林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

2010年10月の林檎の日記

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

林檎の日記 2010年10月 の日記

2010-10-28 02:20:21新天地 さくらVPS

サーバーの移転が完了しました。CoreserverからさくらインターネットのVPSに移行しました。さくらは二年前まで使っていて久しぶりの復帰となりました。またお願いします。さてVPSです、今流行のVPSです。

VPSとは、個々のユーザーに仮想機械内において管理者権限 (root) を付与し、共用サーバにおいて専用サーバのような環境を実装するものである。これによって管理者権限を必要とするソフトウェアのインストール等が可能になる。(出典:Wikipedia)

つまりrootをもらえてあたかも自分専用のサーバーをもらったような状態になるわけです。マシンのリブートとかもできますよ。Coreserverのような共用サーバーってどうしても制約が多いんですよ。隣人とのかねあいもありますし、自分で自由にアプリケーションを入れることは出来ませんし、Apacheの設定ファイルのhttpd.confやPHPの設定ファイルのphp.iniなんかは触ることが出来ません。それにCoreserverは変な制約があって、SSHで繋ぐ前にホスト情報を登録する必要があったり、PHPで自動生成したファイルが怪しい所有者になってて管理画面から変更しないといけなかったりする。ちょっと窮屈よね。この前もYslowを使って林檎の木を速くしようとした時にやりたくてもやれない事があった。例えば、Expiresヘッダーの設定(コンポーネントに有効期限を付けられる。リクエストすら飛ばなくなる)、APC(PHPの中間コードのキャッシュを生成して高速化)、Etagの設定(iNodeを消す。ロードバランサーがなければ多分関係ないけどYslowが怒るので)、などは無理だった。今回は全部やったった。あはははは、全部、全部。Coreserverも最近は調子よかったのであまり体感ではかわらないと思うけど精神衛生上はとてもいい。

なにがいいって自分の翼で羽ばたけるところ。もう私は籠の中の鳥じゃないんです。どこにだって飛んでいける。しかもこの空は比較的安全。私は自宅サーバーを立てたことがあるんですが、これが大変。うっかりサーバーを蹴ってしまったらLANケーブルが抜けるし、模様替えをしたくてもサーバーを止められず移動も出来ない、しまいには電源が逝くしもう散々。その辺のハードウェア的な諸々はうまいことさくらさんがやってくれるはずなので気にしなくていいのが素晴らしい。VPSが流行る理由もわかります。他のホスティングサービスをやっている会社もどんどんVPSを始めているし、競争激化してサービスが良くなるといいな。

2010-10-22 01:11:08新型ハロウィン

きたる10月31日はハロウィンですね。ハロウィンおめでとう、ハッピーハロウィン、メリーハロウィン。ところでこのハロウィンはいまひとつ日本でブレイクしていませんよね。ちょいちょい仮装パレードとかはしているようですが国民的行事にはほど遠い。やはり恥の文化を持つ日本には、家々からお菓子を巻き上げて回るというのはフィットしないのか。と、ここまで書いてきてフィットしなくて当然な気がしてきた。だってこういったイベント、祭りなんかは民族の魂からでてくるものですから。適当に輸入してきても馴染みにくいのは当然。だってほら日本はラマダーンに断食しないし、復活祭でイースターエッグを飾らないし、サンバを踊ってるのは浅草くらい。やたらと馴染んでいるクリスマスとバレンタインデーの方が異常。

さて、本来の行事の意義を曲解してはいますが、クリスマスとバレンタインデーは国民的行事と言って差し支えない。その共通点は言わずもがな「恋愛」。そうか日本は恋愛を絡めればイベントが定着するのか。というわけで新しいハロウィンを提案します。クリスマスは恋人達の日、バレンタインデーは思いを打ち明ける日なのでハロウィンは恋人達が出会う日がいいんではないでしょうか。「出会いの日ハロウィン...」まず女性が仮装をします。ジャック・オー・ランタンや魔女なんかじゃありませんよ。そんなやからは日本には生息していない。日本人の魂から出たキャラクターでないといけません。今だと具体的には初音ミクや東方の魔理沙あたりでしょうか。そして出会いやすいようにひとつの所に集めた方が効果的なので全員東京ビックサイトに集合。「トリック・オア・トリート(甘ーい甘ーいお菓子みたいなあなたをくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ、げへへ)」なんて恥ずかしい言葉はシャイな日本男子諸氏が言えるはずもありません。ここはキャノン砲みたいな一眼レフカメラを持たせて彼女らを撮影する事で自己をアピールします。ついでに同人誌なんかを販売したりすればとても楽しいイベントになるのではないでしょうか。

2010/10/04 09:00 〜 2010/10/06 08:30 まで約48時間の間サーバーの障害で林檎の木にアクセス出来ませんでした。使っているサーバーはDigiRock社のCORESERVER.JPです。XreaとかValue-domainなんかを運営している会社のサーバーです。いやー私も長い事サイトを運営していて、無料も有料もサーバーを渡り歩いてきましたが丸二日止まったのは、ちょっと記憶にありません。最長で半日くらいだと思う。半日止まった時は、えらい腹を立てたものですが、二日となると「もう、どーでもいいや」と悟りの境地に達していました。

復旧のタイミングですがCORESERVER.JPの障害情報では2010/10/06 01:20に解消とありますが、これは正しくありません。この時点ではデータベースのMySqlが動いていませんでした。林檎の木はDBを使わない静的ページは数える程しかないのでほぼ全滅状態。エラーログを見るかぎりMySqlを動かしたのは、2010/10/06 08:30頃のはず。今日日のWEBサイトでDBはほぼ必須。CORESERVER.JPの提供する価値の半分ぐらいDBが占めていると思う。そのDBを動かし忘れるとか信じられない。2010/10/06 02:00ぐらいに「MySqlデーモンが起動していません。障害復旧後に確認とかしないのですか?」と嫌味のメールを送ったら「障害対応には最大7日かかる可能性があります」というテンプレートメールが返ってきました。

今朝復旧したのですがどうも動作がおかしいと思ったらDBのテーブルが一つ無くなってた。ニュースのスレッドフロートするためにひたすら数を数える一カラム一レコードの無くなっても影響が小さいテーブルだったからすぐ復旧出来たけど、一体どこへ行ってしまったんだ。タイムラインテーブルのauto incrementがずれてタイムラインテーブルに書き込めないという事も起きました。これは復旧時からずれてたのか、テーブルが一個無い状態で色々処理を行ってずれたかは不明。

敗因はサーバー移転をぐずぐずしていた事。一時期サーバーが非常に重くなったので移転の準備はしていたのですが、その後軽くなっちゃったのもあってぐずぐずしてた。だって面倒なんですもの。しかも今回止まって直る気配がなかったので急いで準備中のサーバーに移転しようかと思ったのですが、ソースはあるけどDBのデータが無いよ!バックアップはとってあるけどサーバーに置いてあったから手出しが出来ない。ああああsdsーーー。

障害のお詫びとしてサーバー30日無償延長してくれました。でもこれ意味ないよね。こっちは一秒でも逃げだそうとしているのに延ばしてくれてもなー。

過去の日記