林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

Microsoft Security Essentialsの紹介

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

Microsoft Security Essentials Microsoft Security Essentials

MS製アンチウィルスソフト。アンチウィルスソフト会社が危ない。

メイン画像
メイン画像
メイン画像
ライセンス: フリーソフト
おすすめ度:
4点 / 21件 )
著作権者: Microsoft Corporation
動作環境: Vista/7
公式サイト:

私は絶対にやらないと思っていました。私は、マイクロソフトはアンチウィルスソフトを無料で配るなんて絶対にやらないと思っていました。 過去最大規模の感染を誇ったワームNimda、インターネットを麻痺させたCode Redなんかが暴れていた2001年から数えて8年です。 これだけの長期間にわたってMSは、ウィルス方面はサードパーティー製ソフトにお任せだったわけです。 今更出さないでしょー、とういうかアンチウィルスソフトを出さないのはMSの慈悲だと思っていた。 だって、アンチウィルスソフトなんてランキングで上位に必ず顔を出すパッケージソフトの花形。 それだけアンチウィルスソフトで食っている人も多いわけで、MSが無料でアンチウィルスソフトなんか出した日には死人が出ますよ。生き死にの問題ですよ。 信じていたのに、だのになんてことを、騙された!

Microsoft Security Essentials(以下MSE)はMS製の無料アンチウィルスソフトです。ファイアーウォール機能等は無くて、アンチウィルス機能のみ。 私のイメージでは突然現れた感があるのですが、そうでもないらしい。 有償のセキュリティースイートとして販売されていたWindows Live OneCareの流れをくむソフトだとか。 私とかWindows Live OneCareなんてまったくもって知らなかったので、きっとあまり売れなかったのでしょう。 だから無料にしたって事なのかな。使い心地は良好、実に良好。ウィンドウはシンプルにまとまっていて使い易い、 機能が控えめな裏返しかもしれないけれど、設定項目も少なくて迷う必要無し。 市販アンチウィルスソフトにありがちな、入れた瞬間から糞重たくなるって事も無し。 さすがソフトで食ってきたMS、ソフト作るのはうまい。アンチウィルスソフトとして気になる検出能力ですが、AV-Testによるウィルス検出率テストでは、 堂々の第4位と良好な成績です。特に設定項目とかには出ませんが未知のウィルスに対応するヒューリスティックには対応しているっぽいです。いいね。

スキャンですが、ウィルスに感染しそうなファイルのみをスキャンするクイックスキャン、全ファイルをスキャンするフルスキャン、 特定ドライブ、フォルダをスキャンするカスタムスキャンを用意。スケジュールを設定して定期的なスキャンも可能。 もちリアルタイムスキャンもしてくれています。ウィルスの定義ファイルは、どうやらWindows Update経由で更新されるらしいので、 だからMSEを使う人はWindows Updateの自動更新をオンにしておいてね。どうやらスパイウェア対策ソフトのMicrosoft Windows Defenderの機能も含むようなので、スパイウェアなんかもゴリゴリ検出。

さて総括を述べさせて頂きますよ。いーんじゃないでしょうか。使い易いので初級者の方にも安心して薦められるし、軽いし、検出力も高め。 これはマジで危ないのではないでしょうか。死者は出るかわかりませんが、アンチウィルスソフトを作っている会社の人の職が危ない。 最初だけ3000円ぐらいかかって、年間の更新料0円ってアンチウィルスソフトが人気ですが、MSEはインストールも無料、更新も無料、広告なんて出ない。 今でこそ、こういった情報に聡い人がインストールしてあれやこれや言っている状態ですからいいものの、 OSにバンドルし始めたり、Windows Updateで配布しだしたらそこで試合終了ですよ。 企業向けにバシバシ売っている会社は大丈夫かもしれませんが、個人向けにアンチウィルスソフトのパッケージソフトを売っている会社とかMSの鼻息で吹き飛びそう。

管理人おすすめ度:

管理人おすすめ度

( 2009/10/18 )

その他スクリーンショット

スキャン画面
スキャン画面
ウィルス発見
ウィルス発見
21 :  さん 返信 掲載日:2011/01/17 おすすめ度:
おすすめ度

 もう3か月も前のことですが、とあるウェブページ(英語圏の技術系サイト)を Opera から開いただけで、ウイルスに感染してしまいました。
 XP SP3 で Microsoft Security Essentials と Windows ファイアウォールを利用していました。

 MSE は確かにウィルスを検知しましたが、対処が遅く、もたついている間にウイルスのほうが MSE を駆逐してしまいました(--;)
 ウイルス駆除には Kaspersky や Avira の無料 Rescue CD が役立ちました。

 Microsoft には懲りたけど、便利だし使わざるを得ないことも多いので、Linux 上の VirtualBox で XP を走らせることにしました。Returnil も興味深いセキュリティー対策だと思います。

20 :  さん 返信 掲載日:2010/12/30 おすすめ度:
おすすめ度

このソフトはMSENotifyとの併用が必須でしょうね。アンチウイルスの肝である定義更新の部分でやや難があるMSEですが、MSENotifyを使えば更新されたかどうかがバッチリ確認でき、しかも更新スケジュールも組めるように。このソフトと併用する場合は4点。検出力もまあまあだし。

19 :  さん 返信 掲載日:2010/04/17 おすすめ度:
おすすめ度

AntiVirの毎日出る広告がうっとうしくて、ついつい乗り換えました。
AntiVirよりスキャンも遅いし検出力も劣るようですが、そつなく作りこまれた感じが違和感なく、そのまま半年使ってしまいました。
ただ、問題点もありました。
突然パターンファイルの更新が始まるとPCのリソースが結構長い時間取られてしまい、他の作業が進められません。
何回目かの間の悪い更新に切れて、ついにPanda Cloudに乗り換えました。
MSEさん半年間ありがとう。

コメント

20 : kmr3F0 : 2014/07/27 (日) 20:30:41 返信
いや、でも今見たら「Windows 7、Windows Vista、および Windows XP のサポート」となってた。[windows.microsoft.com] うーむw
21 : Newton : 2014/07/27 (日) 20:42:15 返信
まあ、もうXPは忘れていい気がする
22 : kmr3F0 : 2014/07/27 (日) 20:47:07 返信
>>21 ですね
23 : ZSHptq : 2014/07/27 (日) 22:33:42 返信
フリーソフトに良いのがいろいろとあるからね。これに拘る必要も無いしな。自社製のOSで純正が使えない、ということ自体は相当におかしいことだけどね。
24 : n2dVAr : 2014/07/28 (月) 08:55:26 返信
むしろ8に対応してないのが不思議…と思ったら、8ではWindows DefenderにMSEが統合されてるのね

公式サイト : ウイルス、スパイウェア、マルウェア対策 | Microsoft Security Essentials