林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

WinRARの紹介

WinRAR WinRAR

rar形式の圧縮解凍が可能

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: シェアウェア 2,625円
おすすめ度:
4点 / 9件 )
著作権者: RarSoft
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

ZIPやLZHより高い圧縮率を誇るRAR書庫を扱える圧縮解凍ソフトです。RARのほかにZIPの圧縮解凍に完全対応していてCAB/ARJ/LZH/TAR/GZ/ACE/UUEの解凍も可能です。一定のサイズの複数のファイルに分割して圧縮する分割圧縮(マルチボリューム書庫)の作成が可能です。クリックするだけで解凍できる自己解凍書庫の作成や、信頼証明情報(署名)を付加する、書庫を変更できないようにロックするなど、多くの便利な機能があります。ただ圧縮の速度はLZHやZIPよりかなり遅いです。ちょっとマイナーな圧縮形式ですが一部の人には熱烈な支持を得ています。拡張子は*.rarです。圧縮率が高いのはいいのですが値段が2,625円とちょっとどころか、かなり高く設定されているのが最大の難点です。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度
9 :  さん 返信 掲載日:2009/05/30 おすすめ度:
おすすめ度

他の方も書いてますけど、もう基本コマンドライン版で使うべきです。オプションは豊富ですから、適当にショートカット作るなり、ランチャに登録するなりすれば、十分に使えます。
書庫から特定のファイルだけ取り出す〜とかになると面倒くさくなるんで、そういう人はライセンス取得した方がいいんでしょうね。わたしゃそんなことしないでもーまんたいです。

8 :  さん 返信 掲載日:2007/11/22 おすすめ度:
おすすめ度

圧縮率が優れている点以外にも、書庫修復機能があったり圧縮時に多彩な設定が可能なので重宝しています。
また、新バージョンのWinRARで圧縮された書庫は他のツールでは解凍できないこともあるので、メインで使用しなくても所有しておいて損はないでしょう。
使用期間が切れるとダイアログが出るので煩わしいですが、コマンドラインから実行すれば警告は出ません(^^;

6 :  さん 返信 掲載日:2006/07/18 おすすめ度:
おすすめ度

圧縮率も結構高い気もしますし解凍速度もなかなかな気もします。しかもシェアウェアだけどほとんどただで使えるようなものですし。なかなかいんじゃないでしょうか。

コメント

公式サイト : WinRAR in Japan