林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

Spybot - Search & Destroyの紹介

Spybot - Search & Destroy Spybot - Search & Destroy [海外]

強力スパイウェア削除ソフト

メイン画面
メイン画面
メイン画面
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4.23点 / 13件 )
著作権者: Patrick Kolla
動作環境: XP/Vista/7
公式サイト:

オンラインソフトなどをインストールすると勝手にくっついてきて、情報やら何やらを勝手に送信してしまう困ったプログラム「スパイウェア」 検索・削除ツールそれが「Spybot - Search & Destroy」です。しっかしカッコイイ副題が付いてますね、「Search & Destroy」訳すと「検索そして破壊」すばらしいです、どんどん破壊してもらいましょう。Spybotは、ドイツ製なわけですが、ありがたいことに日本語に完全対応していて、メニュー・ダイアログを日本語表示してくれます。

では、スパイウェアを破壊するために「検索そして破壊」を選択し、「すべて検索」をクリックしてください。そうすると、スパイウェアと思われるレジストリやらファイルやらが表示されます。ちなみに、私はオンラインソフトをインストールしまくってるせいか、30個くらいわらわら検出されました。後は、削除したいファイルにチェックをつけて、「問題箇所を修復」をクリックすれば削除してくれます。削除したファイル・レジストリは、リカバリーから修復できるので調子が悪くなったら修復してください。スパイウェアの定義ファイルは、「Online」から最新の物にアップデート可能です。

Spybotは、万能ではありません。アンチウィルスソフトなどでも時々必要なファイルをウィルスとして検出してしまうことがあります。Spybotでも、必要なファイルをスパイウェアとして誤検出してしまうことがあるかも知れません。Spybotのタイトルバーにも書かれていますがすべて自己責任で使用してください。Cydoor, Doubleclick, Gator, TimeSink, Web3000など有名なスパイウェアはがんがん削除して問題無いのですが、良くわからない時は、削除しないほうがいいかも知れません。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2002/08/04 )

その他スクリーンショット

アップデート
アップデート
13 :  さん 返信 掲載日:2009/07/11 おすすめ度:
おすすめ度

MSのアプリだけを考えるならWindowsDefenderなんでしょうが、MS以外のアプリはままこにされます。
ということでIE以外のブラウザ使うならこちらがお勧めです。
FF使いの私はこちらを使ってます。
常駐させる設定にするかどうかは意見が分かれるでしょう。
他のセキュリティーソフトとのバッティングで不具合が出ることがあります。
私は切っています。

12 :  さん 返信 掲載日:2009/06/21 おすすめ度:
おすすめ度

スパイウェア検索よりも、免疫化機能目当て手使っていました。
Win2000 + Kaspersky Internet Security 7.0 では何の問題もなかったのですが、Win XP SP3 (32bit) + Kaspersky Internet Security 2009 だと、hosts ファイルへの追記がなぜか不可能になりました。
ジャストシステムなどに問い合わせたりしても解決方法は見つからず、泣く泣く使用をあきらめました。

11 :  さん 返信 掲載日:2009/05/29 おすすめ度:
おすすめ度

ソフト自体のできは悪くはないと思うんですけど・・・。
アンチスパイソフトとしてはライバルのWindows Defenderが優秀すぎてどうしてもかすみます。

Windows Defenderと比較するとあまり検知率いいと思えないし動作も重いです。むしろ、プライバシー情報削除ツールや感染予防ツールとしては優秀です。

総じて、Windows Defenderと比較して機能は豊富なので、オールインワンのアンチスパイソフトとして使えると思います。また、Windows Defenderは環境によっては使えない場合があるので、その場合は有力な選択肢と思います。

なお、IE8(およびそのコンポーネントブラウザ)とは相性最悪なので注意。ものすごく重くなります。

あまり率先して勧めるようなツールでもないので星はこのくらいかと思います。今後の改善に期待します。

コメント

12 : =q^Ag : 2012/09/14 (金) 13:32:53 返信
vistaでspybotsd162.exeインストールしようとすると「× ファイル名、ディレクトリ名、またはボリュームラベルの構文が間違っています。.]
13 : =q^Ag : 2012/09/14 (金) 13:33:16 返信
というエラーメッセージができていんsとーるできない使えないさいなら
14 : UYQdnt : 2013/10/21 (月) 14:44:42 返信
おれはSpywareBlasterの穴埋めをするためにSpybotの免疫を使ってる 今日ウィルスに掛かってスキャンしたら検出削除してくれて助かったわ
15 : ZU0kPt : 2013/10/21 (月) 17:33:27 返信
そういえば最近ver2.1用の日本語ファイル作成した人がいる。今確認したら最新の2.2にも対応したんだね。[milksizegene.blog.fc2.com] 数か月越しの作業、お疲れ様だよ。
16 : OBGAVV : 2013/10/22 (火) 09:06:10 返信
XP時代にお世話になってたけど、Ad-Aware Free同様どれかのバージョンから動作が重くなってから他に乗り換えたな。

公式サイト : Spybot - Search & Destroy from Safer Networking