林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

2016年05月17日の林檎の日記

林檎の日記 2016年05月17日 の日記

2016-05-17 00:40:36気づけば15年経っていた

毎年忘れていて、やはり今年も忘れていました。2016年5月7日が林檎の木の15歳の誕生日でした。林檎の木を始めたのは、2001年5月7日です。いやーびっくりしました、もう15年も経ちますか。だって15年て当時の新生児が中3になっているし、人生80年として約 5分の1 ぐらいだし、夏が15回来て15回過ぎ去ったはずだしと結構な長さのはずなのに。なんか一瞬でしたね、光陰矢のごとし。

これを機にサイトをどうしていこうかなーと考えています。まずはコンテンツ。林檎の木は、開始当初はWindows用のオンラインソフトの紹介サイトとしてスタートしました。まあ今でも基本はそうなのだけれども。これを時代に合わせてどげんかせんといかん。15年たって世の中は完全にスマートフォンのアプリ、アプリした世界に変貌しました。私はWindows Phoneユーザーなのもありましてアプリとかは全く興味がないから、アプリ、アプリする気は毛頭ない。しかしパソコンの市場は縮小を続けています。2015年のパソコンの出荷台数は、14年比で22%減だとか。しかし、消えて無くなってしまったワープロ専用機のように、パソコンが消えて無くなってしまうという事はないでしょう。ものづくりなどの生産的な活動においてパソコン以上の生産性を持っているものは発明されていませんから。ビューアーとしてスマホやタブレット、ものづくりにはパソコンと役割の分化がすすむのでしょう。私はパソコンという存在を愛していますので、もっともっと小さくなってしまうでしょうがこのままパソコンに添い遂げたい。ただそれだけだと今までと何も変わっていないので、WEBアプリへのシフトは進めたい。現在でも大体の事はブラウザとWEBアプリがあれば出来るようになりましたが、これからもっともっとアプリケーションがWEB上に移住すると思う。民族大移動。林檎の木でもWEBアプリはいくつも紹介していますが、もっと強くWEBアプリを紹介していかないといかん。流れにのるんだ。後、忘れちゃいけない更新頻度。最近の私はやる気がなさすぎである。せめて週一ぐらいは更新せんといかん。

続いてサイトの見た目。林檎の木は、それなりの頻度でリニューアルをして、それなりに時代に追従しているつもりだったのですが、ちょっと古くさいよね。私自慢じゃないですがUIのセンスはありませんので、今まさに作りなおしても古くさくなる自信はあります。とはいっても、もう少しどげんかせんといかん。調べてみたら今の見た目にリニューアルしたの2008年でした。うぇえ、うぇ、それって8年前じゃないか。8年前に作ったサイトが古くさいのはある意味当然かもしれない。そう、そう、8年前にリニューアルした時に、横幅を1000pxにしたらびっくりするぐらい不評で、次の日に800pxにしたんだった。懐かしい。8年が経って横幅800pxの林檎の木はかなりスリムな部類に入るようになりました。スリムなのが古臭い原因かもしれない。ここ数年は、別で作っている Reblogen の改修にかまけて放置しすぎである。ぼちぼち再始動せんといかん。取り敢えず横幅を1000pxにしようかな。今なら怒られない気がするので。

追伸: アニバーサリー記事を書く時にいつも共有している、2001年5月当時の林檎の木のページにリンクしておきます。当時はどうも横幅640px前提で作っていたようですね。

2001年5月21日の林檎の木

2001年5月21日の林檎の木

過去の日記