林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

2008年12月の林檎の日記

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

林檎の日記 2008年12月 の日記

2008-12-24 21:07:24アダルトな年賀状

セーフですよね?確か、年賀状は12/25までにポストに投函すれば元旦に届くはずなので、まだ27時間もある。むしろ余裕でセーフ。今年は、構想30分、作業30分の計1時間もかけた超大作です。これ以外の没ネタは、「牛肉の部位を淡々と説明する年賀状」とか「ぱっと見ゲートウェイの広告っぽいんだけど、よく見ると『あけおめ』とか書いてある年賀状」考えたのですが、メンドクサソウなので下の奴になりました。エヘン。

それにしても私も大人になったものだと痛感いたします。今までの年賀状なんて、干支でも何でもなかったり、わざと干支を間違えたり、何故かポエムを書いたりと、ひどい暴れよう。目を覆わんばかりです。それが、今年はどうですか。普通に来年の干支の漢字を大きく配置したデザイン。「牛」では無く、ちゃんと古い方の「丑」を使っている辺りが、大人の余裕を感じさせます。イヤー昔はヤンチャだったんですけどね、すっかり落ち着いちゃいましたよ。という話の流れで2009年はアダルトなNewtonが始まります。

2008-12-22 22:40:36サイトの幅を広くした

最初はね、もっとタグ登録の最大数を増やしたいなーって思っただけなんです。ただそれだけ。今のままだと10個以上タグを登録可能になると二行になってしまって嫌だったので、サイトの幅を広くする事にしました。横幅850ピクセルにしました。じゃあついでに、いつかやろうと思っていたヘッダー部にメニューを表示するのもやろうかな。そうなるとトップのデザインも影響が出てくるから変えなきゃ。この際ユーザーレビューも独立したページにするか。正直自動ニュース作成Gみたいな投稿型ニュース機能が欲しかったんで、いっその事実装しますか。
と、雪ダルマ式に手を入れる箇所増えてビックリした。気分は、わらしべ長者。そんなわけで、タグの最大登録数を13個にしました。幅も広くなりました。ついでにちょっと機能も増えました。そんな林檎の木を今後ともよろしくお願いします。

2008-12-05 01:26:11ラブイズオーバー

今日初めて「ライフハック」という単語の語意を知りました。曰く、情報処理業界を中心とした「仕事術」のことで、いかに作業を簡便かつ効率よく行うかを主眼とした技術(テクニック)群である(出典:Wikipedia)。
へーへー。といってもね、といってもね、ライフハックという単語の匂い、色、角度なんかは何となく把握していて言葉のイメージだけはあったから!「ライフハック?ああ、ギーク的な奴ね」と知ったか出来るレベルではあった。むろんギークが何なのかは良くわかってません。

効率よくですか、私とは無縁の単語ですね。ライフハックを実践している人は、さしずめライフハッカーとでも言うのでしょうか。まあ、私の事ではないですね。別にね、アルファブロガーとかライフハッカーとか語尾に「er」が付いている称号がカッコイイなんて全く思ってませんけど、私も自分用の称号を考え手みようかな。うらやましくもなんとも無い、むしろお前らそんなん名乗って恥ずかしくないの?ってぐらいの勢いなんだけど、まあ暇つぶしに考えてみるか。

…er、イーアール。よし、じゃあ私は今日からライフイズオーバー Newtonです。このフルネームで呼んでくれないと返事しませんから。語感がいいから選びました。直訳すると、なんですかね、えーと「人生は終わっています」かな?って駄目じゃん、人生オワタヽ(^o^)/、死んだwww。
ぐはああああぁ。私は、私はここで散るだろう。だがこれで終わったと思うなよ。私は四天王の中で最弱。第二第三のNewtonが貴様の前に現れるだろう。先に地獄で待っているぞ!

2008-12-03 01:55:33漫画、マンガ、MANGA

なんかマンガをあまり買わなくなりました。昔は猿のように読みあさっていたのですが、最近はそうでもない。時々思い出したようにぽつぽつ買う程度。趣味が多様化してマンガに対する比重が減ったんですかね。で、最近思い出して買ったマンガが当たりでした。モンキーターンを書いていた河合克敏さんの「とめはねっ! 鈴里高校書道部」です。書道部かよ!文化部かよ!なにそれ買うよ!というテンションで買いました。どうやって書道の話で間を持たせるかが気になって仕方がなかったのですよ。あーやっぱり河合克敏氏はやっぱりうまいな。もの凄くしっかり書道について調べてあるし、テンポも素晴らしい、キャラも立ってるよー。いやー書道が題材でもなんとかなるもんなんですね。

そこで思ったのですが日本のMANGAのジャンルの幅の広さはヤバイ。変態的。何でもマンガにしている感じ。私の持っている本だけでも、野球、学園もの、外人部隊、宇宙、連邦の白い悪魔、メイド、BL、アゴ、ざわざわ、無駄無駄無駄、ああぁなんでもあるがな。というかマンガにされていない物を探す方が困難。何があるかな……ハイ、ハイ、思いつきました。「F-1のピットクルー物語。っタイヤがはまらない!」とか、もしくは「10円玉物語。10円玉視点で様々な人々の手にわたり寿命を終え日銀で溶かされるまでを描く」そんなんを誰かマンガ化してくれる事を希望。

とめはね

過去の日記