林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

2010年09月の林檎の日記

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

林檎の日記 2010年09月 の日記

iPod nanoの第二世代(銀色の奴)を持っていたのですが、もう辛抱たまらなくなったのでZEN X-Fi Styleを買いました。携帯オーディオ探しているとツイートしたら薦めくれる人がいました。条件は、「Appleは勘弁」「ソニーの事はゆるさない」「ドラッグ&ドロップで転送したい」「タッチパネルとか指紋がつくから」「iPodパクリデザインとかプライドは無いの?」ZEN X-Fi Styleはその条件にドンぴしゃ。ジョブズじゃないし、ソニーじゃないし、横向きデザインだし、タッチパネルじゃないし、素晴らしい。

ラジオ機能とか動画再生機能にRSS機能、フォト機能、フォト機能なんかもりだくさんで搭載されているのですが、心底どうでもいい、携帯オーディオにそんなんは求めてない。付属ソフトもあったような気がしないでもないけど入れてない。音が鳴ればいーのよ。PCに繋げばドライブとして認識されて、MP3をドラッグ&ドロップで転送、おもむろに再生、これですよ、これ、この説明書とかまったく不要なお手軽感。X-Fiという音質を向上させるテクノロジーがあってONにすると音に艶が出るような感じでいい。ただ全開でX-Fiを効かせると音が嘘くさくなるのでお薦め出来ません。

許せないのは電源ボタンがロックボタンと共用している点。普通に押すとロック、長押しで電源。やだーやだー共用やだー。どうして電源とロックボタンを独立させない?iPodといいどうして電源をないがしろにするのよ。あと横向きデザインなのですがボタン類が全部右側によってるのが嫌。どうせなら左側に十字キー、右側にボタンというゲーム配置にしてくれれば使いやすいのに。あとやっぱり全体的にちゃちい、プラスチッキー。今思うとジョブズは重厚感溢れる製品を作るのがうまかったんだな。なんにせよ、Appleのくびきから解放されたこの開放感はどうだ「私は自由だ!なんにだってなれる!どこにだって行ける!」

追伸:iPod nanoを探したのですが見あたらなかったのでスクリーンショットは合成です。

ZEN X-Fi Style


2010-09-11 21:22:07いい打ち上げだった

日本時間 2010年09月11日 20時17分00秒 みちびきを載せたH-IIAロケット18号機が打ち上げられ、準天頂遷移軌道へのみちびきの投入に成功しました。んもー打ち上げの瞬間は何度みてもいいね、たまらん、ああリフトオフ、バーンナウト、分離成功。一生のうちに一回ぐらいは生で打ち上げを見てみたいな。

さて前回のあかつきの打ち上げの時は、3画面にテレビ、ニコニコ生放送、JAXAの公式ストリーミング、Twitter、2ちゃんねるの実況スレッドを表示して、左手に萌衛星図鑑を握りつつ打ち上げにのぞんだところ情報の洪水で溺死した。その時の模様。ふふ、しかし私は同じ間違いをあまりしない事に定評があるのですよ。前回の反省を胸に、今回は前回出した結論通りニコ生オンリーにしました。しかも、「ニコニコでコメントを消すとかのたまう奴は今すぐ(YouTubeに)立ち去れ!」と公言してはばからない私が打ち上げの瞬間にかぎりコメントを消してまで集中するよう努めた。だって絶対「リフトオフ!」の瞬間とか弾幕で画面見えないし。視聴環境のビフォー、アフターは↓下の画像を参照のこと。

いやーやはり人間はシングルタスクの生き物なんですね。一つのことしか処理出来ない。シングルタスクに合わせてニコ生だけにしたのは大正解、とても集中して楽しめました。ニコ生の画質も素晴らしかった。遅延も今回もまたJAXA公式の方が遅れてたらしい。打ち上げのタイミングも土曜日の夜の打ち上げでとても視聴しやすい時間だったので○。次はHTVをH-IIBで打ち上げるらしいですよ。前回のH-IIBの打ち上げは夜間の打ち上げでしかも曇っていたのですぐにロケットが雲に隠れてしまいよく見られなかったので次は明るいうちの打ち上げがいいな。

ビフォー(前回のあかつき打ち上げ時)

聖徳太子


アフター(今回のみちびき打ち上げ時)
みちびき

ノートパソコン買いました。ASUS UL20FT。なぜってそりゃあ、もばいるこんぴゅーてぃんぐする為に決まってるじゃ無いですか。モバイルですよ、ユビキタスですよ。いやー今の今まで私デスクトップ原理主義者だったのですけどね。それもかなりの過激派。ノートとかプライドにかけて認める訳にはいかん。ノートって無駄に高いし、拡張性も低いし、どうせ持ち運ばないし、バッテリーへたるし(想像)。でも最近のノートの値段をみて吹いた。7、8万ぐらいで十分実用に耐えそうなノートパソコンが売ってるんけど。え、そうなん?じゃ、じゃあ!

そうはいっても私は思慮深いので安っい奴にしときました。5万2000円。私生涯で一度もノートパソコンって所有した事なかったんですよ。まったくない。だからちゃんと使うかとっても心配。テーブルの肥やしと化して上にコーラの空き缶とかが乗ることになる可能性は大いにある。だからそんな事態になっても被害を最小限に押さえるべく安いのにした。でもこれ5万しかしないのに、ボディにアルミのヘアライン加工してあって結構高級感あるし、動作速度もなんら問題ない。問題は液晶が光沢液晶なのが好きじゃないくらい。このレベルのノートパソコンが5万で買えるとかデスクトップ原理主義(過激派)の私でも買っちゃうわ。とりあえず、今ノートパソコンでベッドの上でモバイルしながらこの文章を書いてます。ベッドの上でパソコンを触るなんて、今までは考えられなかったし、想像だにしなかった。新しいですよ、新しい風を感じます。次は思い切ってトイレでモバイルコンピューティングしてみようかな。

ASUS UL20FT

過去の日記