林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

2016年01月の林檎の日記

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

林檎の日記 2016年01月 の日記

まず初めに注意事項を。怒りに任せて文章を綴っていたら品の無い文章になってしまいました。どうも大量に使った「パクリ」という単語が悪いイメージを発散しているのが原因と思われます。ですので「パクリ」という単語を「影響を大きく受けた似たようなもの」と置き換えました。こちらの方が私の本意が正確に伝わると信じます。以下がその本文です。よろしくお願いします。

え、ナニコレ、ドウイウコトナノ? 皆さん知ってます?ドラゴンクエストビルダーズってスクエニから発売されたゲームなんですけど。ニコ生で体験版をプレイしている配信を観たのですが、どの角度から眺めても、どの瞬間を切り取っても、どう解釈してもこれマインクラフトだ。 完全にマイクラの影響を大きく受けた似たようなものです。オープンワールドで、あらゆるものがキューブ状の素材で出来ている、その素材を採取、集めた素材を使って別のものを作る。その基本的なコンセプトがまったく一緒で完全にマイクラの影響を大きく受けています。こんなのマイクラにドラクエの皮をかぶせただけじゃないか。

悲しいです。私は悲しい。数々の名作を世に送り出してきたあのスクエア・エニックスが影響を大きく受けて似たようなものを作るなんて……。かつてのゲーム業界王者としてのプライドはどこへ行ったのか。ゲーム業界の荒波に揉まれプライドを捨ててしまったのか。天が許しても、私は許さない。スクエニは潔く腹をかっさばいで死ぬべき。

ところで、マイクラの影響を大きく受けた似たようなものといえば「テラリア」がありますね。マイクラの2D版とも言われているゲームです。 そういえば私、Steamで以前にテラリアを購入したものの、まったくプレイせず積んでいる状態でした。マイクラの話がでたので、この機会にプレイしてみますか。夕方から始めたのですが、気づいたら深夜2時になっていた。あぶっ、危ないこのゲーム。あやうく持っていかれるところだった。

マイクラに大きく影響を受けたテラリアを10時間ほどぶっ続けでプレイして感じたのですが、別に影響を大きく受けても何の問題もないじゃないかという事。だって、テラリアはマイクラに似ているけれどすごく面白かったんですもの。似ているからといって、マイクラの劣化コピーというわけでは決してなく、テラリアにはテラリアの面白さがあった。さっきまでの私は、なにをそんなに義憤にかられていたのか。大体ゲームにおいて影響を大きく受けて似たようなものを作るのは今に始まった話じゃないのです。ドラクエだって、ウルティマとウィザードリィの影響を大きく受けています。ドラクエのヒット後には、大量のドラクエ風ゲームが作られました。それらはすべてドラクエの似たようなものとしてとして断罪されたでしょうか? いえ、それらはまとめてRPGと呼ばれました。まったく新しい革新的なゲームが世にでると、それに追従するゲームが出てきます。新しいジャンルの誕生です。そのジャンルの中でそれぞれが面白いゲーム作るべく努力します。そのジャンルの進化が煮詰まってくると、また革新的なゲームが生まれ新しいジャンルが開拓されます。これを繰り返す事でゲームは進化してきたのです。これまでも、そしてこれからも。マインクラフトの場合も同様ではないか。ドラゴンクエストビルダーズもそうですし、任天堂からもキューブクリエイター3Dとういマイクラ風ゲームがあります、LEGO Worldsとうゲームもマイクラっぽい。これはもうマインクラフトというジャンルではないかと思うのです。ですから、マイクラの影響を大きく受けた似たようなものばかりだと嘆くよりも、新しいジャンルの誕生に立ち会っていると楽しむのが良きゲーマーというものでしょう。ありとあらゆるゲームが作られている昨今、新しいジャンルが生まれるなんてそうそうある事ではないのですから。

マインクラフト

過去の日記