林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

2015年07月の林檎の日記

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

林檎の日記 2015年07月 の日記

2015年7月29日、最後のバージョンとも言われるWindows 10がリリースされました。おめでとうございます。おめでとうございます。私とか昨日7月29日の0時を回った瞬間にWindwos 10へのアップデートを試みたのですが、まだ無理でした。7月29日って言っていたのにヒドイ! まあ今日は出来たので寛容にも許すことにします。今の私は機嫌がすごぶるよいぞ。

今のところなんの問題もなく動作しているようにみえます。細かいことは気にせずに、今日はスタートボタンが自分探しの旅から帰って来た事をみんなで祝福しましょう。おかえりなさい、あなたがいつ戻ってもいいように、ディスプレイの左下は開けておきましたよ。スタートボタンの他には、とうとう念願の仮想デスクトップ機能が搭載されました。これでマックの野郎にはでかい顔をさせない。大きな見た目の変化としてタスクバーの左に検索窓が付きました。これは今までの検索機能に加えてWEBの検索も兼ねています。ただこれBingに飛ぶのだけどなんとかしてGoogleにならないものか。新ブラウザであるMicrosoft Edgeもサクサク動くようで悪くないのでは。今のところの感想はそんな感じ。

なんかWindows 10へのアップデートを抑止するツールとかが配布されているようですね。なんで? 何がしたいの? 理解できません。Twitterとかでも「Windows 10は人柱の人の感想を待ってからにする」なーんて意味不明のツイートが散見されます。言っている事が理解出来なかったのですが、無理やり解読するに、Windows 10にアップデートする事で周辺機器が動かなくなったり、不具合が出たりする事が怖いというような事を主張しているようです。へー、そうですか、でもそれ何か勘違いをされていませんか? もとよりPCなんてものは期待通りに動かないじゃないですか。なにを今更。「起動時に謎のエラーメッセージが出るけれど特に問題もないので無視している」「突然キーボードが効かなくなったが再起動したら治った」みんなこんな経験をしたことがあるはず、無いとは言わせない。うまく動かないのはいつもの事なので、Windows 10だからと言って特別に気にすることはないのです。ほら、なにを怖がっているんだい? 楽しいよ、こっちへ来なよ。聞こえてくるだろう、Windows 10アップデートファイルがインターネットを駆け巡る音が。これは祭りばやしの音色。一ヶ月後じゃ駄目なんだ、今祭りを楽しまないと。一緒に踊って、そして叫ぼう。「Windows 10にスタートボタンが戻ってきた!!」

Windows 10

2015-07-10 01:16:06Windows10、準備万端です

なんか先日「無料でWindows10にアップグレードの予約をしませんか」というようなポップアップがデスクトップに表示されたので、2秒ぐらいで予約させて頂きました。ハイ、よろこんで! 天下のマイクロソフトさんがOSのメジャーバージョンアップを無料でやってくれるというのですから断る理由はないでしょう。まあ初物なので、周辺機器が若干動かないなどのトラブルは予想されますが構うものか。そんなんは、動かない周辺機器の方が反省するべきなのです。

私はマイクロソフトさん好きです。PCのOSはWindows以外はありえないと思っているし、Surface Pro 3持ってるし、Xbox持ってるし(初代、360、ONE)、スマホはWindows Mobileだった事もありました。マイクロソフトさんの芋っぽいというか愚直な所が好き。地道に改良を重ねて勝つまではやめない企業だと思うのです。Windowsも初代、3.1に続く 95 でやっと爆発的に売れた。ブラウザ戦争では、なりふり構わずNetscapeが息をしなくなるまで殴り続けました。Surfaceもモデルを重ね、タブレットでは満足出来ないのでもうちょっと性能とキーボードが欲しいという層を取り込んで一定の成功を収めているようです。

好きだからこそ私はWindows8/8.1を拒否してWindows7を未だに使い続ける勢が大嫌いです。とはいってもWindows7がダメとかそんな話ではないのです。Windows7が素晴らしいのは認めましょう。デスクトップOSのひとつの到達点なんじゃないかとすら思った。Windows8/8.1がどうしようもなかったのも認めましょう。従来のOSにタッチインターフェースを統合しようとして、結局どっちつかずになりました。

Windows8/8.1は、まあやらかしました。しかしそれがどうしたって言うのか。さんざんお世話になっているのに、少々やらかした程度でギャーギャー言って逃げ出すんじゃないよ。ケツの穴が小さい。病めるときも、健やかなるときも共に寄り添う、それが愛というものでしょう。マイクロソフトさんは伝統的にやらかした後のOSでいい仕事をします。Windows Meの後のWindows XPしかり、Windows Vistaの後のWindows 7しかり。Windows 10の成功は約束されているも同然。私はついて行きます。

パスとしてコピー

過去の日記