線が高速になった今日でも変わりません。WEBで公開する画像はとりあえずJPEGminiを通してみるというマイルールにするのはありですね。ただ気をつけて欲しいのは、JPEGminiを通しておけば常に問題なしとはいかない点です。JPEGminiがやっているのは、あくまで再圧縮で画質が劣化する処理です。すでに高圧縮がかかっていてサイズの小さいJPEGを、さらにJPEGminiで再圧縮をかけると、あーって感じになります。あーああっ。なのでちゃんと毎回画質は確認すべし。

最後にJPEGminiのすばらしさを天下に示すべく。圧縮機能の比較をおこないました。456KBの元画像をJPEGminiで圧縮(114KB)、それと元画像を私が普段使っているAdobe Fireworksで同じぐらいの容量になるように調節して圧縮(108KB)したものを比較しました。その他スクリーンショット参照。お、JPEGminiいいですね、画質をここまでたもったまま4分の1にするとは。唯一の問題点は、Adobe Fireworksで圧縮した画像とほとんど違いがわからないぐらいの接戦だってことでしょうか。死ぬほど拡大するとJPEGminiの方がごくごくわずかにノイジーに見える気がしないでもない。あーでもこれは好みの問題かも。JPEGminiがあきらかに勝ってくれると書きやすかったのですが。まあここは36,000円もするAdobe Fireworksと同等のクオリティを出したJPEGminiを褒めましょう。というかFireworks、あなた高いだけあって実は高機能だったのね。見直しました。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2012/11/07 )

その他スクリーンショット

元画像
元画像
JPEGminiで圧縮した画像
JPEGminiで圧縮した画像
Adobe Fireworksで圧縮した画像
Adobe Fireworksで圧縮した画像

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

19 : hV8hhd : 2013/03/02 (土) 14:27:32 返信
jpgminiに画像送ったら何個か消えてたわ 後でそれだけ送り直したら問題なかった。
20 : 5nhLdd : 2013/03/02 (土) 14:57:04 返信
>>18 何か勘違いしてるぞ>flacのほうが理論上音質はいいはずだけど、ファイルサイズは10倍近い サイズはオリジナルWAVの2/3~1/3くらい。音質はオリジナルと同じ。
21 : o1P2sd : 2013/03/02 (土) 17:28:56 返信
>>20 mp3と比べての話だろ
22 : JHEUB2 : 2013/03/02 (土) 18:30:17 返信
そうじゃなくてさ、
23 : JHEUB2 : 2013/03/02 (土) 18:32:12 返信
mp3にたとえるなら、zipじゃなくてflacの方が適切だって言ってるんでしょ?

公式サイト : JPEGmini - Your Photos on a Diet!