林檎の木タイトル画像

Windows用のフリーソフト、シェアウェアの紹介サイト

2008年05月の林檎の日記

お知らせ:林檎の日記をブログに移行します

林檎の日記 2008年05月 の日記

2008-05-26 23:27:44カバー

なんか今日は"カバー"をよく見る日でした。まったく腹が立つ。朝、信号待ちをしていたらシートに付いてるビニールをそのままにしているマークXを見かけました。新車で買うとくっついてるアレです。貴方は何を守りたいの?何をシートから守りたいの?どう考えても滑るでしょ、それ。
知人が携帯を変えたので、触らせてもらったら液晶保護シートが張ってあった。何か失敗したらしくヨレヨレで気泡が入ったりしてる。美しくないといった旨の発言をしつつはがそうをしたら、光の速さで止められた。凄い目で怒られた。ごめんなさい。
DSの全体をゴム製のカバーで覆ってる奴を見かけた。カッチーン。温厚な私でも切れますよ。貴様、任天堂製品を愚弄するつもりか!任天堂の携帯機は、投げても、燃やしても、沈めても問題無く動き続けるのが売りなのに。例えるなら、それはランボーによだれかけをさせるようなものですよ。

なんでこう日本人はカバーを付けたがるのか。製品のポテンシャルをスポイルさせるのが我慢ならない。カバーなんて付けたら絶対使いにくくなるし見た目も悪くなる。大体そこまで綺麗に使ってどうするのか。ずっとカバーを付けているなら綺麗な地肌を披露する場面なんてないじゃない。カバーかっこ悪い。

2008-05-15 21:30:04巨人

ちょっと前(3月)になりますけど、SF作家の巨人、アーサー・C・クラークさんが亡くなりましたね。これで、アイザック・アシモフ、アーサー・C・クラーク、ロバート・A・ハインラインのSFビックスリーが全員お亡くなりになってしまったわけですね。これで一つの時代が…とか書いてますが、よく考えたら私ビッグスリーのSF読んだ事ない?常人よりSF好きを自負しているのに!あーでもよく3人の作品リスト見たらクラークの「幼年期の終り」は読んだ事ありました。図書館で借りて読んで、3年ぐらいしてすっかり読んだの忘れてAmazonでポチったので2回も読んでいます。エヘン。うわ、これって55年も前の作品なんですね。全然古さを感じなかった。名作は時を超える。

せっかくなので、この3人の小説を読もうかとクラークの「2001年宇宙の旅」とハインラインの「夏への扉」をポッチってみました。アシモフは、どれが代表作か良く分からなかったので保留。「ファウンデーション」でも買っとけばいいのか?


MDIBrowserからFirefoxに乗り換えようか思案中。最近はメインがMDI、サブがFirefoxなんだけど、もうFirefox一本でいいような気がしてきた。しかも、MDIBrowserがIE7にしてからちょっと調子悪いんですよね。Ctrl+Fを押すとなぜかセカンダリディスプレイに検索ウィンドウが出る。なんでそっちに?私は、ホイールクリックでペーストするのが大好きなんですが、IE7にしてからうまく貼り付けられない。カチカチと3〜4回やるとなんとか張れる感じ。たのむよ。これは前からだけど、Wheel Plusが効かない。もう8年ぐらい使ってるある種義務感で使い続けてますが、もう更新しないだろーなー、さすがに。

過去の日記