林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

2009年06月の林檎の日記

お知らせ:当サイトは2017/05/07に閉鎖予定です。メッセージなど

林檎の日記 2009年06月 の日記

諸君、私はコピペが好きだ
諸君、私はコピペが大好きだ

笑えるコピペが好きだ
泣けるコピペが好きだ
考えさせられるコピペが好きだ
落ち込むコピペが好きだ
意味不明なコピペが好きだ
(ry

私は定期的に、「コピペ 最高」とか「コピペ 笑える」とかで検索してコピペ探索の旅に出かけます。そうすると大体2ちゃんねるのまとめサイトが出てきて、秀逸なコピペをまとめて見られて便利です。こういったところに載っているコピペの戦闘力はヤバイ。笑いっぱなし、泣きっぱなし。私じゃ絶対に書けないようなものハイレベル文章だらけです。世の中は、かくも才能に満ちている。こうもコピペが面白いのは、ふるいにかけられて、本当に優れたものだけが残るからだと思われます。例えばスレッドで、どうしようもない書き込みを見かけた場合、普通はスルーされます。書いている側としては一番悲しい事です。スルー力の足りない人は、なじるレスを書き込んだりしますが反応はそこまで。そんなうんこみたいな書き込みはレスの大海の中にすぐ沈みます。逆に神がかった書き込みをまのあたりすると人はついつい他のスレッドに同じものを書き込んでしまう。さらに一部改変を行ってブログに載せたりもします。こうして、そのコピペの持っているポテンシャルが許す限り増殖を繰り返します。

林檎の木で書いている文章がコピペされ勝手に一人歩きしないか密かに期待しているのですが、今の所そんな気配は微塵も無し。いつか神が降りてコピペに値する文章が書けるといいけど。

最近、PeerCastで野外で生配信をしている人がいます。具体的には、吉田フルーシートさんやぺぺちゃんねるさん。PeerCastなんで基本的に生なんですが、"野外"ってのがポイント。今までも、どこかに外出した時にビデオカメラを回しておいて、配信中に解説を付けながら流すってのはよくありました。そんなんじゃなくて、リアルにお外で生放送。最初見たときは目を疑いました。スーパーで買い物をしているシーンが流れて、あーだこーだと、商品を品定めしているのですが、ちゃんと掲示板の書き込みにも反応している?!なぜ、どうやって?仕組みは、様々なデジタルギアを巧妙に組み合わせたものでした。

まず、スーパーの映像は胸に付けた小型カメラで撮影、その映像がリアルタイムで鞄の中のネットブックに送られてエンコード。そのネットブックは、イーモバイルでインターネットに接続していて、エンコードした動画はPeerCast網を通じて世界中に配信。本人の声は、Bluetoothのヘッドセットで拾う。掲示板の書き込みは、読み上げソフトを利用してヘッドセットから聞く。これで野外生配信の完成です。この仕組みを聞いて"ユビキタス"って言葉が思い浮かびましたよ。これほどユビキタスを体現している例も他にないんじゃないでしょうか。正真正銘のユビキタス。ジス イズ ユビキタス。だって、スーパーで独り言を言っている怪しい人がいたら、もしかしたら生配信中かもしれないんですよ?数百人がその配信を見ているかもしれない。これ、すごくない?
この前、駅で突然ひとりで話をしだした人がいました。直立不動の姿勢から突然です。おそらく、なぜかハンズフリーを使って、電話をしていただけだと思いますが、もしかしたらあの人も配信中だったのかも?いやー面白い世の中になりました。

2009-06-16 02:30:15動かざる事山のごとし

Googleのアクセス解析サービスであるGoogle AnalyticsのAPIが公開されました。おめでとうございます、おめでとうございます。これでですね、何が変わるかと言うとですね、今まではGoogleの用意してくれた画面でアクセスの解析結果を指をくわえてみるしか無かったのが、プログラムからGoogleさんに問い合わせてデータを取得出来るようになります。つまりですね、Googleの奴よりもっと美しく解析結果をみせちゃる!とか、斜め上からアクセスを切る!とか、本気を出せばやれない事はない。

まあそんな高度な事は出来ないし、やりたいとも思わないけど、なにかAnalytics APIを使って小ネタをやりたい。そんなわけで、APIを使って紹介ページ毎に過去一ヶ月のページビューを取得して取り込んでみました。当初は、「人気のページ」みたいな風にランキングで表示しようかと思ったけどやめた。林檎の木で人気のページ=Googleに好かれているページです。基本的に検索上位のページのアクセスが多い。ここ数年、上位のページビューを出すページは固定されていて、テコでも動かない気配です。何年も微動だにしないランキングを作る事になんの意味があるのか。そんなわけでソート順にページビュー使えるようにしてみました。あくまで林檎の木内での事ですが、カテゴリごととかの人気順がわかって面白いかも、面白いに違い無い、きっとそうだ。

参考サイト:
「Google Analytics API 」をPHPから便利に使えるクラスライブラリ
http://phpspot.org/blog/archives/2009/06/google_analytic_2.html
認証周りとか何をどうしていいかサッパリだったけど、このライブラリ使ったら一発だった。PHPはすぐこういった物をだれかが作ってくれるからいいよね。

Developer's Guide - Google Analytics - Google Code
http://code.google.com/intl/ja/apis/analytics/docs/gdata/gdataDeveloperGuide.html
Google Analytics APIの使い方

2009-06-12 22:47:28ひっひっふー

申し訳ありません。このNewton一生の不覚。弁解のしようもございません。今日ですね「超面倒くさい」なんて言葉を使ってしまいました。ああぁあああぁああああぁぁ、、、なんで「超」なんて使うかな。「超」はないでしょ「超」は、常識的に考えて。「超」を使うなんて、「私のボキャブラリーは貧弱です!ギャグレベルの語彙です!」とダッシュしながら声高らかに宣言しているようなものです。悲しい、お父さんは悲しいよ。なぜ私は、あの時あの場所で、もっと知的でクールでウィットに富んだ表現が出来なかったのか。例えば、「出産しそうなぐらい面倒」とかぐらいは言えないと駄目でしょ。もっと具体的に「破水しそうなぐらい面倒」でもいい。もっと突き詰めて、面倒を連想させる別の物に置き換えてもいいですね。「確定申告」とか「ブログの更新」とか今落ちついて考えるとぽんぽこ出てくるのになー。自分が情けなくて破水しそう

2009-06-07 05:48:37Bingる

Microsoftの新検索エンジン「Bing」がリリースされましたね。いままでのLive Searchを置き換えるつもりらしい。最初、Beingかと思ってたらBingでした。ビングと発音するのかな?見た目は、Googleを意識したシンプルなインターフェースで好感が持てます。

適当に検索してみましたが、なかなか精度は高いんじゃ無いかという感触。例えば、「daemon tools」をGoogleで検索すると、本家サイトを押しのけて林檎の木のDAEMON Tools紹介ページが一番上に来ます。ちなみに林檎の木への流入キーワードナンバーワンが「daemon tools」です。Bingで「daemon tools」を検索するとちゃんと公式サイトが一番上に来ます。林檎の木的には困った事態ですが、どう見てもBingの方が正しい。

よさそうとは思うのですが、Bingを試用してみてよさそうなら乗り換えるという事はしない自信があります。私の中で検索=Googleなんです。私がインターネットを始めた当初からGoogleを愛用しているので今更乗り換えられない。Googleで検索、見つからない場合はGoogleでもっと検索、それでも見つからない時は諦める。私の検索行動に、「見つからない場合はYahooで検索」とかは無い。Baiduが日本に上陸した時も試してみようかと思ったのですが結局使わなかった。あまりにGoogleでの検索があたりまえで当然で日常的すぎる。私みたいなGoogleの盲信者に検索エンジンを乗り換えさせる事は容易ではないです。ちょっと良いでは駄目、ぶっちぎりで周回遅れにさせるぐらい差が無いと難しい。だから今から新しい検索エンジンを作って、Googleとガチで殴り合うのはえらい大変な事なんじゃないかと思いました。

Bing

過去の日記