林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

Context Menu Searchの紹介

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

Context Menu Search Context Menu Search [海外]

Google Chromeの右クリックメニューから各種検索エンジン追加

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4点 / 1件 )
著作権者: ashutoshdwivedi.com
動作環境: XP/Vista/7/8
公式サイト:

私正直言ってかなりずぼらな人間なのです。チャキッチャキのずぼら人間。なにもしたくない。動きたくない。検索なんてもってのほか。適切な検索ワードを考えて、アドレスバーか検索窓にフォーカスを移して、、、なあぁあああぁあ。 誰か私に代わって検索して頂きたい。代わりに検索してくれるコビトさんが欲しいのです。iPhoneのSiriが結構いい線行っているらしいので、パーソナルコビトさんが普及するのも近い。でも、とりあえず近々はそんなSFみたいな世界はまだ来ないので、面倒な検索の手間を減らす事を考えましょう。Google Chrome拡張 "Context Menu Search" の紹介です。

Google Chromeの右クリックメニューから各種検索エンジンで検索が可能になる拡張です。デフォルトでも出来るじゃんという指摘は、5cmぐらいは正しい。確かにそう。検索したい文字列を選択して右クリックすれば "Googleで「林檎の木」を検索" とか表示されて、簡単にGoogle検索が可能です。でもそれじゃあGoogleしか使えないじゃない。Googleさえあれば他になにも要らないという指摘は、10cmぐらいは正しい。確かに画像検索、ブログ検索もあるし、ドメイン指定検索したりすれば他のサイトの検索も可能。でも世の中はそんなとっぽい人ばかりじゃないことに、あなたには気づいて欲しい。私とかもっと簡単にダイレクトに検索がしたいのです。面倒だから。
Context Menu Searchを入れる事で、Google以外にも、BingであるとかTwitterであるとかYoutudeなんかを追加出来ます。翻訳系のサービスもお薦め。右クリックからさくっと翻訳。使い方は気になったワードを選択して右クリック > Context Menu Search > お好きな検索エンジン とたどって選択すると新しいタブで検索結果が出る。候補に出す検索エンジンは自由に追加削除が出来るし、並びも変更出来ます。いやーこの素っ気ない飾り気ゼロの見た目がいいですね。大好き。

Context Menu Searchは、検索の手間を劇的に省エネ化出来る素晴らしい拡張です。でも完璧ではない。Context Menu Searchの問題点は海外産である点だと指摘しなければなりません。いや、違うのです、英語のインターフェースが分かり難いというわけではないのです。インターフェースは綺麗に整頓されていて英語であっても使いやすくなんの問題もない。問題は海外産だからデフォルトで登録されている検索エンジンが海外系ばかりというところ。Wikipediaは英語版の奴だし、Amazonも「.com」の方しかない。デフォルトで存在しない検索エンジンは自分で登録する必要があります。自分で検索用のURLを探してこなければならない。そんなん難しいと諦めないで。簡単な方法を伝授します。Context Menu SearchはURLの追加検索ワードの部分を "TESTSEARCH" という文字列で置換したものを登録します。だから、追加したいサイトに行って "TESTSEARCH" というワードで検索を行います。その検索結果画面のURLをそのままコピーして登録すればいい。これでどんなジャパニーズWEBサービスも大体登録出来る。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2012/01/28 )

デモ動画

その他スクリーンショット

設定画面
設定画面

ユーザーレビュー

まだユーザーレビューの投稿がありません。

レビューを投稿する
レビューを投稿する

コメント

公式サイト : Chrome ウェブストア - Context Menu Search