林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

Lhazの紹介

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

Lhaz Lhaz

DLL不要圧縮/解凍/閲覧ソフト

メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4.62点 / 13件 )
著作権者: ちとら
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

ファイルの圧縮・解凍と書庫内閲覧ができるソフトです。つまり固めて広げて中も見れる訳です。ただ見れるだけじゃなく、書庫内のファイルを一つだけ解凍したり、書庫内のテキストファイルを閲覧したり、新たにファイルを追加圧縮したりできます。書庫の閲覧の表示はかなり速いです。6700ファイル圧縮してあるZIPファイルの閲覧も完全に表示されるまで3秒ぐらいでした。ただ、書庫内のテキストを閲覧したり、画像ファイルを表示させたりするのは一旦Tempフォルダに解凍してから表示するので一瞬もっさりします。

対応形式は、LZH/ZIP/CAB/TGZ/TAR/GZ/TBZ/BZ2/RAR/7Z(RARは解凍のみ対応)となってます。統合アーカイバのDLLは使わないタイプです。対応形式は、別に多くはありませんが、LZH/ZIP/CAB/RARに対応してるのでノー・プロブレム(少なくとも私は)。

さて、Lhazのチャームポイントですが圧縮・解凍時に解凍・圧縮先を変更できる点にあると思います。作者の方もそういっているので間違いないですとも。例えば、圧縮ファイルをダブルクリックすると、ポップアップで表示され「このフォルダに解凍」、「解凍フォルダを指定」、「閲覧」が表示されます。つまり、圧縮ファイルごとに「これはあすこに解凍」とか「これは中が見たい」なんてことができるわけです。むろん設定でダブルクリック→即解凍というLhacaみたいな動作に設定することも可能です。いちいち解凍時にウィンドウが表示されるのでは無く、ポップアップメニューがさらっと表示れるだけなのでたいしてストレス無くいい感じです。また解凍先は履歴に記憶されるので、さくさく解凍先を指定できます。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2004/04/08 )

その他スクリーンショット

書庫内閲覧
書庫内閲覧
13 :  さん 返信 掲載日:2011/05/11 おすすめ度:
おすすめ度

窓の社で『老舗の』と紹介されてました・・・

ずいぶん前から使用していますが、私の用途では本ソフト以上の解凍ソフトはありません。

12 :  さん 返信 掲載日:2010/01/16 おすすめ度:
おすすめ度

ずっと「らっつ」と読んでました。何でだ?
2年くらいして初めてオンラインヘルプを開き、正しい読みを知りました。

自宅では主に解凍用です。職場では、
 ・ 7z の性能が専用クライアントと全く変わらない点
 ・ zip のポップアップオプションで個別圧縮をワンタッチ切り替えできる点
が重宝しています。

11 :  さん 返信 掲載日:2009/07/19 おすすめ度:
おすすめ度

zip等をダウンロード。閲覧または解凍。この流れがほぼ一瞬でできます。
自分の好きな解凍先を指定することもできるので、違和感なく使用できるのでは。
何気に、圧縮ファイルのカラフルなアイコンもお気に入りだったり。

「何これ実行できない。は?解凍?何それ教えて」みたいな人には
優しく、それでいて丁寧にこのソフトを教えてあげましょう。

コメント

1 : Y$-=H : 2012/07/21 (土) 18:44:34 返信
何気にLhaz+という新しいソフトが公開されていたりする。
2 : PaXJ> : 2012/07/26 (木) 13:36:17 返信
「Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)」が不要だったらいいのに。
3 : bT#,e : 2012/07/26 (木) 16:32:35 返信
いろんなものなしで、インストールも不要で、それ単体で動くソフトが最強。

公式サイト : ちとらソフト