林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

Archive Converterの紹介

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

Archive Converter Archive Converter

「送る」 から実行する、圧縮形式変換ツール

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
3.5点 / 2件 )
著作権者: Pon
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

世の中には、さまざまな圧縮形式が流通しています。非常に良く使われているZIP/LZH、時々みかけるかな?CAB/RAR、まず見かけませんGCA/ACE/7Zなどなドさまざまな形式があなたのHDDにも混在していると思います。身の回り、自分の部屋は整然と整列され、デスクトップにはアイコンが4つ位しかない几帳面なA型(RH+)の貴方にはそのごちゃごちゃな現状には我慢ならないと思われます。そんな貴方にArchive Converterがお勧めです。圧縮形式を別の圧縮形式にダイレクトに変換できます。なので、HDD内のさまざまな圧縮形式を、LZHなりZIPなりRARなど好きな形式に統一できます。他に考えられる使い方は、「自分で使う時は、圧縮率の良いGCAを使ってるが、人に渡す時はArchive ConverterでLZHに変換」とか「圧縮ファイルを解凍すらできない人のために自己解凍形式に変換」などが考えられます。

 相互変換可能な圧縮形式は、LZH/ZIP/CAB/TAR(GZ/BZ2)/ARJ/RAR/BZA(GZA)/GCA/YZ1/ACE/7z (自己解凍形式も可能)に対応しています。すべて、統合アーカイバプロジェクト準拠のDLLが必要です。caldixでDLLを自動ダウンロードできるので活用しましょう。使い方は、インストールしてから、変換したいファイルを右クリックし「送る」メニューから実行します。複数のファイルを一度に変換することも出来ます。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2002/07/16 )

その他スクリーンショット

送る画面
送る画面
2 :  さん 返信 掲載日:2012/02/21 おすすめ度:
おすすめ度

複数のファイルを一気に圧縮形式変換するのに非常に手軽で便利です。
対応するOSで動作させれば特に問題もなく動作すると思われます。XPで数年使用していますが特に問題が起こったことはありません。
私の場合は対象外のWindows7(32bit)でも使用しているのですが、この場合は少々注意が必要です。
変換自体はされますが、変換後に元ファイルを削除する設定にしていると、変換後のファイルも一緒に消えてしまうことがごく稀にあります。
対象外なので仕方無いですが、もしWindows7で使用する場合は、変換後削除しない設定で使用することをお奨めします。

コメント

公式サイト : Explzh for Windows