林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

ffphraseの紹介

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

ffphrase ffphrase

メニュー型定型文貼り付けソフト。メニューはiniファイルでゴリゴリ設定

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4.5点 / 2件 )
著作権者: shouh
動作環境: XP/7
公式サイト:

すべてあなた自身で判断して欲しい。ffphraseに価値を見いだせるなら使っても構わないし、そうでないならば立ち去ればいい。引き止めはしないよ。媚びてまで使ってもらおうとは思っていないから。ffphrase、冷たく突き放す愛もあるさ系の定型文貼り付けツールです。この突き放し方ゾクゾクしてきませんか? 私とかさっきからいきり立ってしまって、完全に中腰状態です。キーボードが打ちにくくて仕方がない。

事前に登録しておいた定型文をクリップボードに送信するというのがメインミッションのソフト。例えばメールの署名を登録しておいて貼り付けるというような使い方。設定でクリップボードに送ったあとにすぐさま貼り付ける事(自動ペースト機能)も可能。つまりメニューから定型文を選択したらすぐさま貼り付けられます。私は自動ペースト機能の方が直感的で好きかな。
定型文メニューの呼び出し方法は、基本的にホットキーから。ホットキーは自由に設定出来ます。放っておくと常駐するのですが、非常駐に設定すると、起動してメニューを表示、非アクティブになると終了といった使い方も出来ます。起動がマッハのffphraseならではのライフスタイル。

さて、私はさっきから「設定」という単語を連呼しています。それも意図的に連呼しているのです。なぜならみなさんに「設定」に注目して欲しかったから。設定方法こそが、ffphraseのチャームポイントで、デメリットで、個性で、存在意義です。どこから設定をするか? タスクトレイに表示されるffphraseのアイコンを右クリックしても「オプション」であるとか「設定」といった項目は存在しません。表示されるのは燦然と輝く「Ini file」の文字。「自分でiniファイルをテキストエディタで開いて編集せよ。こんな所で挫折する奴は付いてこなくていい」という強いメッセージを感じます。ホットキー、常駐・非常駐、メニューの表示位置といったソフトの動作の設定から表示するメニューの設定まで、すべて同梱されている「menu.ini」を編集する事で行います。編集方法は「reference.txt」に記載されているので、それを参照しながら編集します。特に表示するメニューの自由度の高さが素晴らしい。どこにどの定型文を表示するかは思いのまま。メニューの階層化も可能なのでジャンル毎に分類してもいい。マクロ機能が用意されていて定型文の中に日付を埋め込んだり、クリップボードの中身を埋め込む事も出来る。

ffphraseは定型文貼り付けソフトです。それは多分間違いない。しかし、ffphraseはファイルを実行可能な事に注目してください。これはメニュー型ランチャとして生きていける。階層化とかも出来るし間違い無い。しかもマクロと組み合わせれば、コピーしたURLをパラメーターとしてブラウザに渡して開くといった事もいける。そう考えると本当に自由度の高いソフトですね。色々な面白い事が出来るんじゃないかというワクワク感を感じます。同時に何をしたらいいのだろう、私にうまく出来るだろうかというも不安も少し。でもどうか怖がらないで。ffphraseは「このスクリプト言語で勝手に機能を足してね」というような千尋の谷からケリで突き落とす系のソフトではありません。ちょっとツンツンしている程度の心地よい突き放し方。あなたの方から少しだけ歩み寄る努力をすれば、すぐに使いこなせると思いますよ。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2012/08/09 )

その他スクリーンショット

iniファイル
iniファイル
1 :  さん 返信 掲載日:2014/04/16 おすすめ度:
おすすめ度

本来の定型文貼り付けの機能もいいのですが、実はランチャーとしても優秀。
二重起動はできませんが、別の言語で書き直したという新バージョンと旧版は併用できるので、
旧版をランチャーとして常駐、新版を貼り付け用に非常駐にして、
win8でなくなってしまったスタートメニューの代わりに使用しています。
ついでに、非常駐であれば同じバージョンのものでもバッティングしないので、
メールやエディタ別にセットを作っておくと、貼り付け内容を探すのが楽です。
起動が早くて、アプリの容量自体が少ないからできる芸当ですね。

コメント

公式サイト : shouhmisc