林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

2011年04月の林檎の日記

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

林檎の日記 2011年04月 の日記

2011-04-27 01:09:05IE9が気持ち悪い

http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

3、2、1、IE9キターーーー! とやろうと思っていたのですが、"26日"の午前0時だったらしい。それってもしかして昨日? 昨日ですか? あーそういうの落ち込むわーやめて欲しいわー。完全にビッグウェーブに乗り遅れてるし。まあ、私も大人だし、せっかくなんで入れますけどね。おっおー、おお、ほうほう、なかなかいいんでない。あっあっ、これマウスジェスチャー使えるじゃない! ちゃんと軌跡もレンダリングされる。デフォでマウスジェスチャーが付いてないFirefoxぶっちした超越した。この感動を共有したくて、Googleのリアルタイム検索で調べたのですが、マウスジェスチャーに言及しているツイートが無い。あれ? 2ちゃんねるを見たけど誰もジェスチャーについて触れてないよ。設定を舐めるようにみたけど、マウスジェスチャーのチャーの字も無い。どうなっているんだ。世界がおかしい。そういえば、かざぐるマウス常駐してたっけ。どうもかざぐるマウスが気を利かせてジェスっていたみたい。IE9にマウスジェスチャーなんて無かった。あーそういうの凹むわーやめて欲しいわー。

Gmailを使ってみたけど重くない。Acid3は95点で悪くない。WEBサイトをタスクバーに常駐する機能は嫌いじゃない。これもしかしたら駄目じゃないかも。IEさんがここまでまともとか気持ち悪い。この改善は、私が思うに劣っている事を正面から受け止めてブラウザ界の流れに乗ったからだと思う。ステータスバーとメニューバーは非表示でボタンを極力排したシンプルインターフェース。新しいタブを開くとOperaのスピードダイアル風の最近みたページを表示する機能搭載。他のブラウザとやっと同じ単位で比較出来るようになった速度。いいと思います。IE8時代の10倍ぐらい遅いというようなぶっちぎりの個性は薄れたけれど、いいと思います。結局、IE8の遅さは先鋭的過ぎたということですよ。生まれてくるのが10年早かった。

IE9

2011-04-15 01:52:41ドメインについて

ドメインっていいよねー。ねー。私も大好きなんですよ。ringonoki.netは当然保有していますし、林檎の木で画像、CSS、jsなんかの静的ファイルは、keep-out.netドメインに置いています。なんか静的ファイルを別ドメインにするとサイトが速くなるらしいので、サーバーは一緒でもドメインで切り分けている。他にも名前は出さないけれど、テスト用のドメインを保有しています。さくらVPSにサーバーを移す時にテストドメインで環境を構築してから、ringonoki.netに移行という事をやりました。取得だけして、全く使わないうちに有効期限が切れちゃったドメインもあった。あ、あと「林檎の木.net」も持ってる。いいでしょ。いわゆる一つの日本語ドメインって奴ですよ。取得だけで使ってないけど。そのうち、林檎の木.netでもアクセス出来るようにしようかと思ってる。でも、他で日本語ドメインってまったく見たことがないけど大丈夫なの? 息をしているの?

なんかドメインって嬉しいのです。だって自分だけのユニークな住所がもらえるようなものですから。昔、無料ホームページサービスを渡り歩くジプシー生活から、ringonoki.netを取得した時の喜びといったらない。もう引っ越しする必要のない安住の地を得たわけです。そんな原体験もあってですね。ついつい使いもしないドメインを取得してしまう。だって.comとか.netとかのgTLDは年1000円とかのお値段なんですもの。安いのでいいドメインを発見するとつい買ってしまうのも無理からぬ事。

Googleが短縮URLを始めたのをご存じですか? Googleの短縮URLのドメインは "goo.gl"。Bit.lyでAmazonのURLを短縮するときに使われるドメインは "amzn.to"。ソーシャルブックマークdeliciousの昔のドメインは "del.icio.us"。いいよね、このトップレベルドメインを含めてサービス名になってるのって。そんな訳で林檎の木でも出来ないかと考えてみたのですが、最高にぴったりなのがありました!

http//ringono.ki/

あれ? なにこれ完璧じゃない? パーフェクトですよ、あなた! ヒュー! .ki はキリバスのドメインですって。いったいどこキリバスって。しかも "ringono.ki" はまだ空いているらしい。これは取得するしか。お値段は一年間で199,270円。おっとー。そうくるか。19万9千270円ですって。一日辺り約546円。あふぁー。調べたら世界でベスト5に入る高級ドメインらしい。よりにもよって。じゃあ、じゃあ、トップレベルは諦めて、セカンドレベルまで使って "rin.go.jp" とかどうだろう。唯一の問題は林檎の木がGovernment(政府機関)じゃ無いだけ。林檎の木をなんか秘密諜報機関かあたりにしてくれればいいのだけれど。

ringono.ki

2011-04-06 01:06:24Tumblr

みなさんTumblr(タンブラーと発音します)使っていますかー? というか存在を知っていますかー? 私には許せないのですよ。Tumblrの知名度の低さが。素晴らしく楽しいサービスです。流れてくる情報のクオリティが変態的に高い。今では私は、2ちゃんねるより、TwitterよりTumblrに居る時間が長くなりました。それなのにTumblrの話をしたらその場にいた4人が誰も存在を知らないという事が最近あった。みんなそこそこアンテナが高そうな面々だったのにこれですよ。

でも、いまいち盛り上がらないのも分かる気がする。事実私も数年前からTumblrのアカウントは持っていたのですが、時々チラ見するだけで本格的に使ってなかった。ここ半年の事です、毎日どっぷり浸かってTumblr宣教師を買って出るようになったのは。Tumblrは無駄な機能がそぎ落とされていてシンプル、それでいて自由度の高い仕組みを持っています。色々な使い方が出来ます。自由度が高い故に、フリーシナリオRPGのように何したらいいかわかんない。だからTumblrってどんなものか説明が難しい。TumblrはTumblrだとしか言えなくて一言でうまく表せない。むりくりまとめるとしたら「サイトの画像やテキストを投稿してそれをリブログして繋がるサービス」って感じでしょうか。このリブログって概念の説明が以前は大変だったのですが、最近は楽になりました。リブログとはTwitterのRTのような機能です。

Tumblrは楽しめるようになるまでが遠いサービスなので、私の経験から簡単にTumblrラヴになれる流れを紹介します。みなさんがTumblrを始めるきっかけになれたら嬉しいな。

まず、Tumblrのアカウントを作ったら、otsuneさんをフォローします。otsuneさんは投稿数が尋常じゃないTumblr界のエース オブ エースです。Tumblr使いでこの人を知らなかったらもぐり。otsuneさんをフォローするとotsuneさんの投稿やリブログした記事が自分のダッシュボードに流れるようになります。その投稿の中で面白いものや、琴線に触れるものを発見したら、記事の右上の「note」(日本語表示だとリアクション)をクリックします。その記事をリブログもしくはライクしたユーザーの一覧が表示されます。表示されたユーザーを適当にクリックして、それぞれのtumblrのページへ移動。ざっと見て自分と感性が合いそうだと思ったらフォロー。これを繰り返します。最低でも30人はフォローしないと楽しくない。たんぶらうざも併用するといいかも。リブログの多い記事を一覧表示してくれるサイトです。最初はとにかくフォローを増やす。

あなたのダッシュボードには溢れんばかりの記事が表示されるようになっているはずです。ここで、設定からエンドレススクロールを有効にします。ページを継ぎ足すAutoPager機能です。Tumblrの大海に泳ぎ出す準備は出来ました。さあ、Tumblrの大海に泳ぎ出しましょう。記事をみながらドンドンスクロールします。ちょっとでもクスリときたらリブログ。萌えたらリブログ。感心したらリブログ。時々noteを開いてフォローを増やす。燃えてきたらリブログ。みなぎってきたらリブログ。感動したらリブログ、泣いたらリブログ。リブログリブログリブログリブログリブログ以下ネバーエンド。

ここまで実践した場合あなたはもう一人前。そこからもう一歩踏み出して、よく訓練されたTumblrジャンキーになるためには、情報の消費者だけではなくサプライヤーにもなる必要があります。Firefox使いの場合は、tomblooを入れてください。他のブラウザを使っている人はTumblrのサイトにあるブックマークレットを使いましょう。Tumblr以外のサイトを見ている時に面白いネタを発見したらそれらを使って積極的にTumblrに投稿しましょう。Tumblrの海に水を供給する川となるのです。

ほらほら早くこっちに来てくださいよ。今初めて今、この瞬間ね。楽しいよー、面白いよー、時間とかすぐ経っちゃうよー、最強クラスの時間泥棒だよー。

(2011/04/12追記)
はてブでもらったコメントの紹介
otsune 血が濃くなって多様性が失われるので俺じゃなくて http://www.tumblr.com/explore から見つけるのを提案したい
retlet 検索結果をTracked Tagsに保存しておいて定期的にチェックするのも新しい発見があっていいです

Tumblr

過去の日記